日本のローカルSEO (MEO) ガイドを公開しました。

【Googleマイビジネス】登録方法とオーナー確認の手順

日本のローカルSEO (MEO) ガイド
執筆者
伊藤亜津佐

このサイトでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

Googleマイビジネスに登録する方法

この記事では、Googleマイビジネスの登録方法とオーナー確認の手順をお伝えします。

お店を経営しているビジネスオーナーは、必ずGoogleマイビジネスの登録とオーナー確認を行ってください。

オーナー確認すると、お客様からの口コミに返信したり、投稿機能で情報発信したりと、Googleマイビジネスのすべての機能が使えます。

ちなみに、ユーザーの提案によりGoogleマップにお店が掲載されると、管理者不在のビジネスになります。口コミにも返信できず、コメント欄が荒れることもあるのでご注意ください。

スポンサーリンク

1. Googleマイビジネスに登録

最初にGoogleマイビジネスに登録します。

次の2つのケースが想定されますが、どちらも途中までは同じ手順です。

  • ビジネス情報がGoogleマップに存在している
  • ビジネス情報がGoogleマップに存在していない

ではGoogleマイビジネスの登録方法を見ていきます。

  1. Googleマイビジネスにアクセス
  2. 「今すぐ開始」をクリック
  3. 「ビジネスの名前」を入力 (Googleマップにお店が存在する場合)
  4. 「ビジネスの名前」を入力 (Googleマップにお店が存在しない場合)
  5. 「ビジネス名」を入力
  6. ビジネスカテゴリを入力
  7. 「店舗やオフィスなど、ユーザーが実際に訪れることができる場所を追加しますか?」と表示されるので「はい」をクリック
  8. 住所を入力する
  9. ビジネス拠点以外でサービスを提供しているかどうか選択
  10. 連絡先の詳細を入力
  11. 最新情報を入手するか選択
  12. Googleマイビジネスの登録が完了

1. Googleマイビジネスにアクセス

Googleアカウントでログインして、Googleマイビジネスにアクセスします。

2. 「今すぐ開始」をクリック

「今すぐ開始」をクリックします。

Googleマイビジネスの登録、「今すぐ開始」をクリック

3. ビジネスの名前を入力 (Googleマップにお店が存在する場合)

ビジネスの名前を入力します。
Googleマップにお店が存在する場合、お店がプルダウンで表示されるので、選択してください。

Googleマイビジネス、ビジネスの名前を入力

選択すると、以下の画像のように「このビジネスを管理して、クチコミへの返信や連絡先を情報の更新を行いましょう」と表示されるので「管理を開始」をクリックすれば、ビジネス登録は終了します。

Googleマイビジネス、「管理を開始」をクリック

続いて「Googleマイビジネスのオーナー確認」へ進んでください。

4. ビジネスの名前を入力 (Googleマップにお店が存在しない場合)

Googleマップにお店が存在しない場合、プルダウンでお店の一覧は表示されません。お店の名前が入力されていることを確認して Enter キーを押します。

Googleマイビジネスの登録、ビジネスの名前を入力して Enter キーを押す

5. 「ビジネス名」を入力

4でビジネス名は入力されているので、「次へ」をクリックします。

Googleマイビジネスの登録、ビジネス名は入力されているので、「次へ」をクリック

6. ビジネスカテゴリを入力

ビジネスカテゴリを入力すると、Googleが用意しているカテゴリの一覧が表示されるので、近いカテゴリを選択します。一覧にないカテゴリを作ることはできないので、ご注意ください。

Googleマイビジネスの登録、ビジネスカテゴリを入力

7. 「店舗やオフィスなど、ユーザーが実際に訪れることができる場所を追加しますか?」と表示されるので「はい」をクリック

「店舗やオフィスなど、ユーザーが実際に訪れることができる場所を追加しますか?」と表示されるので「はい」をクリックします。

「店舗やオフィスなど、ユーザーが実際に訪れることができる場所を追加しますか?」と表示されるので「はい」をクリック

8. 住所を入力する

郵便番号、市町村名など住所を入力します。

Googleマイビジネスの登録、住所を入力

9. ビジネス拠点以外でサービスを提供しているかどうか選択

「はい」か「いいえ」を選択します。

Googleマイビジネスの登録、ビジネス拠点以外でサービスを提供しているかどうか選択

10. 連絡先の詳細を入力

連絡先の詳細を入力してください。電話番号とウェブサイトのURLを入力します。

Googleマイビジネスの登録、連絡先の詳細を入力

11. 最新情報を入手するか選択

「はい」か「いいえ」を選択します。

Googleマイビジネスの登録、最新情報を入手するか選択

12. Googleマイビジネスの登録が完了

Googleマイビジネスの登録が完了しました。

Googleマイビジネスの登録、Googleマイビジネスの登録が完了

2. Googleマイビジネスのオーナー確認

Googleマイビジネスに登録したら、Googleマイビジネスのオーナー確認を行います。

Googleマイビジネスのオーナー確認を行うことで、次のようなメリットが生まれます。

  • ビジネス情報をご自身の手で正確な情報を保って管理できる
  • 口コミに返信できる
  • お店側から写真を投稿できる
  • 投稿機能を使って情報をお客様に届けられる
  • お客様とメッセージのやり取りができる
  • ウェブ上でビジネス情報が表示された回数やユーザーの反応を数値で確認できる
  • Google広告と連携できる
  • なりすましを防げる

Googleマイビジネスのオーナー確認方法は、ほとんどのローカルビジネスで「はがき」となります。「はがき」は2週間程度で到着します。
それ以外の方法も用意されていますが、ごく一部のビジネスでしか使えないのでご注意ください。

「はがき」でオーナー確認

「はがき」でオーナー確認を行うには次の手順で行います。ほとんどのビジネスが「はがき」によるオーナー確認となります。

  1. Googleマイビジネスの管理画面にアクセス
  2. オーナー確認を行うビジネスを選択し、「今すぐオーナー確認」をクリック
  3. 「郵送」のリンクが表示されるので、ビジネス情報を再度確認して「郵送」をクリック
  4. 2週間前後で「はがき」が届く
  5. 「はがき」に記載された確認コードを入力

注意点

はがきが届く前に、管理画面でビジネス情報を編集すると、はがきは無効になります。
はがきが到着して確認コードを入力するまで、ビジネス情報の編集はしないでください。

「電話」でオーナー確認

ビジネスの種類によっては「電話」でオーナー確認も可能です。

  1. Googleマイビジネスの管理画面にアクセス
  2. オーナー確認を行うビジネスを選択し、「今すぐオーナー確認」をクリック
  3. 「通話」のリンクが表示されるので、ビジネス情報を再度確認して「通話」をクリック
  4. すぐに電話がかかってくるので、自動音声で流れた確認コードを入力

「メール」でオーナー確認

「メール」でオーナー確認が可能なケースもあります。

  1. Googleマイビジネスの管理画面にアクセス
  2. オーナー確認を行うビジネスを選択し、「今すぐオーナー確認」をクリック
  3. 「メール」のリンクが表示されるので、「メール」をクリック
  4. メールアドレス宛に確認コードが記載されたメールが届くので、確認コードを入力

Search Consoleでオーナー確認

Search Consoleの所有権を持っていると、Googleマイビジネスのオーナー登録が確認できることもあります。

一括確認でオーナー確認

10件以上のビジネス情報を管理する場合、一括確認もできるようです。チェーン店などの規模の大きな店舗が対象となります。

詳しくはヘルプ記事をご覧ください。

さいごに

Googleマイビジネスの登録方法とオーナー確認の手順をお伝えしました。

タイトルとURLをコピーしました