日本のローカルSEO (MEO) ガイドを公開しました。

「ユーザーがお客様のビジネス情報を検索した方法」と「ユーザーがお客様のビジネス情報の検索に使ったGoogleサービス」の数字が異なる理由

日本のローカルSEO (MEO) ガイド
伊藤亜津佐

このサイトでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

伊藤亜津佐をフォローする

Googleマイビジネスのインサイトで「ユーザーがお客様のビジネス情報を検索した方法」と「ユーザーがお客様のビジネス情報の検索に使ったGoogleサービス」の数字が異なる理由

Googleマイビジネスの管理画面で「インサイト」をみると、「ユーザーがお客様のビジネス情報を検索した方法」と「ユーザーがお客様のビジネス情報の検索に使ったGoogleサービス」で数字が異なります。

一体何が違うのか分かりにくいので、詳しく説明します。

スポンサーリンク

カウント方法が異なる

「ユーザーがお客様のビジネス情報を検索した方法」と「ユーザーがお客様のビジネス情報の検索に使ったGoogleサービス」では、カウント方法が異なります。その結果、数字も変わってきます。それぞれ見ていきましょう。

ちなみにヘルプページと実際のインサイトでは表記が異なりますので、この記事ではヘルプページの表記に合わせます。

ヘルプページの表記インサイトの表記
ユーザーがお客様のビジネス情報を検索した方法ユーザーがあなたのビジネス情報を検索した方法
ユーザーがお客様のビジネス情報の検索に使ったGoogleサービスユーザーがビジネスを見つけたGoogleサービス

ユーザーがお客様のビジネス情報を検索した方法

ユーザーがお客様のビジネス情報を検索した方法

Google検索とGoogleマップにビジネス情報が表示された際の、ユーザーの検索方法 (直接検索と間接検索) の割合と合計件数が表示されます。上記の画像では合計検索数が45,531件となっています。

Google検索とGoogleマップのどちらで検索されたかは関係なく、直接検索と間接検索をカウントします。以下のようにカウントします。

  • Google検索で同じユーザーが間接検索を行った後に直接検索した場合・・・検索数は2回
  • Google検索で同じユーザーが間接検索した場合・・・検索数は1回
  • Google検索で同じユーザーが直接検索した場合・・・検索数は1回
  • Googleマップで同じユーザーが間接検索を行った後に直接検索した場合・・・検索数は2回
  • Googleマップで同じユーザーが間接検索した場合・・・検索数は1回
  • Googleマップで同じユーザーが直接検索した場合・・・検索数は1回
  • Google検索とGoogleマップで同じユーザーが間接検索を行った後に直接検索した場合・・・検索数は2回
  • Google検索とGoogleマップで同じユーザーが間接検索だけした場合・・・検索数は1回
  • Google検索とGoogleマップで同じユーザーが直接検索だけした場合・・・検索数は1回

ユーザーがお客様のビジネス情報の検索に使ったGoogleサービス

ユーザーがお客様のビジネス情報の検索に使ったGoogleサービス

Google検索やGoogleマップでお客さまのビジネス情報が表示された回数を確認できます。

直接検索や間接検索は関係なく、Google検索やGoogleマップでお客さまのビジネス情報が表示された回数をカウントします。

  • Google検索とGoogleマップで同じユーザーがビジネス情報を検索をした場合・・・検索数は2回
  • Google検索だけで同じユーザーがビジネス情報を検索をした場合・・・検索数は1回
  • Googleマップだけで同じユーザーがビジネス情報を検索をした場合・・・検索数は1回

なので、同じユーザーがGoogle検索とGoogleマップでビジネスを表示した場合、表示回数は2回となります。

どのように数字が計算されるのか?

具体的な例を元に、どのように数字が計算されるのか見ていきましょう。

Googleマップで直接検索と間接検索を行った場合

  • ユーザーがお客様のビジネス情報を検索した方法・・・2件 (Googleマップだけの検索だが、直接検索と間接検索を行ったので2件)
  • ユーザーがお客様のビジネス情報の検索に使った Googleサービス・・・1件 (Googleマップだけでビジネスを表示したので1件)

Google検索とGoogleマップで間接検索を行った場合

  • ユーザーがお客様のビジネス情報を検索した方法・・・1件 (Google検索とGoogleマップで検索したが、間接検索だけなので1件)
  • ユーザーがお客様のビジネス情報の検索に使った Googleサービス・・・2件 (Google検索とGoogleマップで表示したので2件)

Google検索とGoogleマップで間接検索と直接検索を行った場合

  • ユーザーがお客様のビジネス情報を検索した方法・・・2件 (Google検索とGoogleマップの両方で、直接検索と間接検索を行ったので2件)
  • ユーザーがお客様のビジネス情報の検索に使った Googleサービス・・・2件 (Google検索とGoogleマップで表示したので2件)

さいごに

以上、Googleマイビジネスのインサイトで「ユーザーがお客様のビジネス情報を検索した方法」と「ユーザーがお客様のビジネス情報の検索に使った Google サービス」の数字が異なる理由についてお伝えしました。

カウント方法は、以下のようになります。

  • ユーザーがお客様のビジネス情報を検索した方法・・・Google検索とGoogleマップのどちらで検索されたかは関係なく、直接検索と間接検索をカウント
  • ユーザーがお客様のビジネス情報の検索に使ったGoogleサービス・・・直接検索や間接検索は関係なく、Google検索やGoogleマップでお客さまのビジネス情報が表示された回数
タイトルとURLをコピーしました