macOS Mojaveのスクリーンショットの応答が遅いときの対処方法

macOS Mojaveでスクーンショットを撮ると、応答が遅く感じます。

画面の右下にプレビューが表示されますが、デスクトップに保存されるスクリーンショットの応答が遅く感じる方は多いはずです。1つ前のmacOS High Sierraまでは、サクサクっとスクリーンショットが撮れて快適でしたよね?

macOSでスクリーンショットを撮るには、次の2つのコマンドがあります。

  • Command + Shift + 3・・・全画面のスクリーンショット
  • Command + Shift + 4・・・選択範囲のスクリーンショット

macOS Mojaveでは、どちらでスクリーンショットを撮っても応答が遅いです。ファイル作成まで10秒近く待たされる感じです。
macOS Mojaveのスクリーンショットが、どのくらい遅いのか見てみましょう。

macOS Mojaveでスクーンショットを撮ると、応答が遅く感じる

今日のエントリーは、macOS Mojaveのスクリーンショットの応答が遅いときの対処方法を紹介します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

macOS Mojaveのスクリーンショットが遅い理由

macOS Mojaveにプレビュー機能が実装されたので、macOS Mojaveのスクリーンショットは遅い

macOS Mojaveのスクリーンショットが遅い理由は、macOS Mojaveにプレビュー機能が実装されたからです。スクリーンショットを撮ると、画面の右下にプレビューが表示されます。
プレビューが消えるまで、スクリーンショットのファイルが作成されません。

プレビュー機能は何ができるの?

macOS Mojaveのプレビュー機能は何ができるの

プレビュー機能は、スクリーンショットを撮って画面の右下のプレビューをクリックすると、スクリーンショットのファイルが作成される前に、文字を入れたり・トリミングしたり編集ができる仕様になっています。

ぶっちゃけPhotoshopと比較すると、機能はしょぼいので、結局Photoshopを使うユーザーが圧倒的に多いと思います。解像度の変更はできません。

ちなみに、iPhoneでも同じような経験をされていませんか?iOS11からスクリーンショットを撮影すると画面の左下にサムネイルが出てきて、動作がもっさりしているはずです。

プレビュー機能を無効にすれば、macOS Mojaveのスクリーンショットは速くなる

プレビュー機能を無効にすれば、macOS Mojaveのスクリーンショットは速くなります。

プレビュー機能を無効にする方法

プレビュー機能を無効にする方法を紹介します。
以下の手順で行ってください。

  1. Command + Shift + 5 を押す
  2. スクリーンショットのツールバーが表示されるので「オプション」をクリック
  3. 「フローティングサムネールを表示」のチェックを外す
  4. プレビューが無効になる

1. Command + Shift + 5 を押す

Command + Shift + 5 を押してください。

2. スクリーンショットのツールバーが表示されるので「オプション」をクリック

スクリーンショットのツールバーが表示されるので「オプション」をクリックします。

macOS Mojave スクリーンショットのツールバー

3. 「フローティングサムネールを表示」のチェックを外す

「フローティングサムネールを表示」のチェックを外してください。プレビュー機能は無効になります。

「フローティングサムネイル」をオフに

4. プレビュー機能が無効になる

プレビュー機能が無効になり、スクリーンショットはサクサクっと保存されるようになります。
およそ3秒位で、スクリーンショットが保存されますので、動画を見てください。

プレビュー機能を無効にすれば、macOS Mojaveのスクリーンショットは速くなる

プレビュー表示したい時はどうするの?

スクリーンショットを撮った後に、プレビューしたい時は次のようにすればOKです。

  • スクリーンショットで保存されたファイルを選択して、スペースキーをクリックすれば、プレビューが表示される

プレビュー機能を無効にして、スクリーンショットを撮った後、保存されたファイルを選択して、スペースキーをクリックでプレビューした方がサクサク動いて快適です。

macOSはデフォルトで「フローティングサムネールを表示」をオフにすべし

macOSはデフォルトで「フローティングサムネールを表示」をオフにするべきです。
スクリーンショットを撮ったら、すぐに使いたいユーザーが大半なはず。多くのユーザーは、スクリーンショットを撮ったら、すぐに編集したり、メールで送ったりしたいのではないかな?

次期macOSでは、デフォルト設定で「フローティングサムネールを表示」がオフになることを望みます。

さいごに

以上、macOS Mojaveのスクリーンショットの応答が遅いときの対処方法を紹介しました。

プレビュー機能を無効にすれば、macOS Mojaveのスクリーンショットは速くなります。
スクリーンショットをサクッと撮りたい方は、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

フォローする

スポンサーリンク
この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクダンクル(大)