Googleマイビジネスに写真を掲載して、お店を魅力的にアピールする

Googleマイビジネス
伊藤亜津佐

このブログでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

伊藤亜津佐をフォローする

Googleマイビジネスに写真を掲載して、お店を魅力的にアピールする

Google検索やGoogleマップなど、Googleのサービスでお店を検索するユーザーが増えています。

Googleマイビジネスに、お店の魅力が伝わる写真を掲載することは非常に重要です。商品やサービスを探しているユーザーに、お店の雰囲気やサービスが正しく伝われば、来店してくれる可能性は上がりますからね。

この記事では、Googleマイビジネスに写真を掲載するメリットや、どんな種類の写真を掲載すると魅力的なお店としてアピールできるのかについてお伝えします。

スポンサーリンク

写真を掲載するメリット

最初にGoogleマイビジネスで写真を掲載するメリットから。

新規のお客様の来店や集客に繋がる

直接検索 (指名検索)、間接検索 (業種・地名・商品・サービス名での検索) のどちらにせよ、Google検索やGoogleマップからビジネスリスティングにアクセスがあると、カバー写真やロゴ写真が表示されます。この写真が魅力的に映れば、新規のお客様の来店に繋がる可能性は上がりますよね?

また、お店の商品やサービスがTVやSNSで話題になると店舗名で指名検索するユーザーが増えます。彼らに対して、良い雰囲気のお店や、魅力的な店舗の外観や内装が伝わるような写真を届けることを意識すると、集客に繋がるのではないでしょうか。

写真の閲覧数を把握して、お客様の好みを把握できる

Googleマイビジネスにはインサイト機能があり、写真の閲覧数を把握できます。

写真の閲覧数を元に、お客様が興味を持った写真を分析することで、好みや興味関心を探ることができます。商品開発やサービスの改善に役に立つことは言うまでもありません。

写真の枚数を競合他社と比較して、競合分析ができる

インサイトでは、写真の枚数を競合他社と比較できます。近隣の同じビジネスカテゴリの競合他社との比較になるため、ライバル店の状況を把握できます。

写真の枚数を増やすことが目的ではありませんが、あなたのお店の写真が競合他社よりも極端に少ないのであれば、競合のGoogleマイビジネスをチェックしてください。競合分析は、どんな写真を掲載すると効果が出るのかを考える、良いきっかけになるはずです。

お店を魅力的にアピールするために、どんな種類の写真を掲載すればいいのか?

Googleマイビジネス、お店を魅力的にアピールするために、必ず掲載したい写真

お店の魅力をアピールするために、次の3種類の写真を掲載します。

  • カバー写真
  • ロゴ写真
  • その他の写真

カバー写真

指名検索の際に一番大きく表示される写真で、お店を魅力的にアピールする上で最も重要な写真です。あなたのビジネスを一言で表すことができる写真を掲載します。

デスクトップ検索で、一番目立つ写真ですので、お店の魅力が伝わるような写真を掲載して、お客様にあなたのビジネスの魅力を伝えてください。

カバー写真がどこに表示されるのかと言うと、デスクトップとモバイルで多少違いますが、まとめると以下のようになります。

  • デスクトップでお店を指名検索した際、カバー写真は、最も目立つ「写真を表示」の場所に表示される
  • モバイルで同様に検索した際、カバー写真だけが表示される

ただし、ここで設定した写真が、必ずしもカバー写真として表示されるとは限りませんのでご注意ください。

ロゴ写真

ロゴ写真もデスクトップ、モバイルのどちらで検索しても、あなたのビジネスリスティングに表示されます。

ロゴ写真は自動で正方形で掲載されるので、正方形のロゴマークの写真を追加します。ロゴマークは、店舗のブランドやお店の認知に繋がります。

その他の写真

その他の写真として、次のものが挙げられます。

  • 外観の写真
  • 店内の写真
  • 商品の写真
  • サービスの写真
  • 食べ物や飲み物の写真
  • 共有エリア
  • 客室
  • チームの写真

お店の外観の内観、商品の写真などを掲載することで、見込み客となるユーザーが、あなたのお店を具体的にイメージできるようになり、来店や商品・サービスの購入に結びつく可能性が高くなります。

写真の種類掲載する写真のヒント最低限の枚数
外観の写真さまざまな方向から来店するお客様に向けて、分かりやすい外観の写真。3枚
店内の写真お客様にお店の雰囲気が伝わる写真。3枚
商品の写真人気の高い商品や代表的な商品の写真。3枚
サービスの写真提供しているサービスがお客様に伝わる写真。3枚
食べ物や飲み物の写真人気の高い食べ物・飲み物の写真。料理が美味しく撮影できるように、照明にも工夫。3枚
共有エリアホテルなどの宿泊施設であれば共有エリアとして、朝食会場、宴会場、お風呂などの写真。1枚
客室客室のタイプが複数あるのであれば、すべての種類の写真。3枚
チームの写真オーナーやスタッフの写真。3枚

写真を掲載・削除する方法

Googleマイビジネスに写真を掲載・削除する方法についてもお話します。

Googleマイビジネスに写真を掲載する方法

Googleマイビジネスに写真を掲載するには次の手順になります。

  1. Googleマイビジネスにログイン
  2. 管理画面の左のメニューから「写真」をクリック
  3. 「ロゴ」「カバー」に写真を投稿
  4. それ以外の写真は「+」をクリックして投稿

Googleマイビジネスに掲載した写真を削除する

オーナーが投稿した写真を削除することも可能です。

  1. Googleマイビジネスにログイン
  2. 管理画面の左のメニューから「写真」をクリック
  3. 削除したい写真をクリック
  4. 右上のゴミ箱をクリック
  5. 「この写真を削除しますか?」と表示されるので「削除」をクリック

ユーザーが投稿した写真を削除できるのか?

ユーザーが投稿した写真を、オーナーが削除することはできません。

次のような手順を踏まなければなりません。

  • Googleのガイドラインに違反した写真・・・Googleに削除を依頼
  • 上記以外・・・ユーザーに削除を依頼

Googleに削除を依頼しても必ず削除されるわけではないので、場合によっては投稿したユーザーに削除を依頼するようなケースもあります。

詳しい手順は以前の記事に書いたのでご覧ください。

Googleマイビジネスでユーザーが投稿した写真の削除方法
Googleマイビジネスでは、オーナーが写真を追加するだけでなく、Googleマップからユーザーも自由に写真を投稿できます。 店舗の魅力が伝わるような画像が投稿されるならば、新規訪問するユーザーにとって参考になるのでオーナーは...

写真のガイドライン

写真のガイドラインも理解しておきましょう。

Google サービス上では、以下の基準を満たす写真が最適です。

  • 形式: JPG または PNG
  • サイズ: 10 KB~5 MB
  • 推奨解像度: 縦 720 ピクセル、横 720 ピクセル
  • 最小解像度: 縦 250 ピクセル、横 250 ピクセル
  • 品質: ピントが合っていて十分な明るさのある写真を使用します。大幅な加工や過度のフィルタ使用は避けてください。雰囲気をありのままに伝える画像をお選びください。

公式 写真や動画をビジネス リスティングに追加する > 写真のガイドライン

また、ピンぼけの画像を避けて、フィルタなどは必要最低限にすることをオススメします。写真に文字を入れる場合もガイドラインがあるのでご注意ください。以下のようになります。

  • 写真・・・10%以内かつ1ヶ所の端ならOK
  • 動画・・・10%以内かつ1ヶ所の端ならOK
  • 360° 写真・・・天頂か天底のどちらかに面積の25%以内ならOK

Check! Googleマイビジネス、写真にテキストを入れるとガイドライン違反になるのか?

オーナー投稿の写真が反映されない

オーナー投稿の写真がGoogleマイビジネスに反映されないこともあります。

2〜3日経っても反映されないのであれば、システムの不具合の可能性が高いので、管理画面よりサポートに連絡してリフレッシュ作業をしてもらいます。

1. 写真がガイドラインに準拠しているか確認
2. 2〜3日待ってみる
3. サポートに連絡してリフレッシュ作業をしてもらう

Check! Googleマイビジネス、オーナー投稿の写真が反映されない

管理画面からサポートに連絡を取ることができます。

  • ご不明な点がある場合→ビジネス情報と編集→ビジネス情報を編集する→メールサポート

スプレッドシートで写真を管理する

複数の写真を一括でアップロードしたいのであれば、スプレッドシートを使うことも可能です。
10件以上のビジネスでないと利用できないと勘違いしている記事がネット上にありますが、10件以下のビジネスでもスプレッドシートで写真を管理することは可能です。詳しくは以前の記事をご覧ください。

Googleマイビジネス、スプレッドシートで複数店舗を一括登録する方法
Googleマイビジネスに登録する際、複数店舗を一括でビジネス登録したいと思ったことはありませんか? 複数店舗のオーナーであれば、1件1件登録するのは面倒ですよね?2〜3件ならまだしも、5件以上の場合は一括で登録できれば便利で...

「外観を見る」の写真を変更したい

PCで検索した際にで表示される「外観を見る」の写真は、基本的にGoogleが撮影したストリートビューの360°写真が掲載されています。

Googleマイビジネス、「外観を見る」の写真を変更

位置がずれているのであれば、Googleに問題を報告してください。

  1. Googleマイビジネスの管理画面から「写真」をクリック
  2. 上部タブの「360」をクリックして、該当の写真をクリック
  3. 右上の「旗マーク」から問題を報告する

Check! Googleストリートビューの位置がずれている時の対処方法

上記の方法でも修正されない場合は、ご自身でストリートビューの写真を撮影することも可能です。
RICOH THETAを使えば、お手軽に360°写真が撮影できます。安いものであれば2万円以下で購入できるので、1つ購入しておくと、様々な場面で活用できるのでオススメです。

ちなみに360°写真は、Googleマイビジネスの管理画面から追加しても、うまく反映されないことがありますので、オーナーのGoogleアカウントから投稿することをオススメします。

Googleマイビジネスの管理者が「360° 写真」を投稿するときのベストプラクティス
Googleマイビジネスの管理画面から「360° 写真」を投稿することはできません。 普通の写真は、Googleマイビジネスの管理画面から店舗アカウントで投稿できますが、「360° 写真」は投稿できないのです。 どのよう...

さいごに

Googleマイビジネスに写真を掲載するメリットや、どんな種類の写真を掲載すると魅力的なお店としてアピールできるのかについてお伝えしました。ぜひ魅力的な写真を掲載してください。