日本のローカルSEO (MEO) ガイドを公開しました。

Googleマイビジネスに登録するメリット

日本のローカルSEO (MEO) ガイド
執筆者
伊藤亜津佐

このサイトでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

Googleマイビジネスのメリット

Googleマイビジネスのメリットと言うと次のようなものを考える方が多いと思います。

  • お客様にお店の魅力を伝えることができる
  • リアルタイムに情報を更新できる
  • 無料で利用できる

もちろんすべて正解なのですが、Googleマイビジネスを集客に活用したいと考えている方ならば、登録してオーナー確認すると、さらにメリットを受けることが可能です。

この記事では、Googleマイビジネスに登録するメリットについて、深堀りした視点でお伝えします。

スポンサーリンク

登録するメリット

では早速、Googleマイビジネスに登録するメリットを見ていきましょう。

  • 自分の店舗を優先的に編集できる
  • 口コミに返信できる
  • 投稿機能を使ってお客様に最新情報やイベント情報を届けられる
  • 店舗側から写真を投稿できる
  • ウェブサイト機能を使って無料でホームページを作成できる
  • お客様とメッセージのやり取りができる
  • ウェブ上でビジネス情報が表示された回数やユーザーの反応を数値で確認できる
  • Google広告と連携できる

自分の店舗を優先的に編集できる

Googleマイビジネスに登録すると、ビジネス情報を優先的に編集できます。

ちなみに、ビジネス情報はオーナーだけでなく一般ユーザーも編集できます。一般ユーザーが間違った情報を編集する可能性も十分考えられます。

例えば、ユーザーが営業時間を間違って修正提案してしまい、Googleの審査が通ってしまった場合、営業時間外にも関わらず、Googleマイビジネスでは営業時間中と表示されます。お客様が店舗に行ったらお店が閉まっていたというケースも聞いたことがありますし、僕自身も何度も経験したことがあります。このようなことが起きると、口コミや評価に影響が出る可能性もあるのでご注意ください。

登録すれば、以下の情報について優先的に編集できます。

  • ビジネス名
  • カテゴリ
  • 住所
  • サービス提供地域
  • 営業時間
  • 電話
  • ウェブサイト
  • 属性
  • 写真
  • ビジネス情報
  • 開業日
  • メニューやサービス
  • チェックイン時刻とチェックアウト時刻 (ホテルのみ)
  • ホテルの情報 (ホテルのみ)

もし勝手に修正されてしまったら、以下の記事を参考にビジネス情報を修正します。

口コミに返信できる

Googleマイビジネスにオーナー登録すれば、口コミに返信できます。登録しなければ口コミには返信できないのでご注意ください。

ビジネス情報がGoogleマップに掲載された時点で、ユーザーは口コミを書けますので、オーナー登録していないと口コミは放置されてしまいます。

他のお店と間違えてクレームを出すユーザーや、何かの誤解で店舗に悪い印象を持っているユーザーが悪い口コミを書くことも十分に考えられますので、必ずGoogleマイビジネスに登録して口コミに返信できる体制を整えてください。

投稿機能を使ってお客様に最新情報やイベント情報を届けられる

Googleマイビジネスに登録すれば、投稿機能を使えるようになり、お客様にお店をアピールできるようになります。

投稿機能で使えるのは以下の4つです。

  • 最新情報・・・あなたのビジネスの最新情報を発信します。
  • イベント・・・イベント情報を発信します。
  • クーポン・・・プロモーションやクーポンを発信します。
  • 商品・・・取り扱っている商品を発信します。

Check! Googleマイビジネスの「投稿」を有効活用して、見込み客にアプローチすべし

投稿機能もGoogleマイビジネスにオーナー登録していないと利用できませんのでご注意ください。

店舗側から写真を投稿できる

店舗側でお店の特徴を捉えた写真をアップロードできます。
カテゴリに合わせて写真を投稿すれば、あなたのビジネスをアピールできます。

  • 外観の写真
  • 店内の写真
  • 商品の写真
  • サービスの写真
  • 食べ物や飲み物の写真
  • 共有エリア
  • 客室
  • チームの写真

どんな写真を掲載すれば効果が出るのかについては、以下の記事をご覧ください。

ウェブサイト機能を使って無料でホームページを作成できる

ウェブサイトビルダーと呼ばれるウェブサイト機能を使って無料でホームページを作成できます。5分程度でウェブサイトを公開できます。Googleマイビジネスの情報が自動で反映されますので更新作業も必要ありません。

作成方法はこちらの記事をご覧ください。

お客様とメッセージのやり取りができる

Googleマイビジネス、お客様とメッセージのやり取りができる

ナレッジパネルに表示された店舗情報に「SMS」ボタンがあり、ユーザーはそのボタンをタップして店舗にメッセージを送れます。

この記事を書いている2020年2月26日では、Android端末でナレッジパネルを表示させた場合のみ「SMS」ボタンが表示されます。iPhoneでは使えないのでご注意ください。

ウェブ上でビジネス情報が表示された回数やユーザーの反応を数値で確認できる

インサイトと呼ばれる機能があり、ウェブ上でビジネス情報が表示された回数やユーザーの反応を数値で確認できます。集客に繋げられるヒントが詰まっています。

Google広告と連携できる

GoogleマイビジネスとGoogle広告と連携して、Googleマップに広告配信できます。

  • 住所表示オプションを使用すれば、店舗拠点情報を広告に表示できます。住所表示オプションを使用すると、広告に会社や店舗の名称、住所、電話番号を表示できるため、顧客がローカル ビジネスにアクセスしやすくなります。
  • ウェブサイトを持たないビジネスであっても Google マイビジネスを使えば Google によるビジネスの確認を受けられるため、日常的な広告管理が不要な Google 広告のスマート アシスト キャンペーンで広告を出すことができます。

公式 Google広告ヘルプ > Google マイビジネス

Googleマイビジネスに登録する

まだ登録していない方は、すぐにでも登録してオーナー確認まで行ってください。

Googleマイビジネスに登録する方法については、以前の記事に詳しく書いたので、これから登録をする方はぜひご覧ください。
複数の店舗を登録する場合、スプレッドシートを使って一括登録することをオススメします。

Check! Googleマイビジネスに登録する方法

Check! Googleマイビジネス、スプレッドシートで複数店舗を一括登録する方法

登録しなかったら?

Googleマイビジネスに登録しなければ、店舗情報に誤った情報があっても放置されます。

  • 悪意を持ったユーザーに勝手に登録されて、でたらめな店舗情報に更新されてしまう
  • オーナー登録しないと口コミに返信できないので、口コミが放置される

誤って掲載された店舗情報を信じてしまうユーザーもいるので、必ず登録して、ご自身の店舗を優先的に編集できる権限を持ってください。

Googleマイビジネスの活用事例

実際にどのように活用されているのか、Googleの公式チャンネルに活用事例が紹介されているのでご覧ください。
2分25秒で動画を見れますので、ぜひご覧ください。江戸時代に創業した石川酒造さんが登場します。

Google マイビジネス 活用事例 (店舗集客:石川酒造 様)

さいごに

Googleマイビジネスに登録するメリットについてお伝えしました。

まだ登録していない方は、すぐに登録してお店の情報を整備することをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました