Googleマイビジネス、混雑する時間帯の精度が悪いときの対処方法

Googleマイビジネス、混雑する時間帯の精度が悪いときの対処方法

この記事では、Googleマイビジネスで混雑する時間帯の精度が悪いときの対処方法をお伝えします。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

Googleマイビジネスの混雑する時間帯とは?

Googleマイビジネスでは、ナレッジパネルに「混雑する時間帯」「待ち時間」「滞在時間」の情報が表示されることがあります。Googleのアルゴリズムで表示が決定されるので、同じビジネスカテゴリ (例えば飲食店) であっても、表示される店舗とされない店舗があります。僕が管理している飲食のチェーン店も、表示される店舗もあれば、表示されない店舗もありますので。

Googleアカウントの設定で、ロケーション履歴を有効にしているユーザーから集めた匿名データを元に表示されます。

混雑する時間帯

Googleマイビジネス、混雑する時間帯

店舗の混雑する時間帯がグラフで表示されます。過去数週間の平均の混雑度が表示されます。
混雑する時間帯は、月曜日から日曜日まで選択できます。

待ち時間

お客様がサービスを受けられるまでの待ち時間が表示されます。混雑する時間帯と同様、曜日ごとのピーク時の待ち時間が表示されます。
なお、業種によって待ち時間の計測方法が異なります。例えば、着席するレストランの場合、着席するまでの待ち時間が表示されます。スーパーや百貨店の場合、商品購入までの待ち時間になります。

滞在時間

Googleマイビジネス、滞在時間

ユーザーが店舗で過ごす平均滞在時間が表示されます。

混雑する時間帯の精度が悪いときの対処方法

混雑する時間帯の精度が高ければ何も問題はありませんが、精度が店舗の状況と著しく異なることもあります。
ロケーション履歴を有効にしているユーザーからデータを集めている以上、店舗の近くにいる関係のないユーザーの位置情報を拾ってしまうことも考えられます。

精度が悪い状況はいくつかの可能性が考えられますので、それぞれの対処方法を見ていきます。

店舗マーカーが、道路や隣接する店舗に近いため、関係ないユーザーの位置情報を拾っている

この場合、関係ないユーザーの位置情報を拾わない位置に、店舗マーカーを調整します。
店舗マーカーの位置の調整方法は、以前の記事をご覧ください。

Googleマイビジネスで地図上の店舗がずれていることがあります。 次の画像は、自動車販売会社のGoogleマップ上の表示ですが、明ら...

ビルに入っている店舗で、上下階の店舗が未登録の場合、上下階のユーザーの位置情報を拾っている

上下階の店舗の登録をGoogleに提案します。

地図に載っていない場所を追加する

マンションの1階の店舗で、2階が第三者の住居の場合、2階に居住しているユーザーの位置情報を拾っている

この場合、Googleにフィードバックを送信してください。すぐに問題が解決するか分かりませんが、今後の改善に役立てられます。

Googleマイビジネスで「訪問数の多い時間帯」の右にある?マークをクリックするとフィードバック送信の画面が表示されます。

フィードバック送信、滞在時間、フィードバックを送信

コメントや提案も送信できます。

フィードバック送信、滞在時間、フィードバックを送信

理由は分からないが、混雑する時間帯の精度が悪い

この場合も、Googleにフィードバックを送信します。

さいごに

以上、Googleマイビジネス、混雑する時間帯の精度が悪いときの対処方法についてお伝えしました。

「混雑する時間帯」「待ち時間」「滞在時間」の情報は、ロケーション履歴を有効にしているユーザーから集めているので正確に表示されないこともあります。状況に応じていくつかの対処方法をお伝えしましたが、どうやっても改善しない場合、フィードバックを送信してください。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

フォローする

スポンサーリンク
この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクダンクル(大)