2台のAirMacを使い、Wi-Fiのネットワークを拡張する方法

今日のエントリーは、2台のAirMacを使い、Wi-Fiのネットワークを拡張する方法を紹介します。

AirMacのWi-Fiの電波はそんなに強くありません。「1階と2階」や「離れた部屋」だと、Wi-Fiの電波が悪くなることがよくあります。

iSchoolの事務所は、Appleの無線LAN「AirMac Time Capsule」を2階に設置してWi-Fi環境を構築しています。1階の離れた部屋だと電波が弱いのが不満でした。

そこで、「AirMac Extreme」を別途購入して、「Time Capsule」のWi-Fiのネットワークを拡張することにしました。

AirMacは、2台あれば拡張ネットワークを構築して、Wi-Fiのエリアを拡げることができます。

今回は「AirMac Time Capsule」と「AirMac Extreme」を組み合わせて拡張ネットワークを構築することにします。AirMacの組み合わせは自由です。「Time Capsule」2台でも、「AirMac Extreme」が2台でも拡張ネットワークを構築できます。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

「AirMac Extreme」で拡張ネットワークを設定する手順

「AirMac Extreme」で拡張ネットワークを設定する手順を紹介します。

  1. Macに入っているアプリ「AirMac ユーティリティ」をクリック
  2. 「その他のWi-Fiデバイス(1)」をクリック
  3. 拡張するネットワークにチェックを入れて、AirMac Extremeをクリック
  4. 「その他のオプション」をクリック
  5. 「既存のネットワークに追加」を選択して「次へ」をクリック
  6. 「接続先」を選択して「次へ」をクリック
  7. 「このAirMac Extremeを”AirMac Time Capsule”を拡張するように設定します。」と表示されるので、「ベースステーション名」を入力して「次へ」をクリック
  8. ”AirMac Time Capsule”のベースステーションパスワードを入力してください」と表示されるので、「パスワード」を入れて「OK」をクリック
  9. 拡張ネットワークが構築される

1. Macに入っているアプリ「AirMac ユーティリティ」をクリック

Macより「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「AirMac ユーティリティ」をクリックします。

2. 「その他のWi-Fiデバイス(1)」をクリック

「その他のWi-Fiデバイス(1)」をクリックします。

「その他のWi-Fiデバイス(1)」をクリック

3. 拡張するネットワークにチェックを入れて、AirMac Extremeをクリック

無線で拡張するのか、有線LANで拡張するのか選択してください。

僕の事務所は、2階と1階を壁の中でLANケーブルが繋がっているので、有線LANを選択しました。
家の中を有線LANで張り巡らせているケースは少ないと思いますので、無線で拡張するケースが多いと思います。

無線で拡張するのか、有線LANで拡張するのか選択

4. 「その他のオプション」をクリック

「その他のオプション」をクリックします。「ベースステーション名」は、あとで入力する画面が出てきますので、そのままで構いません。

「その他のオプション」をクリック

5. 「既存のネットワークに追加」を選択して「次へ」をクリック

「既存のネットワークに追加」を選択して「次へ」をクリックします。

「既存のネットワークに追加」とは、ネットワーク拡張のことを指します。

「既存のネットワークに追加」を選択して「次へ」をクリック

6. 「接続先」を選択して「次へ」をクリック

「接続先」には、今まで構築していたAppleの無線LANのネットワークを選択します。

僕は、今まで構築していた「AirMac Time Capsule」のWi-Fiを選択しました。

「接続先」を選択して「次へ」をクリック

7. 「このAirMac Extremeを”AirMac Time Capsule”を拡張するように設定します。」と表示されるので、「ベースステーション名」を入力して「次へ」をクリック

「このAirMac Extremeを”AirMac Time Capsule”を拡張するように設定します。」と表示されるので、「ベースステーション名」を入力して「次へ」をクリックします。

「このAirMac Extremeを”AirMac Time Capsule”を拡張するように設定します。」と表示される

「ベースステーション名」はお好きな名前を入れてください。

8. 「”AirMac Time Capsule”のベースステーションパスワードを入力してください」と表示されるので、「パスワード」を入れて「OK」をクリック

既存のネットワークのパスワードを入力します。

僕は、「AirMac Time Capsule」のネットワークを拡張したので、「”AirMac Time Capsule”のベースステーションパスワードを入力してください」と表示されました。
”AirMac Time Capsule”の部分は、お使いの環境によって変わってきます。

既存のネットワークのパスワードを入力

9. 拡張ネットワークが構築される

「完了」をクリックします。「AirMac Extreme」で拡張ネットワークが構築されました。

拡張ネットワークが構築される

「AirMac ユーティリティ」を見ると、「AirMac Time Capsule」の下に「AirMac Extreme」がぶら下がっていて、拡張ネットワークが構築されたことが分かります。

拡張ネットワークが構築される

拡張ネットワークのネット速度は?

めちゃ快適です。
iSchoolの事務所は、フレッツ光ネクスト200Mbpsを引いています。1GBbpsのプランに変更しようとしてNTTに連絡したら、そんなに速度変わらないと言われたので…

21時の時間帯で、ネットの速度は、下り105.2Mbps、上り86.9Mbpsなので、それなりに高速だと思います。

拡張ネットワークのネット速度

拡張ネットワークを作成するとアップデートに失敗することがある

新品の「AirMac Extreme」を購入した場合、「AirMac Extreme」のバージョンが古いと、拡張ネットワークを構築後、アップデートが表示されることがあります。

今回、僕も新品の「AirMac Extreme」だったので、拡張ネットワークを構築後、アップデートが表示されました。
で、アップデートをクリックするのですが、何度やっても「アップデートに失敗してしまいました。

アップデートに失敗したら、次の手順を行ってください。

  1. 「AirMac Extreme」を初期化
  2. 「AirMac Extreme」を拡張ネットワークではなく、「新しいネットワーク」で単独でセットアップ
  3. 「AirMac Extreme」をアップデート
  4. 「AirMac Extreme」を初期化
  5. 「AirMac Extreme」で拡張ネットワークを設定

ちょっと面倒ですが、上記の方法を行えば、「AirMac Extreme」のアップデートが可能です。

さいごに

以上、2台のAirMacを使い、Wi-Fiのネットワークを拡張する方法を紹介しました。

部屋のどこにいても、快適なWi-Fi環境を構築することができました。
家の中で電波状況が悪いという方は、2台のAirMacを使い、Wi-Fiのネットワークを拡張することをオススメします。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク