重複しているGoogleマイビジネスを統合する方法

今日のエントリーは、重複しているGoogleマイビジネスを統合する方法を紹介します。

店舗を運営していると、Googleマイビジネスが重複することありますよね?例えば、「アルファベット」「カタカナ」でそれぞれ登録されているというケースを良く見かけます。

同じ店舗なのに、複数のGoogleマイビジネスが存在してしまうと、訪問するユーザーは迷うし、片方の情報が誤っているとお客様は不便だし、最悪の事態に発展するとクレームになります。

あなたが店舗オーナーで、Googleマイビジネスが重複してしまったら、統合することをオススメします。

Googleマイビジネスが重複してしまった場合、ユーザー側 (店舗)で処理することは不可能です。Googleマイビジネスのサポートに連絡を取って、サポート側で対応することになります。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

なぜ、Googleマイビジネスが重複してしまうのか?

Googleマイビジネスが重複してしまう理由は、次のようなことが考えられます。

  • ウェブ上の情報を元にGoogleで自動生成された
  • 以前勤務していた店舗のスタッフが作成したことを知らずに、別のスタッフが新たにGoogleマイビジネスに登録した
  • 第三者が勝手に登録した

重複しているGoogleマイビジネスを統合するための条件

重複しているGoogleマイビジネスを統合するには、以下の条件が必須です。

  • メインのGoogleマイビジネスの店舗情報は、自分がオーナーで管理している
  • 重複したGoogleマイビジネスの店舗情報は、自分以外の第三者によってオーナー登録されていない

Googleマイビジネスを統合できるケース

第三者によってオーナー登録されていなければ、Googleマイビジネスは統合できます。

Googleで自動生成されたGoogleマイビジネスも、オーナー登録がなければ、自分のGoogleマイビジネスに統合できます。

第三者によってオーナー登録されていないと、以下の画像のように「ビジネスオーナーですか?」と表示されます。

Googleマイビジネスで「ビジネスオーナーですか?」と表示される

Googleマイビジネスを統合できないケース

以前勤務していた店舗のスタッフが作成したGoogleマイビジネスが残っている場合は、この状態だと統合できませんので、最初に、オーナー登録を解除してもらう必要があります。

同様に、第三者がオーナー登録しているGoogleマイビジネスも統合できませんので、オーナー登録を解除してもらってください。

Googleマイビジネスを統合すると、情報はどのように引き継がれるのか?

メインのGoogleマイビジネスの店舗情報に、重複しているGoogleマイビジネスの店舗情報が引き継がれます。

ユーザーが投稿した口コミや写真も全て引き継がれますのでご注意ください。
口コミは、いい口コミだけでなく、悪い口コミも引き継がれます。

Googleマイビジネスの統合を申請できるユーザーの権限は?

Googleマイビジネスの「オーナー」「管理者」ならば、Googleマイビジネスの統合を申請できます。

代理店がGoogleマイビジネスの管理者となっている場合も、代理店として申請できますのでご安心ください。

ビジネス名がガイドライン違反だと申請できない

ビジネス名がガイドライン違反だと申請できません。

ビジネス名に地名や関係ないキーワードがあるとガイドライン違反になります。
具体的には、ビジネス名に、地名、()・「」のような特殊文字、キーワード、キャッチフレーズの設定はNGです。以下のようなビジネス名はガイドライン違反です。

  • 〇〇〇居酒屋(いざかや) 六本木 激安 立呑み カップル

このまま公開すると、ビジネス情報が公開停止となったり、アカウントが利用できなくなる可能性があります。

この場合、ビジネス名を修正するように指示されますので修正してください。

重複しているGoogleマイビジネスを統合する手順

重複しているGoogleマイビジネスを統合するには、以下の手順を行います。

  1. メインのGoogleマイビジネスの管理画面にアクセス
  2. 左側の「サポート」をクリックし、「ご不明な点がある場合」をクリック
  3. 「アクセス権限とオーナー権限」をクリック
  4. 「その他の問題」をクリック
  5. 「メールサポート」をクリック
  6. 詳細な説明を記載する
  7. 統合されると、数日以内にGoogleマイビジネスのサポートから連絡がくる

1. メインのGoogleマイビジネスの管理画面にアクセス

ご自身で管理しているメインのGoogleマイビジネスの管理画面にアクセスします。このアカウントに統合されます。

2. 左側の「サポート」をクリックし、「ご不明な点がある場合」をクリック

左側の「サポート」をクリックし、「ご不明な点がある場合」をクリックします。

重複しているGoogleマイビジネスを統合する手順

3. 「アクセス権限とオーナー権限」をクリック

「アクセス権限とオーナー権限」をクリックします。

重複しているGoogleマイビジネスを統合する手順 「アクセス権限とオーナー権限」をクリック

4. 「その他の問題」をクリック

「その他の問題」をクリックします。

重複しているGoogleマイビジネスを統合する手順 「その他の問題」をクリック

5. 「メールサポート」をクリック

「メールサポート」をクリックします。

重複しているGoogleマイビジネスを統合する手順 「メールサポート」をクリック

6. 詳細な説明を記載する

以下の情報を入力します。

①お名前

②ビジネスとの関係

以下から選択します。

  • このビジネスのオーナーです
  • このビジネスの従業員です
  • ビジネスオーナーの代理を務める友人または家族です
  • このビジネスから管理を委託された代理店です
  • Googleマップユーザーです。このビジネスと直接の関係はありません

③Google のスペシャリストからのご連絡方法をお選びください

以下から選びます。

  • 電話
  • メール
  • 電話またはメール

重複しているGoogleマイビジネスを統合する手順 詳細な説明を記載する

④ビジネス名

⑤ビジネスの住所

⑥「Google マップのリンク」

「Google マップのリンク」を入力します。

重複しているGoogleマイビジネスを統合する手順 詳細な説明を記載する

⑦お店やサービスのウェブサイト

⑧問題の説明

問題の説明をします。
内容は、個別のケースで変わってくると思いますが、僕は以下のように記述しました。

こんにちは。

施設のリスティング情報が重複しているため統合をお願いします。
具体的には、弊社で管理しているGoogleマイビジネスの店舗情報とは別に、以下の情報がGoogleマイビジネスで重複しています。
https://www.example.com/maps/place/old

上記URLは誰も管理していないページなので、弊社で管理しているGoogleマイビジネスの店舗情報に統合していただきたいと思います。
以下のURLに統合していただければと思います。
https://www.example.com/maps/place/new

よろしくお願いします。

重複しているGoogleマイビジネスを統合する手順 詳細な説明を記載する

7. 統合されると、数日以内にGoogleマイビジネスのサポートから連絡がくる

統合されると、数日以内にGoogleマイビジネスのサポートから連絡があります。

僕は3日くらいで修正されました。

不備がある場合も連絡が来ますので、その場合は修正してください。

さいごに

以上、重複しているGoogleマイビジネスを統合する方法を紹介しました。

同じ店舗でGoogleマイビジネスが重複していると、ユーザーの利便性は悪いし、情報が誤っているとお客様に迷惑がかかってしまいます。最悪の事態に発展するとクレームにもなります。

ご自身の店舗でGoogleマイビジネスの重複を発見したら、すぐに統合することをオススメします。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク