POSレジ時代の終焉は近い!Square「Apple Pay」対応リーダー端末を発表!

嬉しいニュースが入ってきました。

ガラパゴスな状況が続いていた決済市場に黒船到来です。クレジットカードを持ち歩かないで買い物ができるようになります。

iPhoneやAndroid端末で決済する際、端末をリーダーにかざせば決済できます。また指紋認証に対応してる端末ならば指紋認証を使って決済できるのです。

Square、「Apple Pay」対応非接触リーダー端末を49ドルで提供開始

米Squareは11月23日(現地時間)、米Appleの「ApplePay」のようなモバイル決済およびICチップ搭載カードに対応する新しい非接触リーダー端末の提供を開始したと発表した。まずは米国の小規模小売店100店が導入した。

新リーダーについては、Appleが6月のWWDC 2015で紹介している。

価格は1台49ドル。既にSquareのアカウントを持っている事業主は、無償で1台の新リーダーをもらえる。サイズは6.6×6.6×1センチで56グラム。iOS/Android端末とBluetooth Low Energyで無線接続して使う。Square Standを持っていれば、USBあるいは無線で接続できる。Apple Payだけでなく、「Android Pay」、「Samsung Pay」にも対応する。本稿執筆現在、日本ではまだ発売されていない。

Squareのアカウントを持っていれば、無償で1台のリーダーがもらえます。早く日本でも配って欲しいですね。

どんどん無償で配布して、クレジットカードなしで、「Apple Pay」「Android Pay」「Samsung Pay」などスマホのみで決済できる環境を構築して欲しいです。

2001年頃ソフトバンクがADSLを普及する際、モデムを無料で配ったことによって、一気に普及したからね。

iPhoneケース + Suicaでクレカを持ち歩く

わたくしは、iPhoneのケースにSuicaを入れて使っております。Suicaはクレジットカード機能を付けているので、自動リチャージがすごく便利です。

iPhoneやNexusシリーズなどのモバイルSuicaが使えないスマホをお使いの方は、Suicaをケースの中に入れて使っている方が多いですよね?

でも、この方法だと不便な点もあります。店舗でクレジットカードを使う際、クレジットカードをiPhoneケースから出さなければならない点は非常に不便です。同じような悩みをお持ちの方は多いと思います。

クレジットカードを取り出す際、手帳型の方ならそんなに不便じゃないかもしれませんが、バンパー型のケースの中にクレジットカードを入れている場合、本当に取り出すのは面倒くさいです。

Apple Payが普及すれば、iPhoneをかざすだけで決済できるので、とても便利なのです。

新しい「Squareリーダー」

「Apple Pay」以外にも「Android Pay」「Samsung Pay」にも対応しているのが素晴らしい!

Square + Apple Pay

Suicaで「Apple Pay」が使えれば最高です。が、現状はSuicaってFelicaを使ったガラパゴスな決済サービスなのです。

なので、Felica非搭載機種のiPhoneやNexusシリーズではモバイルSuicaは使えません。

Suicaの使い勝手

Suicaの使い勝手はだいぶ良くなってきていて、JR東日本以外のエリアでも使えるようになってきました。あくまで同一エリア間での利用だけですけどね。

不便なのは、JR東日本とJR東海をまたがって使うことはできない点。同一エリアを越えて使うことは出来ないのです。例えば、JR東日本エリアの東京駅から東海道線で西に向かう場合、JR東海エリアの熱海駅を超えるとSuicaは使えませんからね。

Suica利用可能エリア

iPhoneユーザーが6割いる日本!

iPhoneユーザーが6割いる日本では、「ApplePay」で決済で来る店舗が増えれば、「ApplePay」シェア拡大のチャンスです。

PC、TVと同じ道を歩む「日の丸スマホ」、日本メーカー“完全撤退”の危機

“日の丸スマホ”が、国内市場で海外勢に押されて苦戦している。米アップル「iPhone」の国内シェアが6割近いのに加え、低価格で高機能な端末を販売する中国勢も日本市場への本格参入を狙っており、日の丸スマホはさらなる窮地に立たされそうだ。

スマホだけ持ち歩いて買い物したいニーズ

旅先や野外フェスなどで、スマホは持ち歩きたいけど、ケースにクレジットカードを入れたまま持ち歩きたくないというニーズは確実にあります。

様々な店舗でスマホだけで決済ができたら、サインもいらないし、本当に便利でスマートです。

クレジットカード決済をする際、PIN番号を入力する機械って暗証番号を入れるところが丸見えの端末かなりありますよね?PIN番号を定期的に変更する人ってほとんどいませんから、毎回決済の度にセキュリティー大丈夫かなって思います。

PIN番号を入力したくない場合は、サインしなければなりません。これも面倒くさい。本当に不便です。

スマホをかざして指紋認証だけで決済ができるというのは、めちゃくちゃセキュリティーが高いのです。本人以外は決済できませんからね。

Suicaモバイルがこれだけ普及していることを考えると、現金やクレジットカードを持ち歩きたくないニーズはかなりあるはずです。

日本でも「新しいSquareリーダー」端末を無料で配ればすぐに業界地図が塗り替えられますよ。

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!