【Googleマップ】Local Favorites (地域の人気店) に選ばれるには?

Googleマイビジネス
伊藤亜津佐

このブログでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

伊藤亜津佐をフォローする

Local Favorites (地域の人気店) に選ばれるには?

Googleマップに表示されるLocal Favorites (地域の人気店) をご存知ですか?

2019年10月にアメリカのロサンゼルス、シカゴ、ニューヨークで展開され、2020年2月から日本の渋谷区、新宿区、中央区、港区、千代田区で始まりました。
現時点では、この8つのエリアに限定されています。

このエリアで、飲食店をGoogleマップで検索すると、認定された飲食店の中からTOP10の人気店がリストに表示されます。

Local Favoritesで表示されるお店は、大手チェーンの飲食店が適用外なので、規模が小さい飲食店のビジネスオーナーにとって新しい集客経路の一つになります。
飲食店のオーナならば、この枠に掲載されたいですよね?

この記事では、Local Favorites (地域の人気店) の概要と、選ばれるためにやるべきことをお伝えします。

スポンサーリンク

Local Favorite (地域の人気店) とは?

Local Favoriteとは、Googleマイビジネスのビジネス情報に基づいて、特定の都市の人気レストランを認定するプログラムです。

冒頭でお伝えしたとおり、Googleマップで検索した際、認定された飲食店の中からTOP10がリストに表示されます。

都会の激戦区のTOP10をGoogleが選んでくれるので、お店を探すユーザーにとってお店選びの手間が省け、嬉しい機能だと感じる方も多いはず。
(個人的にはTOP3くらいだともっと嬉しい)

ビジネスオーナー側にもメリットはあり、Local Favoriteに認定されれば集客の柱の一つになります。
というのも、各都市ごとに認定されるTOP10はリストで紹介されますし、TOP10に入らなくても地域の人気店として地図上にお店が表示されます。この点については後述します。

認定基準

Local Favoriteの認定基準を見ていきます。次の条件を満たしている必要があります。

  • Googleマイビジネスでオーナー登録しており、かつ、ビジネスプロフィールを登録してから1年以上が経過している
  • お店やサービスの所在地が、対象地域に存在する
  • 飲食店が対象で、規模の大きなチェーン店は除外される
  • ビジネスの選定は、「評価」「ウェブサイトへのクリック数」「クリックによる通話数」「マップからのルートのリクエスト数」に基づいて行われる

当然のことながら、これらの基準を満たしたからといって、必ずLocal Favoriteに認定されるとは限りませんのでご注意ください。ブラックボックスなところはありますので。

ちなみに、Local Favoritesに認定されると郵送でステッカーが送られてきます。都市名、年数、「Local Favorite」と記載された特別な認定ステッカーを店頭に貼ることができます。

対象となる地域は?

認定される飲食店の地域は、今のところアメリカと日本の一部の都市だけです。

アメリカ

ロサンゼルス、シカゴ、ニューヨーク

Local Favorites (米国のリスト)

ニューヨークを見てみましょう。
米国のリストでは、TOP10がRising Starsと呼ばれ注目のレストランを指します。
その隣にHidden Gemのタブもあります。Hidden Gemは穴場のレストランです。Hidden Gemが表示されるのはアメリカの都市だけで、日本では表示されません。

ニューヨークのLocal Favorites、Rising StarsとHidden Gem

日本

渋谷区、新宿区、中央区、港区、千代田区

Local Favorites (日本のリスト)

Local FavoritesでTOP10のお店を確認する方法

2通りの方法があります。

まずはPCで確認する方法から。

PCのブラウザで確認する

g.co/jplocalfavorites にアクセス
②ページの上部にある地域のタブを切り替えて都市を選ぶ

ページの上部にある地域のタブを切り替えて都市を選ぶ

③エリアの人気店が表示される

Local Favorites、エリアの人気店が表示される

④TOP10が表示される

Local Favorites、TOP10が表示される

モバイルのGoogleマップアプリから確認する

①Googleマップで「渋谷区」と検索
②「渋谷区」のパネルを下から上にスワイプ
③「注目リスト」の「渋谷の人気店」をタップ

Local Favorites、「注目リスト」の「渋谷の人気店」をタップ

④「渋谷の人気店」のTOP10が表示される

Local Favorites、「渋谷の人気店」のTOP10が表示される

認定されている店舗数は?

認定されているお店は、TOP10に表示される10件だけではありません。

日本の場合は千代田区がもっとも少なく91店舗、港区は150店舗が認定されています。
この中からTOP10が選ばれます。

この記事を書いている2020年3月23日現在、認定されている店舗数を見ていきます。

まずは日本から。

TOP10それ以外合計
渋谷区10120130
新宿区10122132
中央区10114124
千代田区1091101
港区10159169

アメリカはかなり数が多いです。

TOP10それ以外合計
ニューヨーク10453463
シカゴ10133143
ロサンゼルス10574584

飲食店のオーナーならば、まずは認定されることを目指してみると良いでしょう。

TOP10以外のお店も地図に表示される

Local Favorites、エリアの人気店が表示される

TOP以外のお店でも、地域の人気店として、地図にお店が表示されます。

渋谷区の人気店にアクセスすると、かなりの数の飲食店が地図上にピンが立って表示されていることが分かります。渋谷では130店舗がLocal Favoritesとして認定されています。

認定されると飲食店にとって次のようなメリットがあります。

  • TOP10のリストに表示される
  • TOP10に選ばれなかったとしても、地図上に人気店として掲載される (料理別に絞り込むフィルターもあり)

絞り込みフィルター

飲食店のカテゴリごとにフィルターで絞り込めます。日本とアメリカでフィルタの種類は異なります。

Local Favorites、日本とアメリカでフィルタの種類は異なる

  • 日本・・・すべての料理、ラーメン、焼き肉、寿司、カフェ、和食、イタリアン、フレンチ、その他
  • アメリカ・・・Any cuisine、American、Asian、Bakery & Desserts、Cafes & Delis、Coffee & Tea、Healthy‑Dining、Indian、Italian、Latin American、Mediterranean、Mexican、Other、Vegan & Vegetarian

認定されるためにお店がやるべきこと

認定されるために何をすればいいのか見ていきます。

Googleのヘルプ記事によれば、「評価」「ウェブサイトへのクリック数」「クリックによる通話数」「マップからのルートのリクエスト数」に基づいて認定されるので、この指標の数字を上げていくことが重要です。

公式ヘルプ Local Favorites(地域の人気店)について

「裏技はありますか?」とよく質問されますが、裏技はありませんので、地道に次の施策を行うことをオススメします。お客様に対してお店の魅力を伝える視点を持つことが大事です。

  • お客様にとって満足度の高いお店
  • Googleがオススメしたくなるお店

お客様にお店の魅力を伝える方法は、下記のページで紹介しておりますので、こちらをご確認ください。

さいごに

Local Favorites (地域の人気店) の概要と、選ばれるためにやるべきことをお伝えしました。