メルカリやヤフオクで「ネットワーク利用制限が△」のdocomo版のiPhoneを購入するのはやめるべし

ネットワーク利用制限が△

メルカリやヤフオクで「ネットワーク利用制限が△」のdocomo版のiPhoneを購入するのは絶対にやめましょう。

なぜ「ネットワーク利用制限が△」のiPhoneを購入してはいけないのかというと、数ヶ月後に「ネットワーク利用制限が×」となり、docomoのネットワークで利用できなくなってしまう可能性があるからです。

iPhoneをMVNOで利用しようと考えている方は、特に気をつけてください。
「ネットワーク利用制限が×」になると、docomoのネットワークを使ったMVNOにも接続できません。
SIMロック解除をしたiPhoneならば、auやソフトバンクの回線を使えばいいのですが、SIMロックがかかっているdocomo版のiPhoneは、Wi-Fi以外のネットワークに接続することはできないのです。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

ネットワーク利用制限とは?

ネットワーク利用制限とは、携帯電話1台1台に割り当てられるIMEI (端末が持つ固有の番号) を大手キャリアのシステムに登録し、一定の条件に該当した場合、その携帯電話の通信や通話をできなくする仕組みのことです。

一定の条件に該当した場合というのは、「分割払いで購入した端末費用の滞納」「盗難」「携帯電話を不正利用」などを指します。

docomo、au、ソフトバンクなどの大手キャリアで販売された端末は、ネット上でネットワーク利用制限の状態を確認することが可能です。

iPhoneの購入前に、ネットワーク利用制限の状態を確認すべし

docomo版のiPhoneは、「ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト」に端末のIMEIを入力すれば、ネットワーク利用制限の状態を確認できます。iPhone購入前に、必ずチェックすることをオススメします。

ネットワーク利用制限の状態は、次の4つがあります。

  • ネットワーク利用制限が◯
  • ネットワーク利用制限が△
  • ネットワーク利用制限が×
  • ネットワーク利用制限が−

ネットワーク利用制限が◯

ネットワーク利用制限の対象ではありませんので、安心して購入してください。
また、盗難や不正契約によって入手された端末でもありません。

ちなみにネットワーク利用制限が◯の端末は、今後、ずっとネットワーク利用制限は◯ですのでご安心ください。ネットワーク利用制限が×になることはありません。

ネットワーク利用制限が◯なのは、どんな端末?

  • 一括で購入した端末
  • 端末購入サポートで一括で購入して、13ヶ月以上経っている端末

ネットワーク利用制限が△

ネットワーク利用制限が△は、ネットワーク利用制限中ではありませんので、現時点では問題なくdocomoのネットワークで利用できます。

ただし将来的に、ネットワーク利用制限が×になるリスクがあります。

ネットワーク利用制限が△なのは、どんな端末?

  • 分割払い中の端末
  • 端末購入サポートで一括で購入したとしても、12ヶ月未満の端末

ネットワーク利用制限が×

docomoのネットワークでは利用できません。
いわゆる赤ロムと呼ばれる端末です。
Wi-Fi環境でしか使えませんので、ご注意ください。

ネットワーク利用制限が×なのは、どんな端末?

  • 盗難された端末
  • 分割払いを途中で放棄して、未払いが発生している機種

ネットワーク利用制限が−

修理した際に、新しいiPhoneと交換した場合は、ネットワーク利用制限が−となります。

iPhoneが「ネットワーク利用制限が△」になる理由

iPhoneが「ネットワーク利用制限が△」になる理由は、次の2つのケースがあります。

  • 端末購入サポートでiPhoneを購入した
  • iPhoneに残債が残っている

端末購入サポートでiPhoneを購入した

端末購入サポートでiPhoneを購入した場合、一括で購入していても、最初の12ヶ月間は「ネットワーク利用制限が△」となります。
その後、13ヶ月目に「ネットワーク利用制限が◯」になる仕組みです。

なぜ、このようなことをdocomoがするのかというと、端末購入サポートには1年間の縛りがあります。縛りをする代わりに、iPhoneを購入する費用をdocomoがサポートしているのです。
なので、1年以内にiPhoneを転売できないように、このような仕組みをとっています。まあ、それでも「ネットワーク利用制限が△」のiPhoneは市場に出回っているので、転売する人はいるんだけどね。

購入日から、13ヶ月が経過すると、自動的に「ネットワーク利用制限が◯」になります。

端末購入サポートで一括で購入しているのなら問題は発生しない

「ネットワーク利用制限が△」だったとしても、端末購入サポートで一括で購入しているのなら問題は発生しません。ただし、一括で購入したかどうかを確認する手段はありません。メルカリやヤフオクの出品者の言葉を信じるしかないのです。
docomoに電話してIMEIを伝えても、本人以外に、一括で購入したかどうかは絶対に教えてくれません。

iPhoneに残債が残っている

iPhoneに残債が残っていると、「ネットワーク利用制限は△」となります。

分割払いでiPhoneを購入していると、残債が終わるまで「ネットワーク利用制限は△」のままです。

「ネットワーク利用制限が△」のiPhoneを購入してはいけない理由

先程説明したとおり、iPhoneが「ネットワーク利用制限が△」になる理由は、次の2つのケースです。

  • 「端末購入サポートでiPhoneを購入した」
  • iPhoneに残債が残っている

「ネットワーク利用制限が△」のiPhoneを購入してはいけない理由は、購入したiPhoneが、上記のどちらの理由で「ネットワーク利用制限が△」なのか分からないからです。

「端末購入サポートでiPhoneを購入した」としても、一括で購入しているのであれば、13ヶ月目に「ネットワーク利用制限が◯」になるので、何の問題もありません。

最悪なのは、元の所有者が残債が残っているiPhoneの分割払いを途中で支払わなくなった場合です。この場合、「ネットワーク利用制限が×」となり、docomoのネットワークでは利用できなくなってしまいます。

絶対に残債が残っているiPhoneを購入してはいけません。

ネットワーク利用制限担当窓口に電話すれば、すぐ「ネットワーク利用制限が◯」にできるケースもある

次の2つのケースでは、ネットワーク利用制限担当窓口に電話すれば、すぐ「ネットワーク利用制限を◯」にすることができます。

0570-033-074
平日10:00-20:00

端末購入サポートを利用せずに、一括でiPhoneを購入した場合

端末購入サポートを利用せずに、一括でiPhoneを購入したとしても、端末を購入した直後は、「ネットワーク利用制限が△」の場合もあります。

端末購入サポートを利用せず一括で購入した場合、ネットワーク利用制限担当窓口に電話すれば、すぐ「ネットワーク利用制限を◯」にできます。

一括で購入したiPhoneに不具合が生じて、Appleで端末を交換してもらいIMEIが変更になった場合

Appleで端末を交換してもらうと、IMEIは変更されるので、「ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト」で確認すると「−」と表示されます。

この場合、iPhoneが一括で購入されているならば、ネットワーク利用制限担当窓口に電話すれば、すぐ「ネットワーク利用制限を◯」にできます。

さいごに

メルカリやヤフオクで「ネットワーク利用制限が△」のdocomo版のiPhoneを購入するのは絶対にやめてください。

メルカリやヤフオクでiPhoneを購入するならば、「ネットワーク利用制限が◯」のiPhoneを購入することを強くオススメします。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク