Siriショートカットを使って、音声でGoogleアシスタントを立ち上げる方法!

iOS版のGoogleアシスタントが、Siriショートカットに対応しました。

ロック画面が解除されたiPhoneならば、音声だけでGoogleアシスタントが立ち上がります。

スリープ状態のiPhoneでは、iPhoneの画面ロックを解除しなければ、Googleアシスタントは立ち上がりません。この点はちょっと残念ですね。

でも、これは大きな前進です。

音声アシスタントは、モバイルOSと完全に紐付いています。今までiOS版Googleアシスタントを音声だけで立ち上がることはできませんでした。

今日のエントリーは、Siriショートカットを使って、音声でGoogleアシスタントを立ち上げる方法を紹介します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

Siriショートカットって何?

SiriショートカットはiOS12から搭載された機能です。

Siriに音声フレーズを登録することで、一連の操作を自動化してくれます。
例えば、毎日閲覧しているブログをSiriショートカットに登録しておけば、「〇〇〇を開いて」と話しかけることで、iPhoneには一切触れずに登録したブログにアクセスすることが可能です。

どんなことができるのか一例を上げます。

  • 新規メールを作成
  • メモを作成
  • 特定のウェブサイトを開く
  • LINEで特定のユーザーにメッセージを送る
  • LINEで特定のユーザーに通話を発信
  • Twitterで新しいツイートを作成
  • ボイスメモを録音

アプリがSiriショートカットに対応している必要がありますので、アプリが対応していないとSiriショートカットは使えませんのでご注意ください。

ちなみにiOS版のGoogleアシスタントは、iPhoneが日本語環境だとSiriショートカットに登録することはできません。
でもご安心ください。iPhoneの言語を英語に変更すれば、SiriショートカットにGoogleアシスタントを登録できます。英語環境で設定すれば、日本語環境に戻しても、そのまま使えますのでお安心ください。

iPhoneで音声でGoogleアシスタントを立ち上げる設定方法

Siriショートカットを使って、音声でGoogleアシスタントを立ち上げる設定方法を紹介します。

この設定をすれば、「Hey Siri、Hey Google」と話しかければ、SiriをスルーしてGoogleアシスタントが立ち上がります。
ただし、「Hey Siri、Hey Google」と話すと、「まず、iPhoneのロックを解除する必要があります」とSiriに返答されて、操作はそこでストップすることは頭に入れておいてください。

以下の手順を行います。

  1. iPhoneの言語を英語へ
  2. Googleアシスタントを立ち上げる
  3. Googleアシスタントに「Add to Siri」と表示されるのでタップ
  4. 赤の録音ボタンをタップして「Hey Google」と登録する
  5. 「Hey Siri、Hey Google」と話しかければ、SiriをスルーしてGoogleアシスタントが立ち上がる
  6. iPhoneの言語を日本語に戻す
  7. 英語環境で作成したSiriショートカットは、日本語環境に戻しても、そのまま利用できる

1. iPhoneの言語を英語へ

iPhoneの言語を英語へ変更します。

  • 設定→一般→言語と地域→iPhoneの使用言語を「英語」に

2. Googleアシスタントを立ち上げる

Googleアシスタントをタップして立ち上げます。

3. Googleアシスタントに「Add to Siri」と表示されるのでタップ

Googleアシスタントに「Add to Siri」と表示されるのでタップしてください。

GoogleアシスタントにSiriショートカットを登録

4. 赤の録音ボタンをタップして「Hey Google」と登録する

赤の録音ボタンをタップして「Hey Google」と登録します。

「OK Google」でも構いませんが、Pixel 3やGoogle Homeも立ち上がってしまうので、Androidも持っている方は「OK Google」「ねえ Google」以外で登録した方がいいです。

5. 「Hey Siri、Hey Google」と話しかければ、SiriをスルーしてGoogleアシスタントが立ち上がる

「Hey Siri、Hey Google」と話しかければ、SiriをスルーしてGoogleアシスタントが立ち上がります。

ただし、今の時点では、iPhoneのロック画面が解除されている時に限ります。

6. iPhoneの言語を日本語に戻す

iPhoneの言語を日本語に戻します。

General→Language & Region→iPhone Language→「日本語」に

7. 英語環境で作成したSiriショートカットは、日本語環境に戻しても、そのまま利用できる

英語環境で作成したSiriショートカットは、日本語環境に戻しても、そのまま利用できます。

さいごに

以上、Siriショートカットを使って、音声でGoogleアシスタントを立ち上げる方法を紹介しました。

スリープ状態のiPhoneでは、一度iPhoneのロックを解除しなければならないのは、ちょっと残念な仕様ですね。

とはいえ、iPhoneのロックが外れていれば、Googleアシスタントが立ち上がっていないくても、「Hey Siri、Hey Google」でGoogleアシスタントが立ち上がるのは面白いですよね。

ぜひお試しください。

なんだ、これじゃ使えないと思いましたか?そんな方は、ぜひAppleにフィードバックを送ってください。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク