Apple SIMってどんな?

日本ではいまいち盛り上がっていないApple SIMですが、みなさまご存知でしょうか?

アメリカでCellularモデルのiPad Air2・iPad mini3を購入すると同梱されています。またアメリカのApple StoreではApple SIMの購入も可能です。

このApple SIM、端末上から契約するキャリアを選ぶことができるSIMカードなのです。

iPad Air 2 および iPad mini 3 以降の Apple SIM について

追記 11月17日に日本でも発売になりました。

Apple SIMは使えない・・iPhoneはダメ
日本でも発売されました。Apple Storeに行けば600円で売っているようです。 実は急遽17日からイタリアへ行くことになり、17...

Apple SIMとは

通常のSIMカードは、電話番号とネットワークの情報が書き込まれています。例えば、SIMフリーのiPadを持っている方が、docomoでSIMカードを契約後、ソフトバンク回線に切り替えたくなった場合、ソフトバンクショップで新しいSIMカードを契約しないと使うことはできません。

Apple SIMを使えば、お店に行くことなしに、いつでもユーザーがiPad上でキャリアを変更することができるのです。

Apple SIM

Apple SIM販売国

アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコの10カ国のアップルストアで販売しています。

アメリカでの価格は1枚$4.99です。何枚でも買えるようです。

対応機種

Appleのサイトによると、iPad Air2、iPad mini3の Cellularモデルが対象です。

わたしのiPad Airは対象外でした・・残念。

iPhone6では使えるのでしょうか?Appleサポートに聞いたところ、日本で販売していないので、わからないということでした。

Apple SIMの使い方

Apple SIMを装着すれば、「設定 → モバイルデータ通信」で、ユーザーが携帯電話会社を選択することができます。Apple SIMが装着されていれば、場所や価格を気にせずに利用できるようになります。

通信事業者は?

アメリカ

AT&T、Sprint、T-Mobile、GigSkyのデータ通信プランが選択できます。

アメリカの通信会社GigSkyのデータ通信プランは、90カ国以上の国でApple SIMを使って現地の通信キャリアと契約できます。

イギリス

Everything Everywhere、GigSkyのデータ通信プランを選択できます。

サービスエリア

90カ国以上の国で、主要な通信事業者のデータプランを選ぶことができます。

なぜか日本は入ってないですね。先進国で入ってないのは日本だけです・・・

他のG7各国は全部使えます。

「Apple SIM」は、3大キャリアと提携して日本でも使えるようにすれば、インバウンド需要見込めるはずですが。

日本のプリペイドSIM事情

日本のプリペイドSIM事情は最悪なので、訪日する外国人はいつもWiFiを探していますよね。

とはいえ、外国人が自由に使えるWiFiもあまりないです。銀座や渋谷のApple Storeでは無料のWiFiが使えるので、店舗の前には外国人がスマホいじってますよね。ホノルルのApple Storeいくと、日本人も同じようなことやってます。

暗号化されておらずセキュリティーないので、必ずVPN入れて使ってくださいね。

海外でWi-Fi使う場合なら必須なVPNソフト
個人情報の流出のニュースが止まりません。 PCやスマートフォンは、ネットに常時接続している環境なので、個人情報が流出するリスクは極めて高い...

日本でも購入できるGigSkyのSIM

Apple SIMでは、サービスエリアに日本が入っていませんが、GigSkyのデータ通信プランなら日本で契約して海外で使うことは可能です。

500MBで6000円だそうです・・・めちゃくちゃ高い。3GのみでLTE通信はできない。こんな金額で誰が使うのかなという感じですよね。海外パケ放題よりは安いのかもしれませんが、現地でプリペイドSIM購入した方が絶対お得。

このSIMを使えば、Apple SIMと同様のサービスは受けられます。

Apple SIMとGigSkyのSIMの料金比較

アメリカ国内のデータ通信プラン

高くて使う気にはならないです。

Apple SIMとGigSkyのSIMの料金比較

日本国内のデータ通信プラン

Apple SIMでは、GigSkyの日本プランに加入することはできません。

GigSkyのSIMは、日本で使うことはできますがアメリカ以上に高いです。

GigSkyの料金プラン

今後のApple SIM

通信料金がはっきり言って高すぎます。これではなかなか利用する人はいないです。ローミングしているから高いんだと思います。

各国の空港や街で販売しているプリペイドSIMなら、国にもよりますが、めちゃくちゃ安いです。例えば、台湾なら5日間で1000円くらいですからね。

台湾でプリペイドSIMカード──どこで買えばいいか

ローミングするから高くなるわけで、プリペイドSIMの切り替えができるようになれば、コストも下がって使い勝手はとても上がりますよね。空港でのSIMの抜き差しの手間が省けます。

Appleじゃなくてもいいので、こういったSIMをどこかで販売すれば確実に売れると思います!

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!