Yahoo!プレイスに登録する方法

Googleマイビジネス
伊藤亜津佐

このブログでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

伊藤亜津佐をフォローする

Yahoo!プレイスに登録する方法

美容室・飲食店・ホテルなどの店舗を伴うビジネスでは、Googleマイビジネスの運用は欠かせません。

今まで検索から集客が難しかった業種でも、Googleマイビジネスをうまく運用することで、集客の導線として活用しているビジネスオーナーは多いはずです。

ついにヤフーでも同様のサービスであるYahoo!プレイスの受付をはじめました。月間6,000万人が利用するYahoo! JAPANで店舗を効果的にアピールできるようになります。登録しない理由はありませんよね?

この記事では、Yahoo!プレイスに登録する方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

Yahoo!プレイスとは

Yahoo!プレイスとは、Yahoo!地図やYahoo!検索、Yahoo!ロコで表示される店舗や施設の情報をオーナーとして優先的に編集できるサービスです。

GoogleマイビジネスのYahoo版といえば分かりやすいと思います。

現在ヤフーには、Yahoo!ロコと呼ばれるローカルビジネスを掲載したページがありますが、あまり使い勝手の良いサービスとは言えません。Yahoo!プレイスが具体的にどんなサービスにするかといった情報は今のところ公式ページに記載はありませんが、Yahoo!ロコで登録している情報を、Yahoo!地図・Yahoo!検索に露出させて、Googleマイビジネスのようにするのではと予測できます。

日本におけるヤフー検索のシェアは、statcounter GlobalStatsにて過去1年間のシェアを調べたところ、デスクトップは約15%、モバイルが22.16%あります。

参考 statcounter GlobalStats | Search Engine market share

Google検索やGoogleマップを使っているユーザーが多いとはいえ、日本においてYahoo!検索のシェアは一定数あるため、Yahoo!プレイスに登録するメリットは十分にありそうです。

Yahoo!検索→Yahoo!地図へアクセスするユーザーもいますし、今後Googleマイビジネスのように、ヤフーの検索結果に地図やビジネス情報を挟んできたり、ローカルパックのような検索結果を作ってくる可能性もあります。

Yahoo!プレイスに登録するメリット

  • 店舗や施設の管理者として、優先的に情報を編集できる
  • 施設ページのアクセス解析ができる
  • クチコミに返信してお客様との信頼関係を構築できる
  • 店舗情報がYahoo!地図やYahoo!検索に露出する可能性が高い
  • PayPay、LINE、ソフトバンクと連携して大々的なキャンペーンを仕掛けてくる可能性がある

よくある質問

Q 登録できない業種はありますか?

A 不動産の賃貸物件や販売物件、一部の公共施設とYahoo!プレイスが不適切と判断する業種は登録できません。それ以外はどんな業種でも申込可能です。

Q どんな施設や店舗が登録可能なのか?

A 申込者が管理または運営する施設、現実の住所に実在する店舗は登録可能です。

Q 費用はかかるのか?

A 登録及び利用に関しては無料です。

Q 申込みに審査はあるのか?

A 申し込み手続きをしていただくと、ヤフーにて審査があります。

Q 複数店舗を管理しているが、一括で申し込みできるのか?

A 2020年春までは1店舗ごとの申込みとなります。それ以降は、一括申し込みができるようになります。複数店舗を同時にお申し込み頂く際は、1店舗申込後、必ずログアウトして再ログイン後にお申し込みください。

Q 実在しない店舗で申し込みできますか?

A できません。

Q 個人事業主でも登録できますか?

A 法人だけでなく個人事業主の方も登録できます。

Yahoo!プレイスに登録する手順

Yahoo!プレイスに登録するには、次の手順で進めてください。

Yahoo! JAPANビジネスIDをお持ちの方はログインしておくと、会社情報はそこから引用されます。

  1. 「お申し込み」をクリック
  2. 「同意して続ける」をクリック
  3. 会社情報を入力 (Yahoo! JAPANビジネスIDがあれば省略できる)
  4. 店舗情報を入力
  5. 飲食店の場合、Yahoo!ダイニングにチェック
  6. 規約に同意して、「お申込み情報を登録」をクリック
  7. メールが届く
  8. 3日以内に電話による審査
  9. 審査終了後、契約成立したとメールが届く

1. 「お申し込み」をクリック

Yahoo!プレイスのページにアクセスし、「お申し込み」をクリックします。

Yahoo!プレイスに登録

2. 「同意して続ける」をクリック

「同意して続ける」をクリックします。

Yahoo!プレイス、「同意して続ける」をクリック

3. 会社情報を入力 (Yahoo! JAPANビジネスIDがあれば省略できる)

会社情報を入力します。Yahoo! JAPANビジネスIDがあれば省略できます。法人、個人事業主どちらでも登録できます。

ちなみに合同会社の場合、企業形態に選択肢はありませんので「その他法人」を選択します。

Yahoo!プレイス、会社情報を入力 (Yahoo! JAPANビジネスIDがあれば省略できる)

4. 店舗情報を入力

Yahoo!プレイスに登録、店舗情報を入力

店舗情報を入力します。

  • 施設名
  • 施設名フリガナ
  • 主な業種・・・Yahooで登録されている業種しか選べないので、該当の業種がなければ近いカテゴリを選択
  • 施設の所在地
  • 審査の連絡先・・・任意となっていますが、電話がかかってくるので必ず入力

飲食店の場合、Yahoo!ダイニングにチェック

飲食店の場合、Yahoo!ダイニングにチェックを入れる。

Yahoo!プレイスに登録、飲食店の場合、Yahoo!ダイニングにチェックを入れる

5. 規約に同意して、「お申込み情報を登録」をクリック

規約に同意して、「お申込み情報を登録」をクリックします。

Yahoo!プレイスに登録、規約に同意して、「お申込み情報を登録」をクリック

6. メールが届く

登録したメールアドレス宛に、「【Yahoo!プレイス】お申し込みを受け付けました」と受付メールが届きます。

「【Yahoo!プレイス】お申し込みを受け付けました」と受付メールが届く

7. 3日以内に電話による審査

3日以内に、お申込みの審査の電話がかかってくると公式ページに記載がありますが、現在混み合っているのか1週間経っても連絡はありませんでした。

そこで、問い合わせフォームより連絡を取りました。(受付メールに問い合わせフォームのURLは記載あり)

僕は以下のように入力しました。

はじめまして。1/27に申し込みの手続きを行いましたが、審査の電話がまだありません。いつ頃かかってくるのかお知らせいただければ幸いです。よろしくお願いします。

翌日電話がかかってきて、店舗情報の確認を口頭で行います。
すでにビジネス情報を入力していることもあり、何か特別なことを聞かれることはありませんでした。

8. 審査終了後、契約成立したとメールが届く

僕の場合は、電話を切った後すぐに、契約成立したとメールが届きました。
メールには、管理画面のURLが記載されており、そこからビジネス情報を入力できます。

さいごに

Yahoo!プレイスに登録する方法についてお伝えしました。

日本ではYahoo!検索のシェアが一定数あります (デスクトップ約15%、モバイル約22.16%)。集客の導線として活用できることは間違いないので、登録しておくことをオススメします。

※Yahoo!プレイスで店舗情報を編集・更新する方法は、下記のページで紹介しておりますので、こちらをご確認ください。