iPhoneの画面を横向きに固定する方法

今日のエントリーは、iPhoneの画面を横向きに固定する方法を紹介します。

iPhoneの画面を横向きに固定する

ベッドでゴロゴロしながらスマホを見る方は必見です。

iPhoneは縦向きで画面を固定 (ロック) することはできますが、デフォルトの状態だと横向きで固定することはできません。
例えば、ベッドでゴロゴロしながらiPhoneを見ていると、iPhone本体の向きによって画面は縦や横に自動で回転してしまいます。

ベッドの中でiPhoneを操作している時、iPhoneの画面を横向きに固定できたら便利だと思いませんか?詳しい手順を紹介します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

デフォルトの状態でiPhoneの画面を横向きで固定しようとすると・・・

デフォルトの状態でiPhoneの画面を横向きで固定しようとすると、どうなるかご存知ですか?

iPhoneはデフォルトの状態だと、横向きで画面を固定できません。横向きで固定しようと思っても、縦向きで固定されてしまうのです。

  1. 横向き状態でコントロールセンターを表示してロックボタンをタップ
  2. 画面は縦向きで固定される
iPhoneはデフォルトで縦画面しか固定できない

iPhoneの画面を横向きに固定する手順

iPhoneの画面を横向きに固定する手順を紹介します。

  1. 画面の縦向きロックを解除
  2. アクセスガイドをオンにして、パスコードを設定
  3. アプリを立ち上げて画面を横向きにしたら、ホーム画面を3回タップ
  4. 「オプション」から「動作」をオフに
  5. 「開始」をタップ
  6. パスコードを入力
  7. iPhoneの画面が横向きに固定される

1. 画面の縦向きロックを解除

画面の縦向きロックを解除します。

2. アクセスガイドをオンにして、パスコードを設定

アクセスガイドをオンにして、パスコードを設定します。

設定→一般→アクセシビリティ→アクセスガイドをタップ

設定→一般→アクセシビリティ→アクセスガイドをタップ

①アクセシビリティ→②アクセスガイドをタップ

アクセスガイドをオンにしたら、「パスコードを設定」をタップして、パスコードを設定する

アクセスガイドをオンにしたら、「パスコードを設定」をタップして、パスコードを設定

③アクセスガイドをオン、④「アクセスガイドのパスコードを設定」をタップ

これでアクセスガイドがオンになりました。

3. アプリを立ち上げて画面を横向きにしたら、ホーム画面を3回タップ

アプリを立ち上げて画面を横向きにしたら、ホーム画面を3回タップすると、「アクセスガイド」が表示されます。

アプリを立ち上げて画面を横向きにしたら、ホーム画面を3回タップ

4. 「オプション」から「動作」をオフに

「アクセスガイド」をタップすると、左下に「オプション」が表示するのでタップします。

「アクセスガイド」をタップすると、左下に「オプション」が表示するのでタップ

オプションの項目が表示されるので、「動作」をオフにします。

オプションの項目が表示されるので、「動作」をオフにする

5. 「開始」をタップ

「開始」をタップします。

「開始」をタップ

6. パスコードを入力

アクセスガイドで設定したパスコードを入力します。

アクセスガイドで設定したパスコードを入力

7. iPhoneの画面が横向きに固定される

お疲れさまでした。アクセスガイドが開始されて、iPhoneの画面が横向きに固定されます。iPhoneを縦向きにしても、画面は横向きのままになります。

アクセスガイドが開始されて、iPhoneの画面が横向きに固定される

iPhoneの画面を横向きに固定する

画面を横向きで固定した状態を解除するには?

画面を横向きで固定した状態を解除するには、以下の手順になります。

  1. ホームボタンを3回タップ
  2. パスコードを入力
  3. 「終了」をタップ
  4. 横向きで固定された画面が解除される

1. ホームボタンを3回タップ

ホームボタンを3回タップします。

2. パスコードを入力

アクセスガイドで設定したパスコードを入力します。

アクセスガイドで設定したパスコードを入力

3. 「終了」をタップ

「終了」をタップします。

アクセスガイドを終了

4. 横向きで固定された画面が解除される

横向きで固定された画面が解除されます。

一度設定すれば、ホームボタンを3回タップするだけで、画面を横向きで固定できる

一度設定してしまえば、2回目以降は、ホームボタンを3回タップするだけで、画面を横向きで固定できます。

ホームボタンを3回タップすれば、iPhoneの画面は横向きに固定されるので、ベッドでゴロゴロしながらiPhoneが快適に使えるようになります。

終了するときは、ホームボタンを3回タップすると、パスコードの入力画面が出てくるので、パスコードを入れれば、横向きで固定された画面は解除されます。

iPhoneはデフォルトで画面を横向きに固定できるようにすべし

一度設定してしまえばホームボタンを3回タップするだけで横向きの画面を固定できますが、iPhoneはデフォルトで画面を横向きに固定できるようにするべきですね。

さいごに

以上、iPhoneの画面を横向きに固定する方法を紹介しました。

一度設定してしまえば、2回目からはホームボタンを3回タップするだけで、iPhoneの画面を横向きで固定できます。

寝ながらiPhoneを見る方は、ぜひ設定していただければと思います。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク