Googleマイビジネスの「投稿」を有効活用して、見込み客にアプローチすべし

Googleマイビジネスに「投稿」の機能があることをご存知ですか?

2017年6月23日から追加された機能です。実装されて1年以上経過していますが、使ったことのない方や、「投稿」機能があること自体知らなかったという方も多いはずです。
実店舗を運営されているのであれば、Googleマイビジネスの「投稿」を有効活用することをオススメします。見込み客へアプローチすることができます。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

Googleマイビジネスの「投稿」は何ができるのか?

Googleマイビジネスの「投稿」は、店舗のイベント、詳細、お得なクーポンなどのタイムリーな情報を発信することが可能です。

しかも、お客様があなたのビジネスを検索した場合、ナレッジパネルなどの露出度の高い場所に「投稿」は掲載されるのです。

  • PCならば右上のナレッジパネルに「投稿」が表示されます。
  • モバイルならば、検索結果のすぐ下にビジネスリスティングとともに「投稿」が表示されます。
「投稿」の情報は、お客様があなたのビジネスを検索した場合、ナレッジパネルなどの露出度の高い場所に掲載されます

左がPC検索のナレッジパネル、右がモバイル検索

検索結果の目立つところに「投稿」は表示されますので、使わない手はないですよね?

Googleマイビジネスの「投稿」のメリット

「投稿」のメリットについて、Google マイビジネス ヘルプに記載がありますので見ていきましょう。主に4つのメリットがあります。

  • 周辺地域の顧客にお客様から直接情報を発信できる
  • タイムリーな情報を提供することで、顧客の利便性を高めることができる
  • セール、特別企画、イベント、ニュース、特典などを宣伝できる
  • 魅力的な動画や写真で顧客にアピールできる

Googleマイビジネスの「投稿」は4種類

「投稿」の種類は、4種類の中から選択します。

  • 最新情報・・・あなたのビジネスの最新情報を発信します。
  • イベント・・・イベント情報を発信します。
  • クーポン・・・プロモーションやクーポンを発信します。
  • 製品・・・取り扱っている商品を発信します。

Googleマイビジネスの「投稿」は4種類

「投稿」には7種類のボタンを設置できる

「投稿」には7種類のボタンを設置できます。

見込み客がアクションを起こせますので、「投稿」の種類に合わせてボタンを選んでください。

  • 予約
  • オンライン注文
  • 購入
  • 詳細
  • 申し込み
  • クーポンを入手
  • 今すぐ電話

「投稿」は7種類のボタンを設置して、お客様にアプローチできる

Googleマイビジネスの「投稿」を使ってみる

早速、Googleマイビジネスの「投稿」を使ってみましょう。SNSに投稿する感覚で、気軽に投稿できます。

  • PCならば、Googleマイビジネスの管理画面から投稿できます。
  • スマホならばGoogleマイビジネスのアプリから投稿できます。

投稿の種類は「最新情報」「イベント」「クーポン」「製品」の4種類がありますので、その中から選択します。

「最新情報」の投稿を作成

  • 写真や動画を入れて、100〜300文字で投稿を入力します。
  • 投稿内容に合わせて7種類のボタンを追加できます。

「イベント」の投稿を作成

  • 写真や動画を入れて、100〜300文字でイベントの詳細を入力します。
  • イベントのタイトルも入力します。
  • 開始日、開始時間、終了日、終了時間も入力します。
  • イベントの内容に合わせて7種類のボタンを追加できます。

「クーポン」の投稿を作成

  • 100〜300文字でクーポンの詳細を入力します。
  • クーポンを適用する商品のタイトルも入力します。
  • 開始日、開始時間、終了日、終了時間も入力します。
  • 任意で、クーポンコード、特定利用へのリンク、利用規約も入力することが可能です。

「製品」の投稿を作成

  • 写真や動画を入れて、サービス名を入力します。
  • 価格を入力します。価格に幅がある場合、「範囲」をクリックすると、上限価格と下限価格を設定できます。
  • 商品の詳細を入力します。
  • 製品の内容に合わせて7種類のボタンを追加できます。

「投稿」が利用できない業種

飲食店や美容室などの業種では、「投稿」が利用できますので、すぐにでも活用してください。

それに対して、宿泊施設や宿泊サービス関連では「投稿」は利用できません。
以前は、宿泊施設は「投稿」の利用はできませんと、公式ヘルプページに記載されていたのですが、現在同じページから記載がなくなっていますね。近い将来、宿泊施設でも利用できるようになるのかもしれません。

宿泊施設の場合、四季の移り変わりの投稿は、見込み客にとって知りたい情報でもあるので、早く「投稿」が利用できるようになるといいんですけどね。

「投稿」機能を使えば、ローカル検索の順位は上がるのか?

Googleマイビジネスの「投稿」にせっせと記事をアップすると、ローカル検索の順位は上がるのでしょうか?

Googleマイビジネスのヘルプ記事には、ローカル検索結果の掲載順位が決定される仕組みが掲載されています。
ヘルプ記事には、「ローカル検索の順位が決まる仕組み」の項目があり、この中で関連性・距離・知名度を組み合わせて最適な検索結果を表示しているとあります。また、「ビジネスについてのウェブ上のリンクや記事、口コミ数の多さ」が知名度に貢献するという記載があります。

ビジネスと関連性の高い記事や、多くの良質な口コミがもらえるような「投稿」をすると、ローカル検索の順位は上がる可能性はありますね。

ただし注意点として、ローカル検索の順位を上げるために「投稿」するという考え方ではなく、お客様にとって有益な情報を「投稿」で発信することを心がけてください。

お客様にとって有益な情報を「投稿」で発信した結果、ローカル検索の順位が上がるという順番が正解ですからね。

あなたがローカルビジネスを展開しているならば、「地域名 + ビジネス名」の検索クエリで検索順位を上げたいと思っていませんか? 「地域名...

さいごに

実店舗を運営されているのであれば、Googleマイビジネスの「投稿」を有効活用してみてはいかがでしょうか?

Googleマイビジネスの「投稿」は検索結果の目立つ場所に掲載されますので、あなたのビジネスを検索したお客様に、最新情報やお得な情報など、有益な情報を届けることできますよ。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク