macOS High Sierra をクリーンインストールする方法!

macOS High Sierra

本日、macOS High Sierraがリリースされました。

App Storeよりダウンロードしてインストールすることが可能です。

早速わたくしも、サブ機で使っているMacBook Air 2012にmacOS High Sierraをインストールしました。最初、上書きアップデートをしました。

動作は重くなると思っていましたが、意外とサクサク動いてびっくり。でもね、30分くらい使っていると、ちょっと引っかかる感じがありました。

その後、クリーンインストールを行ったところ、引っかかる感じは全くなく、サクサク動いて超快適!

macOS High Sierra を使うなら、絶対にクリーンインストールすることをオススメします。

ということで、今日のエントリーは、macOS High Sierra をクリーンインストールする方法についてお話します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

macOS High Sierra の特徴

macOS High Sierra の最大の特徴は、ファイル管理システムが、Apple File System(APFS)に変更されたことです。APFSはSSDに最適化されたファイルシステムであると同時に、強力な暗号化とプライバシーも備わっています。

今までのファイルシステムHFS+と比較すると、ファイルの読み書きの速度は、桁違いに速くなります。

そろそろiOS10.3がリリースされます。 iOS10.3では、Apple File System (APFS) という新しいOSのフ...

macOS High Sierra をインストールできる機種

かなり古い機種にもインストールできます。

  • MacBook(Late 2009以降)
  • MacBook Pro(Mid 2010以降)
  • MacBook Air(Late 2010以降)
  • Mac mini(Mid 2010以降)
  • iMac(Late 2009以降)
  • Mac Pro(Mid 2010以降)

OSX 10.8以降を搭載したMacならば、直接アップグレードが可能です。OSX 10.7以下をお使いの方は、まずはOSX 10.8へアップデートしてくださいね。

古いmacOSを使うリスク

セキュリティを考えたら、古いmacOSを使うことは、絶対にやめましょう。macOSのサポート期間は、2年間と短いのです。

どうしても使いたいアプリケーションが、最新macOSで動かないという場合、古いmacOSで使うこともあると思います。この場合、ネットに繋ぐことはオススメできません。

Macを使っているとウィルスにかかることはめったに無いですよね。 わたくしもMacを10年近く使っていますが、一度もウィルスにかかった...

上書きインストールのメリットとデメリット

上書きインストールのメリットとデメリットをまとめます。

メリット

  • メール設定を引き継げる
  • アプリケーションも基本的にそのまま使える
  • データのバックアップは不要
  • SSDを搭載したMacならば、そこそこ快適に動く

デメリット

  • 古いMacだと動作が重くなる
  • ハードディスクを搭載したMacだと動作が遅くなる
  • 周辺機器が対応していないと使えない
  • アプリケーションが対応していないと使えない

クリーンインストールのメリットとデメリット

次にクリーンインストールのメリットとデメリットについてです。

メリット

  • Macがサクサク動いて超快適
  • 多少古いマシンでも快適に動作する
  • 不安定な挙動もしない

デメリット

  • メールは再設定が必要
  • アプリも再インストールが必要
  • データのバックアップが必要
  • 周辺機器のドライバも再インストールが必要

クリーンインストールする場合の注意点

上書きインストールと違い、クリーンインストールは、ストレージを完全に消去してからOSをインストールします。オンラインストレージのデータを除き、バックアップを取っておかないと、Mac内のデータは消えてしまいます。

以下の作業が必要になりますので、ご注意ください。

メールの再設定

GmailやiCloudメールならばIMAPで設定しているので、メールのバックアップは必要ありません。Gmailのアカウントを設定すれば、送受信メールはクラウドから降りてきます。

POPメールを使っている方は、送受信メールのバックアップが必要です。

今日のエントリーは、POPメールの移行の話です。 OSX 10.5 Leopard で使っていたPOPメールを、OSX 10.11 E...

連絡先・カレンダー・Safariのブックマーク・iCloudドライブのデータ

iCloudで同期するので、バックアップ不要です。

オンラインストレージ

Googleドライブ・Dropboxのデータは、バックアップ不要です。
クリーンインストール後に、アプリケーションをインストールしてログインすれば、データはクラウドから降りてきます。

クラウドのデータが大量にある場合、データが降りてくるのにかなり時間がかかります。その場合、外付けハードディスクに保存しておいて、クリーンインストール後に戻すことをオススメします。時間が短縮できますよ。

オンラインストレージに置いてはいけないデータ

「iTunesのデータ」と「写真ライブラリ」は、オンラインストレージに置いてはいけません。データが消えることがあるのでご注意ください。

Macユーザーの方はお使いの方が多いと思います。システム全体のバックアップと復元ができるので、OSのトラブルがあった際に活躍します。 Ti...

複数のデバイスで音楽ファイルを共有したいなら、iTunes MatchやGoogle Play Musicを使ってクラウドで同期しましょう。

以前、自宅にある複数のMacでiTunesの音楽ライブラリを共有したいニーズが我が家にもあって、Time CapsuleやNASにiTunesの「Music」フォルダーを置いて、各Macから参照しておりました。でもこれ、やめたほうがいいです。ミュージックライブラリが壊れました。AppleStoreの方も同じこと言ってました・・

同じことをやりたいのなら、Mac miniでiTunes専用マシンを作るといいです。同じネットワーク内のMacのiTunesからMac miniのiTunesライブラリが参照できます。

iTunesのデータ

必ずバックアップを取りましょう。
ファイルの場所は、

  • Finder→ユーザー名→ミュージック

写真ライブラリ

iCloudフォトライブラリで写真を管理している場合は、バックアップは不要です。

iCloudフォトライブラリを使っていない方は、バックアップを取ってください。以下のフォルダをバックアップします。

  • Finder→ユーザー名→ピクチャー

macOS High Sierra をクリーンインストールする手順

クリーンインストールする手順です。

  1. Time Machineでバックアップを取る
  2. macOS High Sierra へ上書きインストール
  3. リカバリモードで起動
  4. 内部ストレージをフォーマット
  5. macOS High Sierra を新規インストール
  6. クリーンインストールが完了

1. Time Machineでバックアップを取る

iTunesのデータ、写真ライブラリのデータは個別にバックアップを取ってください。それに加えて、Time MachineでmacOSをまるごとバックアップします。

Macユーザーの方はお使いの方が多いと思います。システム全体のバックアップと復元ができるので、OSのトラブルがあった際に活躍します。 Ti...

2. macOS High Sierra へ上書きインストール

最初に、macOS High Sierra へ上書きインストールします。

クリーンインストールはリカバリモードから行うので、macOS High Sierra がインストールされていないと、クリーンインストールはできません。

3. リカバリモードで起動

Command ⌘ + Rを押しながら、電源ボタンを押して起動します。

macOSユーティリティが起動するので、ディスクユーティリティを選択してください。

macOS High Sierra ユーティリティ

4. 内部ストレージをフォーマット

内部ストレージをフォーマットします。Macintosh HDを選択して消去してください。
フォーマットはAPFSを選択します。

macOS High Sierra ユーティリティ

5. macOS High Sierra を新規インストール

内部ストレージをフォーマットしたら、macOS High Sierra を新規インストールします。
macOSユーティリティーの「macOSを再インストール」を選択して進んでください。

macOSを再インストール

6. クリーンインストールが完了

何回か再起動を繰り返し、クリーンインストールが完了します。
お疲れ様でした。

まとめ

以上が、macOS High Sierra をクリーンインストールする方法です。

上書きインストールで動きが重くなっている方は、是非、クリーンインストールを試してください。データのバックアップを取る必要がありますが、サクサク動くようになりますよ。

Adobe CSシリーズをインストールしたMacBook Air 2012を、macOS High Sierra へアップデートしたところ、...
スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!
スポンサーリンク