「ネットワーク利用制限が△」のdocomoのiPhoneを購入した時の対処方法!

ネットワーク利用制限が△

メルカリやヤフオクでiPhoneを探していると、「ネットワーク利用制限が△」のdocomoのiPhoneは、相場より2割以上安かったりします。
「ネットワーク利用制限が△」でも、問題なくdocomoのネットワークに接続できますので、購入してしまう方も多いと思います。

でも「ネットワーク利用制限が△」のiPhoneは、「ネットワーク利用制限が×」になるリスクもあり、docomoのネットワークが使えなくなる可能性があります。その場合、docomo系のMVNOも利用できません。

今日のエントリーは、「ネットワーク利用制限が△」のdocomoのiPhoneを購入した時の対処方法を紹介します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

「ネットワーク利用制限が△」は、どんな端末?

「ネットワーク利用制限が△」なのは、次の端末です。

  • 端末購入サポートでiPhoneを購入して、購入から12ヶ月以内
  • iPhoneに残債が残っている

ただし、どちらなのかは、契約している本人以外がdocomoに電話してIMEIを伝えても教えてくれません。メルカリやヤフオクの出品者を信じるしかないのです。

端末購入サポートでiPhoneを購入して、購入から12ヶ月以内

端末購入サポートでiPhoneを購入して、購入から12ヶ月以内の場合、「ネットワーク利用制限は△」となります。
13ヶ月が経過すると、自動的に「ネットワーク利用制限は◯」となります。

端末購入サポートで一括払いでiPhoneを購入しているのならば、「ネットワーク利用制限が×」になることはありません。

iPhoneに残債が残っている

iPhoneに残債が残っている場合も、「ネットワーク利用制限は△」となります。
残債が残っているということは、iPhoneを分割払いで購入して、残金が残っていることを指します。
iPhoneの残債がなくなると、「ネットワーク利用制限は◯」となります。

iPhoneに残債が残っている場合、絶対に購入してはいけません。残債の支払いがストップすると、「ネットワーク利用制限が×」となってdocomoのネットワークでiPhoneが使えなくなります。

「ネットワーク利用制限が×」になるのは、どんな時?

前の所有者が、iPhoneの残債を支払わなくなってしまった時です。
分割金の途中でバックレてしまった場合、「ネットワーク利用制限が×」になります。
繰り返しになりますがが、「ネットワーク利用制限が×」になれば、docomoのネットワークで利用できなくなります。

「ネットワーク利用制限が△」のdocomoのiPhoneを購入した時の対処方法

「ネットワーク利用制限が△」のdocomoのiPhoneを購入した時の対処方法を紹介します。
次の3つの方法があります。

  1. 前の所有者にSIMロック解除をしてもらう
  2. メルカリで売る
  3. 何も考えずに、そのまま使う

1. 前の所有者にSIMロック解除をしてもらう

一番のオススメは、前の所有者に連絡をとって、SIMロック解除をしてもらうことです。
SIMロック解除をしてもらえば、万が一「ネットワーク利用制限が×」になったとしても、auやソフトバンクのSIMで通信は可能です。
au、ソフトバンクのMVNOもあるので、そちらに乗り換えれば、iPhoneはそのまま使うことが可能です。

iPhoneのIMEIと前の所有者は紐付いていますので、前の所有者がdocomoで手続きをしない限り、SIMロック解除をすることはできませんので、ご注意ください。前の所有者に連絡をとって、SIMロック解除ができるかどうか確認します。

SIMロック解除ができるケース

SIMロック解除ができるケースを見ていきましょう。

前の所有者が、iPhoneはメルカリやヤフオクで売ったけれど、そのiPhoneに紐付いた電話番号を別のスマホで使っている場合

前の所有者が、iPhoneはメルカリやヤフオクで売ったけれど、そのiPhoneに紐付いた電話番号を別のスマホで使っている場合は、以下に該当する場合SIMロック解除が可能です。

  • 分割払いで購入・・・購入日から100日が経過したらSIMロック解除の手続きが可能
  • 一括払いで購入・・・購入日よりSIMロック解除が可能
  • 端末購入サポートでiPhoneを購入・・・購入日より100日以上が経過したらSIMロック解除の手続きが可能
前の所有者が、iPhoneに紐付いた携帯電話番号を解約している場合
  • 解約日から100日以内ならSIMロック解除の手続きが可能

SIMロック解除できないケース

SIMロック解除ができないケースも見ていきます。

「端末購入サポートでiPhoneを購入してから100日未満」

「端末購入サポートでiPhoneを購入してから100日未満」はSIMロック解除ができません。

解約日から100日以上が経過している

解約日から100日以上が経過していると、SIMロック解除はできません。

2. メルカリで売る

前の所有者が、SIMロック解除に応じてくれなければ、メルカリで売ることをオススメします。

売ったお金に差額を追加して「ネットワーク利用制限が◯」のiPhoneを購入してください。

「ネットワーク利用制限が◯」のiPhoneは、ずっと「ネットワーク利用制限が◯」ですのでご安心ください。

3. 何も考えずに、そのまま使う

全くオススメしませんが、何も考えずに、そのまま使うという選択肢もありますw

「ネットワーク利用制限が△」は、ネットワーク利用制限中でないので、今の時点ではdocomo回線が利用できますからね。

前の所有者が、iPhoneの残債をバックレて「ネットワーク利用制限が×」にならない限り、「ネットワーク利用制限は△」で問題なく使えます。

さいごに

以上、「ネットワーク利用制限が△」のdocomoのiPhoneを購入した時の対処方法を紹介しました。

前の所有者がSIMロック解除をしてくれればいいのですが、SIMロック解除に応じてくれないこともあります。
その場合、メルカリで売却して、「ネットワーク利用制限が◯」のiPhoneに買い換えることを強くオススメします。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク