店舗がGoogleマイビジネスをやるべき理由

Googleマイビジネス
伊藤亜津佐

このブログでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

伊藤亜津佐をフォローする

店舗がGoogleマイビジネスをやるべき理由

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

今年は、SEO・ローカル検索・集客についての記事を中心に更新していき、みなさまにとって役に立つ記事を更新していこうと思っています。

本年最初の記事は、店舗をやっている方にとってGoogleマイビジネスをやるべき理由について書きます。

スポンサーリンク

Googleマイビジネスが必須な理由

店舗を運営しているビジネス、例えば飲食店・美容室・ホテルなどは、Googleマイビジネスの重要性がますます増していくことは間違いありません。

飲食店 (居酒屋) を例にとって、Googleマイビジネスの重要性が高く、必須な理由を見ていきます。

「地域名 + 業種 (居酒屋)」で店舗のウェブサイトを10位以内に表示させるのは難しい

飲食店でサイトを運営されている方なら、この難しさを痛感しているはずです。

都会で競合の激しいエリアであれば、「地域名 + 業種 (居酒屋)」で検索した際、個別の店舗が10位以内に表示されることは、まずありません。

例えば、「居酒屋 横浜」と検索をすると、大手グルメサイトや居酒屋〇〇選のサイトしか表示されませんよね?

掲載順位1位よりも上部にローカルパックが表示される

Google検索で居酒屋などの店舗を検索すると、PCでもスマホでもGoogleマップが差し込まれ、1位の記事よりも上にローカルパックに3件の店舗が表示されます。ローカルパックの店舗をクリックすると、Googleマイビジネスの店舗情報が表示されます。

地図アプリで店舗を検索するユーザーが44%

Googleストリートビューの公式データによれば、お店を探すユーザーの44%は地図アプリを使っていることをご存知でしょうか?

Google公式のデータとなりますが、地図アプリがGoogleマップだけなのか、他のアプリもあるのかは言及がないので分かりません。とはいえ、このことは頭に入れておいた方が良さそうです。

Googleマップで検索した店舗を表示すると、Googleマイビジネスの情報をユーザーは見ることになります。

外出先で店舗検索しているユーザーの利便性が高い

外出先でモバイルで店舗検索するユーザーにGoogleマイビジネスは使い勝手がいいです。

店舗の指名検索では、公式ページを差し置いて検索結果の最上段にGoogleマイビジネスの情報が表示されます。次のことも公式サイトを見るよりも簡単にできます。

  • 「電話」をタップして電話する
  • 「経路案内」をタップしてナビをする
  • 「ウェブサイト」をタップしてサイトへアクセスし詳細情報を入手する

ローカル検索で順位を上げる方法

今見てきたように、ローカル検索で自社の店舗が目立つ場所に表示されることが非常に重要です。

では、Googleマイビジネスをどのように運用をすればいいのでしょうか?

Googleのヘルプ記事を読むと、ローカル検索で掲載順位が決定される仕組みとして以下の3つが書かれています。

  • 関連性
  • 距離
  • 知名度

順位を改善する方法は、以前の記事に詳しく書きました。重要な部分を引用して紹介します。

先ほど紹介した、「ローカル検索の順位が決まる仕組み」の中で、「ビジネスについてのウェブ上のリンクや記事、口コミ数の多さ」も知名度に貢献するという記載がありました。

ご自身のビジネスについての話題作りを行うことで、次のような効果を期待することができます。

  • 他のサイトからリンクを貼られる
  • 肯定的な記事が書かれる
  • 好感度の高いクチコミが増える

参考 ローカル検索の順位を上げるなら、Googleマイビジネスを活用すべし

店舗のウェブサイトにSEOは必要なのか?

結論から先にいうと必要です。

ローカル検索の順位が決定される仕組みのうち「関連性」「知名度」をGoogleがどんな尺度で見ているのかを考えれば一目瞭然です。

Google検索のアルゴリズムはブラックボックスとはいえ「関連性」を図る際、自社のウェブサイトとの関連性などを見ていると思われます。例えば、検索クエリと自社のサービスにどの程度の関連性があるかについて、Googleは自社サイトやウェブ上の情報を集めて判断しているはずです。

顧客にとって有益な情報に加えて、サービス・商品といったビジネスの根幹となる情報が自社のサイトに分かりやすく掲載されているか、もう一度確認してください。

また、Googleマイビジネスに掲載できる情報には限りがあります。店舗を訪問するユーザーに対して、より深くその店舗やサービスを知ってもらうために、ウェブサイトで詳細な情報を提供することが顧客の役に立つことは言うまでもありません。

インターネットやTwitterなどを見ると、Googleマイビジネスさえ運用していれば、自社サイトは不要と考えている人もいるようですが、決してそのようなことはありません。しっかりと自社サイトで情報発信を行い、Googleがサービスや商品を認識し、顧客にとっても使いやすいサイトにする工夫を行ってください。

このことが、ローカル検索で順位を上げることに繋がります。

Googleマイビジネスで分からないことがあったときは?

以下の2つを利用すると、悩みや問題が解決する手助けとなるはずです。

Googleマイビジネスは使える機能がどんどん追加されていますし、機能や手順などヘルプ記事の更新が追いついていないこともあります。

そのため、第三者のブログ記事などは、情報が古くなっていることもよく見かけます。インターネットで情報収集する際には、最新の情報なのかを見極める必要があります。

ヘルプ記事を読んでも分からない点があれば、Googleマイビジネス ヘルプコミュニティでご質問いただければと思います。
Googleマイビジネスで困ったらヘルプコミュニティで質問すると有益な情報を得ることができると、地域情報誌ぱどの公式アカウントがツイートされており、回答者側の人間として僕の名前も紹介されていました。(少しでもお役に立てているようで嬉しかったです)

さいごに

この記事を読んでいただいた店舗の方が、Googleマイビジネスを運用する重要性を認識していただき、Googleマイビジネスの運用に力を入れるきっかけになってもらえればと思います。

【Googleマイビジネス】ビジネス登録とオーナー確認の手順
この記事では、Googleマイビジネスの登録とオーナー確認の手順をお伝えします。 お店を経営しているビジネスオーナーは、必ずGoogleマイビジネスの登録とオーナー確認を行ってください。 オーナー確認すると、お客様からの...
Googleマイビジネスで悪い口コミがついた時の対処方法
まっとうに店舗を運営しているにも関わらず、低評価な悪い口コミがついてしまうことがあります。 例えば以下のような口コミです。 接客態度が悪い 2度と行かない 料理が美味しくない 星一つでコメントがない...