Googleアカウントで他のユーザーをブロックする方法

Googleアカウントで他のユーザーをブロック

今日のエントリーは、Googleアカウントで他のユーザーをブロックする方法を紹介します。

FacebookやTwitterなら他のユーザーをブロックするイメージがつくと思いますが、Googleアカウントでユーザーをブロックすると言ってもピンとこない方も多いかもしれません。

Googleのサービスで、他のユーザーと共有できるプロダクトの場合 (Googleフォトなど)、以前よく連絡を取っていた相手 (元カレや元カノなど) が候補に出てくることがあります。どうしても見たくない相手が表示されるときは、ブロックしておくと表示されなくなります。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

他のユーザーをブロックするのはどんな時?

色々なケースがありますが、以下のような時にブロックする方が多いのではと思います。

  • ケンカ別れして、もう二度と顔を見たくない
  • Googleフォトで写真を共有するときに、共有先の候補として、元カレや元カノが出てきてウザい

Googleフォトの写真共有は便利なのですが、共有先の候補はアルゴリズムで決定され、しかも候補の削除などはできません。ブロックしても構わない相手が表示されているのであれば、ブロックしてもいいと思います。

ユーザーをブロックするとどうなる?

ユーザーをブロックすると、共有先に出てこなかったり、相手とのやり取りを回避することができます。
ただし、Googleアカウントでログインしている時のみ有効なのでご注意ください。

Google+が終了する前にブロックすべし!

ユーザーをブロックするなら、Google+を使うのが最も簡単です。

理由は、Google+でブロックすると、全てのGoogleのサービスでユーザーをブロックできるためです。

ただし、Google+は2019年4月12日でサービスが終了しますので、ブロックしたいユーザーがいる方は、それまでにブロックすることをオススメします。

Google+以外でブロックするには?

Googleのヘルプページを見ると、Google+以外でもブロックは可能ですが、該当のサービスでユーザーと共有していないと使えませんので、使い勝手はあまり良くないですね。

Google+以外でブロックする方法

  • ハングアウト・・・以前にハングアウトをしたユーザーをブロックできる
  • Googleフォト・・・共有アルバムで写真を共有したユーザーをブロックできる
  • Googleマップ・・・現在地の共有をしたユーザーをブロックできる
  • YouTube・・・YouTubeで友だちになっているユーザーをブロックできる
  • Tez・・・インド向けのデジタル決済アプリなので、日本では使えません

Google+のサービスが終了したら?

Google+以外のサービスでユーザーをブロックすることになりますが、該当のサービスで何かを共有していないとブロックできない仕様ですので、過去に共有したことのないユーザーだとブロックできなくなる可能性もあります。

Googleアカウントで他のユーザーをブロックする手順

Googleアカウントで他のユーザーをブロックする手順です。

  1. Google+にアクセス
  2. ユーザーのプロフィールを開く
  3. 「︙」をクリックして、「プロフィールをブロック」
  4. 「〇〇さんをブロックしますか?」と表示されるので、「ブロック」をクリックする
  5. ブロックを確認する

1. Google+にアクセス

Google+にアクセスします。

2. ユーザーのプロフィールを開く

ユーザーのプロフィールを開いてください。

3. 「︙」をクリックして、「プロフィールをブロック」

「︙」をクリックして、「プロフィールをブロック」をクリックします。

Googleアカウントでユーザーをブロック

4. 「〇〇さんをブロックしますか?」と表示されるので、「ブロック」をクリックする

「〇〇さんをブロックしますか?」と表示されるので、「ブロック」をクリックすれば、ブロックは完了します。

「〇〇さんをブロックしますか?」と表示される

5. ブロックを確認する

ブロックを確認するには、ブロックリストをチェックしてください。ブロックしたユーザーが表示されます。

Googleアカウントでブロックを確認する

ブロックしたユーザーを解除する

ブロックリストにアクセスして、ユーザー名の右側にある「×」をクリックすれば、ブロックを解除できます。

ブロックリストにアクセスして、ユーザー名の右側にある「×」をクリックすれば、ブロックを解除できる

Gmailでブロックするのとは何が違うのか?

Gmailでブロックする場合、ブロックの範囲はGmailに限定されます。Googleの他のサービスでは引き続きユーザーは表示されますのでご注意ください。
また、Googleアカウントの「ブロック中のユーザー」にも表示されません。

さいごに

以上、Googleアカウントで他のユーザーをブロックする方法を紹介しました。

Google+でブロックするのが最も簡単です。それ以外の方法もありますが、必ずしもブロックできるわけではないのでご注意ください。
どうしてもブロックしたいユーザーがいる場合は、Google+のサービスが終了する2019年4月12日までに行うことをオススメします。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク