日本のローカルSEO (MEO) ガイドを公開しました。

Googleマイビジネス、「地名 + 業種」で検索してもお店が表示されない

日本のローカルSEO (MEO) ガイド
執筆者
伊藤亜津佐

このサイトでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

「地名 + 業種」で検索してもお店が表示されない

「地名 + 業種」で検索した際、Google検索やGoogleマップにあなたのお店は表示されていますか?

Googleマイビジネスに登録したけれど、「地名 + 業種」で検索してもお店が表示されずに悩んでいる方もいると思います。

Googleのヘルプ記事には次のように書かれていますが、都会で競合の多いエリアでは、Googleマイビジネスに登録したからといって「地名 + 業種」の検索結果で上位に表示される可能性は低いです。

Google はビジネス情報を活用して、Google マップや Google 検索などの Google サービスに関連性の高いローカル検索結果を表示しています。

たとえば、経営しているヘアサロンの住所や営業時間などの情報を登録した場合は、「近くのサロン」や「サロン 営業中」を検索したユーザーのローカル検索結果にビジネスが表示される可能性があります。

参考 Google に表示されるビジネス情報の情報源

この記事では、「地名 + 業種」で検索してもお店が表示されずに困っている方に向けて、考えられる可能性や対処方法をお伝えします。

なお、Googleマイビジネスにオーナー登録をしていることが前提ですので、まだの方は登録してから読んでいただければと思います。

スポンサーリンク

「地名 + 業種」で検索してもお店が表示されないと、どんなデメリットがあるのか?

最大のデメリットは、新規顧客を取り込めなくなることです。

というのも「地名 + 業種」で検索するユーザーは、多くの方は新規顧客になる可能性が高いです。リピーターならば「店舗名」で指名検索しますので。

新規顧客をGoogleマイビジネスから集客しようと考えているのであれば、「地名 + 業種」で検索してお店が表示するように運用します。

「地名 + 業種」で検索してもお店が表示されない理由と対処方法

「地名 + 業種」でお店が表示されない場合、次のような理由が考えられます。

  • カテゴリ設定が間違っている
  • Googleマイビジネスに登録して時間が経っていない
  • 実は表示されているが、何ページも潜らないと表示されない
  • Googleがエンティティを認識できていない

では、詳しい対処方法を見ていきましょう。

カテゴリ設定が間違っている

カテゴリ設定が間違っていると、「地名 + 業種」の検索で表示されません。カテゴリとは業種を指します。

例えば、本来のカテゴリは「中華料理店」とするべきところ、「定食屋」と間違って設定しているような場合です。

この場合、管理画面の「情報」より、正しいカテゴリに修正します。

カテゴリはGoogleのシステムの中から選択しなければならないので、業種によっては適切なカテゴリを見つけることができない場合もあります。もし、正しいカテゴリが分からない場合は競合がどのようなカテゴリを設定しているかを研究したり、実際にそのカテゴリで検索した時にどんなお店が表示されるかを調べてから、正しいカテゴリに修正してください。

Googleマイビジネスに登録して時間が経っていない

登録してから間もない場合、検索しても表示されないことがあります。
どのくらいの期間かと言われると、その店舗の検索需要によるので一概には言えませんが、新規でお店を始めた場合、1〜2ヶ月間は「地名 + 業種」で検索しても表示されないことがあります。
ちなみに「店舗名」での検索であれば、登録すれば1週間程度で検索結果に表示されることが多いです。

実は表示されているが、何ページも潜らないと表示されない

実は検索結果に表示されていることもよくあります。
ただし何ページも潜らないと表示されない場合、「地名 + 業種」で検索しているお客様があなたのお店を探すことは不可能です。

例えば、「銀座 飲食店」と検索した場合、飲食店はかなりたくさんあります。その中からGoogleが検索クエリに最も関連性の高い店舗を選んで検索結果に表示します。このように競合の激しいエリアでは、何ページも潜らないと表示されないことはよくあります。

この場合、ローカル検索の順位を改善する必要があります。

Google検索のローカルパックと呼ばれるエリアに表示されるお店は3件だけですし、Googleマップの検索では20件表示されますが目につくのは最初の5件くらいですよね?

Googleのヘルプ記事には、ローカル検索の掲載順位を改善する方法として、次の項目を上げています。

  • 関連性
  • 距離
  • 知名度

「関連性」「距離」「知名度」を組み合わせてGoogeは最適なローカル検索結果を作り、ユーザーにオススメの店舗を表示しています。ローカル検索の掲載順位を改善する具体的な方法は、以前の記事に書きましたのでご覧ください。

ローカル検索の順位を上げるなら、Googleマイビジネスを活用すべし
あなたがローカルビジネスを展開しているならば、「地名 + 業種名」の検索クエリで検索順位を上げたいと思っていませんか? 「地名 + 業種名」とは、「銀座 美容室」や「横浜 居酒屋」や「表参道 カフェ」などの検索クエリです。 例え...

Googleがエンティティを認識できていない

エンティティとは、実体とか概念を指します。この場合、Googleが店舗の実体を認識できていないとお考えください。

検索エンジンは、エンティティを認識するために、Googleマイビジネスの情報だけでなく、自社ウェブサイトの情報、外部サイトの情報、サイテーション、SNSの口コミなど、ウェブ上に存在する様々な情報を収集しています。

Googleがエンティティを認識できていない可能性が高いのであれば、自社ウェブサイトに、検索エンジンがカテゴリ (業種) を認識できるような商品やサービスについての詳しい説明があるかどうかチェックしてください。この時、検索エンジンだけでなく、サイトを訪問するお客様にとっても分かりやすい説明にすることが重要です。

「地名 + 業種」で検索結果に表示されているか確認する方法

実際に「地名 + 業種」で検索結果に表示されているかどうかは、インサイトの間接検索の数値を確認してください。この数字が0でなければ検索結果に表示されています。
0ならば「地名 + 業種」で表示されていないことになります。

以下、表示されているかどうか確認する方法です。

  1. Googleマイビジネスの管理画面へアクセス
  2. 「インサイト」をクリック
  3. 間接検索の数値を確認

1. Googleマイビジネスの管理画面へアクセス

Googleマイビジネスの管理画面へアクセスします。

2. 「インサイト」をクリック

左メニューにある「インサイト」をクリックします。

3. 間接検索の数値を確認

インサイトで間接検索の数値を確認します。

間接検索の数値が0でなければ、「地名 + 業種」の検索で検索結果に表示されていることになります。

インサイトで間接検索の数値を確認

デフォルトでは期間が1ヶ月になっていますので、直近のデータを見るのであれば1週間に変更してください。

インサイトで1週間の間接検索の数値を確認

さいごに

Googleマイビジネスで「地名 + 業種」で検索してもお店が表示されない時の考えられる可能性や対処方法をお伝えしました。

Google検索やGoogleマップで店舗を検索するユーザーも増えてきましたので、「地名 + 業種」で検索した時にお店が表示されるように、Googleマイビジネスを運用することをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました