Androidは持ち歩くだけでロケーション履歴が保存されるので、保存されないようにする方法

持ち歩くだけでロケーション履歴に保存されるAndroid、保存されないようにする方法

Androidはロケーション履歴をオンにすると、確実に位置情報をトラッキングされます。

持ち歩くだけでロケーション履歴が保存されるので、Googleマップのタイムラインを見ると、どこを訪問したのかは一目瞭然です。
訪問した先の場所が、正確な時間とともにロケーション履歴に保存されます。
自転車で移動したのか、徒歩で移動したといった情報も保存されます。

ちょっと怖くないですか?

ちなみにiPhoneの場合は、G Suiteアカウントだったり、位置情報サービスや App のバックグラウンド更新をオフにしていると、ロケーション履歴がオンでも記録されないことがあります。

この記事では、Androidは持ち歩くだけでロケーション履歴が保存されるので、保存されないようにする方法についてお伝えします。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

ロケーション履歴とは

ロケーション履歴とは、スマホを持ち歩いた際にどこを訪問したかをGoogleマップのタイムラインに記録するサービスです。

デフォルトでは、ロケーション履歴はオフになっており、ユーザーがオプトインした場合のみ有効になるという仕様です。でも、知らずのうちにロケーション履歴を有効にしているケースもよく見かけます。

ロケーション履歴がオンの場合、スマホを持ち歩くとロケーション履歴に保存されて、かなり正確なユーザーの行動をトラッキングします。

Googleアカウントの設定でロケーション履歴がオンで、かつ次の条件を満たしている場合に、訪問した場所がGoogleマップのタイムラインに保存されます。

  • Googleアカウントにログインしている
  • ロケーション履歴がオン
  • デバイスの現在地送信機能がオン

ロケーション履歴が有効かどうか確認する

Googleアカウントの設定を見れば、ロケーション履歴が有効かどうか確認できます。

①Googleアカウントのアクティビティ管理へアクセス

②ロケーション履歴が有効かどうか確認する

ロケーション履歴が有効

ロケーション履歴に保存されたくない場合、どうすればいい?

次の2通りの方法があります。
どちらかを選択してください。

  • ロケーション履歴をオフにする
  • Androidの位置情報をオフにする

ロケーション履歴をオフにする

ロケーション履歴をオフにすれば、位置情報は記録されなくなります。まあ当たり前ですが。。

①Googleアカウントのアクティビティ管理へアクセス

②ロケーション履歴をオフにする

ロケーション履歴をオフ

ロケーション履歴をオフにするデメリット

ロケーション履歴をオフにするデメリットもお伝えします。

以下のようなデメリットがありますが、人によっては、別に使えなくてもいい機能かもしれません。

  • 訪問した場所に基づくオススメが表示されない
  • 通勤経路の交通状況をリアルタイムで確認できなくなる
  • 有用性の高い広告が表示されなくなる

Androidの位置情報をオフにする

Androidの位置情報をオフにしても、ロケーション履歴は保存されなくなります。

ロケーション履歴、Androidの位置情報をオフ

  • Androidの設定→セキュリティと現在地情報→位置情報をオフ

ロケーション履歴がオンだったとしても、Androidの位置情報をオフにすれば、ロケーション履歴は保存されません。

Androidの位置情報をオフにするデメリット

以下のデメリットがあります。

  • 写真に位置情報がつかない
  • Googleマップの現在地が正確に表示されない
  • Googleマップのナビも正確でなくなる

以下の情報については、位置情報がオフだったとしても、IPアドレスから情報を取得できるので、そこまで大きなデメリットにはなりません。

  • 通勤経路の交通状況の予測
  • ローカル検索結果

さいごに

以上、Androidは持ち歩くだけでロケーション履歴が保存されるので、保存されないようにする方法についてお伝えしました。

以下のどちらかを設定すれば、ロケーション履歴に保存されません。

  • ロケーション履歴をオフにする
  • Androidの位置情報をオフにする
この記事では、Googleマップに保存されたロケーション履歴を削除する方法についてお伝えします。 ロケーション履歴とは? ロケー...
スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク