ナレッジパネルからサイトに流入すると、アナリティクスのどこに分類されるのか?

ナレッジパネルからサイトに流入、アナリティクスのどこに分類されるのか?

GoogleマイビジネスにURLを登録すると、ナレッジパネル経由でウェブサイトへのアクセスが増えますよね?

なぜなら、飲食店や美容室などの店舗の場合、モバイルで指名検索すると、公式サイトよりも上部にナレッジパネルが表示されますので。

どこに分類されるかご存知ですか?

この記事では、ナレッジパネルからサイトに流入したアクセスは、アナリティクスのどこに分類されるのかについてお伝えします。

以下2つのケースで分類される場所は異なりますので、それぞれのケースを見ていきます。

  • URLにパラメータを付けていない場合
  • URLにパラメータを付けている場合
スポンサーリンク
レクダンクル(大)

URLにパラメータを付けていない場合

まずはURLにパラメータを付けていない場合を見てみましょう。

Googleマイビジネスの管理画面でウェブサイトのURLを以下のように登録している場合です。

https://example.com/

ナレッジパネル経由のアクセスは、次の場所に分類されます。

  • チャネル:Organic Search
  • 参照元/メディア:google / organic

チャネルのOrganic Searchに分類されたアクセス

ナレッジパネルからの流入、アナリティクスでチャネルに分類されたアクセス

参照元/メディアのgoogle / organicに分類されたアクセス

ナレッジパネルからの流入、アナリティクスで参照元/メディアに分類されたアクセス

ちなみに、チャネルと参照元/メディアは、アナリティクスの「集客」メニューから見ることができます。

  • チャネル・・・集客 → すべてのトラフィック → チャネル
  • 参照元/メディア・・・集客 → すべてのトラフィック → 参照元/メディア

URLにパラメータを付けないと、オーガニック検索からの流入と同じ場所に分類されます。ナレッジパネルからの流入数やサイト遷移を把握したいのであれば、パラメータを付けてください。

URLにパラメータを付けている場合

Googleマイビジネスの管理画面でウェブサイトのURLは次のように登録しているケースです。

https://example.com/?utm_source=google&utm_medium=maps

URLにパラメータを付けると、ナレッジパネル経由のアクセスは次の場所に分類されます。

  • チャネル:(Other)
  • 参照元/メディア:パラメータで指定した参照元/メディア (上記の場合は google / maps)

チャネルの(Other)に分類されたアクセス

ナレッジパネルからの流入、チャネルの(Other)に分類されたアクセス

参照元/メディアのgoogle / パラメータで指定した参照元/メディアに分類されたアクセス

ナレッジパネルからの流入、参照元/メディアのgoogle / パラメータで指定した参照元/メディアに分類されたアクセス

URLにパラメータを付ければ、オーガニック検索とは別の場所に分類されます。
参照元/メディアも、パラメータで指定した参照元/メディアに分類されるので、分かりやすいですね。

さいごに

ナレッジパネルからサイトに流入したアクセスは、アナリティクスのどこに分類されるのかについてお伝えしました。

Googleマイビジネスに登録するURLに、パラメータをつけていない場合とURLにパラメータをつけている場合で分類される場所は異なります。

パラメータを付けないと、オーガニック検索と同じ場所に分類されます。ナレッジパネル経由のサイトの流入を確認するのであれば、パラメータを付けて、アナリティクスの「集客」メニューから数字を分析してくださいね。

Googleマイビジネスの管理画面には「インサイト」があり、直接検索や間接検索の数値は分かりますが、Googleマイビジネスからの流...
スポンサーリンク
レクダンクル(大)

フォローする

スポンサーリンク
この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクダンクル(大)