iPhone Xを「アップグレードプログラムEX」や「半額サポート for iPhone」で運用するのはお得なのか?

auとソフトバンクから、複雑で分かりにくいプログラムが登場しました。

auからは「アップグレードプログラムEX」、ソフトバンクからは「半額サポート for iPhone」という名称ですが、内容はほとんど一緒です。近いうちにdocomoも同じようなプラン出してくるはず。

どんなプログラムかというと、スマホ端末を48回の分割払いにして、24ヶ月支払った後に機種変更すると、残りの分割金が免除になるというものです。

スマホが半額になるように見えますが、そんなに世の中甘くありませんww

実質4年縛りのプランです。

総務省の指導により、一括0円や実質0円で端末をばら撒くことができなくなっているので、キャリアは新しいビジネスモデルをあの手この手で考えている模様です。

auもソフトバンクも、「自社の利益は絶対に落とさない」「ユーザーにとって複雑極まりない料金体系を構築する」という点に関して死守しているのは、ある意味すごいなと思います。

こういう複雑なプランで、お年寄りなどの情弱を騙すって、そろそろ止めて欲しいです。だって、2年間の支払い総額を検証すると、全然安くないんだもん。

今日のエントリーは、iPhone Xを「アップグレードプログラムEX」や「半額サポート for iPhone」で運用するのはお得なのか検証してみます。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

「アップグレードプログラムEX」や「半額サポート for iPhone」の注意点

端末を48回払いにして、実際に支払うのは24ヶ月だけ。で、25ヶ月目に機種変更すれば、残額は免除になるのは事実です。

でもね、機種変更の際、今まで使っていた端末は没収されますのでご注意ください。

iPhoneだったら、2年後でも購入時の半額で売れますからね。

アップグレードプログラムEXでの2年間の総額は?

アップグレードプログラムEX

「アップグレードプログラムEX」でiPhone Xを運用した際の、2年間の支払い総額を見ていきましょう。

アップグレードプログラムEXは、以下の3つのプランを選択できます。

  • auピタットプラン〜
  • auフラットプラン20
  • auフラットプラン30

auピタットプランの場合、データ通信の利用料に応じて、金額が変わってきます。データ通信をどのくらい使ったかなんて、請求書を見るまで分かりません。なので、わたくしは、絶対に契約したくないですね。

auピタットプラン(スーパーカケホ)

1回5分以内の通話がかけ放題になります。

  • 1GBまで・・・179,472円(月額7,478円 × 24回)
  • 2GBまで・・・205,392円(月額8,558円 × 24回)
  • 3GBまで・・・231,312円(月額9,638円 × 24回)
  • 5GBまで・・・257,232円(月額10,718円 × 24回)
  • 20GBまで・・・283,152円(月額11,798円 × 24回)

auピタットプラン(カケホ)

かけ放題のプランです。

  • 1GBまで・・・205,392円(月額8,558円 × 24回)
  • 2GBまで・・・231,312円(月額9,638円 × 24回)
  • 3GBまで・・・257,232円(月額10,718円 × 24回)
  • 5GBまで・・・283,152円(月額11,798円 × 24回)
  • 20GBまで・・・309,072円(月額12,878円 × 24回)

auピタットプラン(シンプル)

かけ放題はつかないプランですが、auスマートバリューの割引がなくなるので、auピタットプラン(スーパーカケホ)と同じ料金になります。ならば、auピタットプラン(スーパーカケホ)の方がいいよね。

  • 1GBまで・・・179,472円(月額7,478円 × 24回)
  • 2GBまで・・・205,392円(月額8,558円 × 24回)
  • 3GBまで・・・231,312円(月額9,638円 × 24回)
  • 5GBまで・・・257,232円(月額10,718円 × 24回)
  • 20GBまで・・・283,152円(月額11,798円 × 24回)

auフラットプラン20(スーパーカケホ)

1回5分以内の通話がかけ放題になります。データ通信は20GBまで利用できます。

  • 20GBまで・・・244,800円(月額10,200円 × 24回)

auフラットプラン20(カケホ)

かけ放題のプランです。データ通信は20GBまで利用できます。

  • 20GBまで・・・270,720円(月額11,280円 × 24回)

auフラットプラン20(シンプル)

かけ放題はつかないプランです。auフラットプラン20では、auスマートバリューの割引があります。

  • 20GBまで・・・231,840円(月額9,660円 × 24回)

auフラットプラン30(スーパーカケホ)

1回5分以内の通話がかけ放題になります。

  • 30GBまで・・・296,640円(月額12,360円 × 24回)

auフラットプラン30(カケホ)

かけ放題のプランです。

  • 30GBまで・・・322,560円(月額13,440円 × 24回)

auフラットプラン30(シンプル)

かけ放題はつかないプランです。auフラットプラン20では、auスマートバリューの割引があります。

  • 30GBまで・・・283,680円(月額11,820円 × 24回)

半額サポート for iPhone

半額サポート for iPhone

「半額サポート for iPhone」でiPhone Xを運用した際の、2年間の支払い総額を見ていきましょう。

スマ放題ライト

1回5分以内の通話がかけ放題になります。

  • データ定額ミニ 1GB・・・192,528円(月額8,022円 × 24回)→月月割の適用がないので割高
  • データ定額 5GB・・・208,440円(月額8,685円 × 24回)
  • データ定額 20G・・・234,360円(月額9,765円 × 24回)
  • データ定額 50G・・・260,280円(月額10,845円 × 24回)

スマ放題

  • データ定額ミニ 1GB・・・218,448円(月額9,102円 × 24回)→月月割の適用がないので割高
  • データ定額ミニ 2GB・・・195,480円(月額8,145円 × 24回)
  • データ定額 5GB・・・234,360円(月額9,765円 × 24回)
  • データ定額 20G・・・260,280円(月額10,845円 × 24回)
  • データ定額 50G・・・286,200円(月額11,925円 × 24回)

ホワイトプラン

  • データ通信は7GBまで・・・206,712円(月額8,613円 × 24回)

MVNOで運用した場合は?

Apple StoreでSIMフリーのiPhone Xを購入して、MVNOで運用した場合は、2年間でいくら支払うことになるのでしょうか?

かけ放題なし

  • データ通信3GB・・・160,704円(端末121,824円 + 月額1,620円 × 24回)

かけ放題あり

1回5分以内のかけ放題がついたプランです。

  • データ通信3GB・・・182,736円(端末121,824円 + 月額2,538円 × 24回)

まとめ

以上、「アップグレードプログラムEX」や「半額サポート for iPhone」で、iPhone Xを運用するのはお得かどうか検証しました。

かけ放題を付けない場合、MVNOが最安値です。データ通信3GBで、2年間の総額が160,704円です。しかも2年後にiPhone Xをヤフオクやメルカリで売れますからね。4万円で売却できたとすれば、2年間の総額は実質12万円です。

かけ放題ありの場合を見てみます。「アップグレードプログラムEX」の最安値が179,472円、「半額サポート for iPhone」の最安値が185,760円です。どちらのプランも、2年後、iPhone Xは没収された上に、さらに2年間の縛りが発生します。MVNOは2年間の総額が182,736円で、iPhone Xを売却できることを考えると、MVNOの方が断然お得です。

「アップグレードプログラムEX」も「半額サポート for iPhone」も全然お得じゃないのです。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!
スポンサーリンク