macOS Mojave の対象機種で、快適に動作する中古Macの選び方!

MacBook Air 11インチ

最近のMacは新品を買おうとすると高価格帯のマシンばかりですよね?

MacBookは一番安いモデルでも154,224円 (税込み) します。iPhoneにも言えることですが、Apple製品は、全体的に高価格帯へ移行しています。

ちょっと高すぎますよね?

Macの場合、中古Macも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?数年前の機種でも、最新OSの macOS Mojave の対象機種ならばセキュリティに関して不安はありません。しかもSSDを搭載し、クリーンインストールを行えば、かなり快適に動作するのです。

今日のエントリーは、macOS Mojave の対象機種で、快適に動作する中古Macの選び方を紹介します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

macOS Mojave の対象機種

macOS Mojave が動作するMacは、以下の機種となります。ついでに、1つ前のOSであるmacOS High Sierraが動作する機種と比較できるようにしました。
macOS High Sierraと比較すると、macOS Mojave をインストール出来る機種は、だいぶ切り捨てられた感がありますね。

macOS Mojave macOS High Sierra
MacBook Early 2015以降 Late 2009以降
MacBook Air Mid 2012以降 Late 2010以降
MacBook Pro Mid 2012以降 Mid 2010以降
Mac mini Late 2012以降 Mid 2010以降
iMac Late 2012以降 Late 2009以降
iMac Pro 2017 2017
Mac Pro 推奨されるMetal対応グラフィックカードを搭載したLate 2013、Mid 2010、Mid 2012モデル Mid 2010以降

この中から、サクサク快適に動作して、しかも、安く購入できるモデルを紹介します。

サクサク快適に動かすのに必要なスペック

macOS Mojave をサクサク快適に動かすのに必要なスペックを紹介します。

一言でサクサク快適に動かすと言っても、利用するアプリケーションによります。今回は、Safari、Chromeなどのブラウザ、メール、写真アプリなどが快適に動くという基準でお話します。

メモリ

最低4GB必要です。上記の機種は最低4GBのメモリはありますのでご安心ください。
ただし、以前のエントリーで説明しましたが、macOSは立ち上がっただけで、3GB近くメモリを消費します。メモリ4GBは最低限のスペックということは頭に入れておいてください。

以前、僕が行ったMacBook Air 2015 メモリ8GB での実験では、起動5分後のアプリを立ち上げていない状態で2.7GBのメモリを消費し、起動10分後にメール、Safari、写真アプリを立ち上げると5.2GBのメモリを消費していました。
メモリ4GBの場合、4GB以内に収まるようにメモリが配分されますので、当然Mac本体の速度は遅くなります。

MacBook Airを快適に使うなら、メモリ8GBは必須です。 中古のMacBook Airを購入する際は、メモリ4GBのモデルは絶...

オススメはメモリ8GB

インターネットとメールしかしないという方でも、快適に使い方はメモリ8GBのモデルを購入することをオススメします。特に、PhotoshopやIllustratorを使う方は、8GBは必須です。ただし、メモリ8GBの中古Macは、4GBモデルよりも2〜3万円高くなってしまうのがデメリットですね。

MacBook Pro 2012 (Unibody) 以外のラップトップは、メモリはロジックボード直付けのため増設できないことは、頭に入れておいてくださいね。

ストレージ

快適に動かすにはSSDが必須です。MacBook AirならばSSDを搭載しているので気にしなくて大丈夫です。

MacBook Proは2012年モデル (Unibody) のみハードディスクですのでご注意ください。それ以外のモデルはSSDです。

MacBook Pro Mid 2012 (Unibody) は、ハードディスクをSSDに交換することが可能です。以前のエントリーに詳しく書きましたので、興味のある方は参照してください。

先日のエントリーでは、高騰している現行モデルのMacBook Proに代わって、中古のオススメのMacBook Proを紹介しました。 ...

SSD256GBは6000円台で購入できます。

CPU

すべてのモデルでCore i5以上を搭載しているので、どれを選んでも処理速度は問題ありません。

ただし、MacBook Air2013、MacBook Pro 2013以降は、低電圧CPUを搭載しているので、以前の機種と比較してバッテリーでの使用時間が長いのが特徴です。

とにかく安くMacを購入したい方

ネットとメールしかやらない方で、とにかく安くMacを購入したい方は、次の機種がオススメです。

  • MacBook Air 2012 11inch 4GB・・・中古は4万円〜
  • MacBook Air 2012 13inch 4GB・・・中古は4万円〜

MacBook Air 2012 11inch と 13inch の違い

液晶サイズが違うのは言うまでもありませんが、その他の違いについて説明します。

解像度 重さ SDXCカード USB3.0 Thunderbolt GPU
11inch 1366 x 768 1.08kg なし 2ポート 1ポート Intel HD Graphics 4000
13inch 1440 x 900 1.35kg あり 2ポート 1ポート Intel HD Graphics 4000

変わらない点

キーボードのサイズはFnキーのみ変わります。キーボードのピッチは変わりません。

メモリとストレージを自分でカスタマイズしたい方

MacBook Pro Mid 2012 (Unibody) を購入してください。macOS Mojave の対象機種のMacで唯一メモリとストレージを増設できる機種です。

メモリは8GBまで増設できますし、ストレージも2.5インチのSSDを購入すれば好きな容量へ変更できます。

唯一のデメリットは、13inchで本体重量が2.06kgあるので持ち運びに不便な点です。
自宅で使うならばオススメです。

  • MacBook Pro Mid 2012 (Unibody) 13inch・・・中古は4万円〜
  • MacBook Pro Mid 2012 (Unibody) 15inch・・・中古は4.5万円〜

MacBook Pro Mid 2012 (Unibody) 13inch と15inch の違い

違いをまとめました。

解像度 重さ SDXCカード USB3.0 Thunderbolt GPU
13inch 1280 x 800 2.06kg あり 2ポート 1ポート Intel HD Graphics 4000
15inch 1440 x 900 2.56kg あり 2ポート 1ポート Intel HD Graphics 4000 & NVIDIA GeForce GT 650M

2018年10月1日現在の中古Macの相場

2018年10月1日現在の中古Macの相場を紹介します。

MacBook Airでメモリ8GBは、4GBモデルよりも2〜3万円高くなります。

4万〜5万円で購入できる中古Macは?

  • MacBook Pro Mid 2012 (Unibody) 13inch・・・メモリとストレージのカスタマイズ可
  • MacBook Pro Mid 2012 (Unibody) 15inch・・・メモリとストレージのカスタマイズ可
  • MacBook Air 2012 11inch 4GB
  • MacBook Air 2012 13inch 4GB
  • MacBook Air 2013 11inch 4GB

5〜7万円以下で購入できる中古Macは?

  • MacBook Air 2013 13inch 4GB
  • MacBook Air 2014 11inch 4GB
  • MacBook Air 2014 13inch 4GB
  • MacBook Air 2015 11inch 4GB
  • MacBook Air 2015 13inch 4GB
  • MacBook Pro 2012 Retina 13inch
  • MacBook Pro 2013 Retina 13inch

10万円以下で購入できる中古Macは?

  • MacBook Pro 2014 Retina 13inch
  • MacBook Pro 2015 Retina 13inch
  • MacBook Pro 2012 Retina 15inch
  • MacBook Pro 2013 Retina 15inch

10万円以上する中古Macは?

  • MacBook Pro 2014 Retina 15inch
  • MacBook Pro 2015 Retina 15inch
今日のエントリーは、2012年から2015年に登場したMacBook Air と MacBook Pro を選ぶ際のポイントになるス...

さいごに

以上、macOS Mojave の対象機種で、快適に動作する中古Macの選び方を紹介しました。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク