次期 iPhone 7 でイヤホンジャック無いけど、Square 大丈夫か?

最近Nexus 5XのAndroid 6.0 Marshmallowが使いやすくて、iPhone 6sの使用頻度が減ってますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

Google Nowや音声認識に関して、Android 6.0 Marshmallow の進歩は、iOSより数段先を行っています。めっちゃ使いやすいです。6月に行われたWWDC2016を見る限り、音声認識に関しては次期iOS10になってもあまり進化しなそう。おそらく9月に発売されるiPhone7も音声認識に関してはあまり期待できないです。

でも、その他の操作においては、Appleが特許を押さえてることもあって、iOSは非常に使いやすいです。良く出来てるんですよね。

今のところ iOSにもAndroidにも一長一短あるから、あと数年はお互いライバルとして火花を散らしながら進化していくことになるでしょう。

次期 iPhone7 の予想

9月に発売予定の次期iPhone7の予想が色んな所で行われていますよね。

iPhone7

フォックスコンの工場から流出する画像もあるので、リーク情報がたくさんあります。ジョブズの頃は、こんなにリークは出なかったのにね。

iPhone7の実機写真が流出か―イヤフォンジャックが消失している?

iPhone7のカメラ・モジュールが激写される!7 Plusじゃなても一眼レフ並に?

「iPhone 7」、ワイヤレス充電と防水防塵性能を搭載か

iPhone7 のリークされた情報

ネットの情報をまとめてみると、

  • イヤホンジャックがなくなる
  • 最低ストレージ32GB
  • カメラが一眼レフ並みに
  • 防水
  • ホームボタンが感圧タッチ
  • 金型はiPhone6を使いまわすので、マイナーチェンジになる

その他に、デュアルSIM・デュアルレンズ・ワイヤレス充電などの情報もありますが、これらの信ぴょう性はかなり低いですね。

この中で残念なのは、iPhone6の金型を使い回すという点。通常、iPhoneは2年毎にフルモデルチェンジを行うので、今回のiPhone7はiフルモデルチェンジとなって、Phone6sと比べて外観も中身も大きく変わるはずなんだけどね。

iPhone SEのように金型を使いまわしてコストカットした例もあるので、最近のAppleならやりそうです。

iPhone 5s の型を使ったコストダウンがもろバレの「iPhone SE」
ジョブズ亡き後、Apple新製品は発表前のリークが半端無く、いまいち盛り上がらないですが皆さまいかがお過ごしでしょうか? iPhone...

スマホの決済はどうなるの?

数あるiPhone 7 のリーク情報の中で、わたくしはイヤホンジャックがなくなるというのが一番気になりました。

だって、Square 使えなくなるじゃん

Square

あくまで、日本で発売しているSquareリーダーがイヤホンジャックに挿すタイプなので使えなくなるだけです。

米Squareで発売している非接触のSquareリーダーは、Bluetooth接続なので問題なく使えます。こちらはApple Payにも対応してるし、アメリカではSquareアカウントを持ってると無料で貰えるようです。日本でも早くお願いします。

POSレジ時代の終焉は近い!Square「Apple Pay」対応リーダー端末を発表!
嬉しいニュースが入ってきました。 ガラパゴスな状況が続いていた決済市場に黒船到来です。クレジットカードを持ち歩かないで買い物ができるよ...

日本での対応は、おそらく非接触のSquareリーダーを発売するということになると思いますが、有料でクレジットカードリーダを買い替えるというのは、店舗にとってハードル高いです。

思い切って無料で配るという戦略も必要だと思いますけどね。理由は、他のクレジットカードリーダーがBluetoothで通信するタイプだからです。

Square以外のクレジットカードリーダーは?

各社のリーダーを見ていきましょう。

楽天スマートペイ

Bluetooth接続なので、イヤホンジャックの有無に関係なく使えます。
楽天スマートペイは、楽天銀行の口座を持っていれば翌日入金で振り込み手数料もかからないし、クレジットカードリーダーは9800円するけど、実質0円キャンペーンもやってるし、楽天のサービスにしては珍しく良いサービス。

楽天スマートペイ

Coiney

楽天スマートペイ同様に、Bluetooth接続です。

クレジットカードリーダーは19800円しますが、実質0円キャンペーンを行っています。1ヶ月で30万円以上の利用がないと実質0円にはならないようですが・・

Coineyの特徴は、複数回払いを選択できるという点。
でも、店舗の業種によって取扱いカードブランドが異なるというのは、非常に使いにくそう。

【業種別】審査条件と取り扱いカードブランド一覧

Coiney

クレジットカードリーダーを比較してみた!
クレジットカードリーダーを導入している店舗が多くなってきました! 2013年にSquareという黒船が来航する前、クレジットカード決済...

今まで見たとおり、楽天スマートペイやCoineyのクレジットカードリーダーは、イヤホンジャックではなく、Bluetooth接続のリーダーを採用しています。

楽天スマートペイやCoineyにとっては、Squareの顧客を奪い取るチャンスですよ。

今後のSquare

創業者のジャック・ドーシーが、TwitterとSquareの常勤CEOを兼務して、更にディズニーの取締役を兼務するって、超人的過ぎます。無理ありすぎ。

ジャック・ドーシー

ここ最近はTwitterも低迷してるし、Squareも迷走してる感あるんですよね。

Squareのように、店舗に向けたオフライン決済は、クレジットカードリーダーを店舗にどれだけ置いてもらえるかが鍵になります。しかも中小企業のユーザーも多いはずなので、クレジットカードリーダーの有料化は、敷居が高すぎます。

2013年にSquareが日本に進出してきた時のように、Squareリーダーを無料でばら撒くという戦略は、今でもありだと思います。

Squareはモバイル決済の老舗企業で、わたくしのクライアントを見渡しても導入している店舗は幾つもあります。でも、他に代替サービスはいくらでもあります。

今後、Apple PayやAndroid Payも出てくるわけだから、今のうちにApple Pay対応の非接触のSquareリーダーを無料で配るのは正しい戦略のはずです。シェア拡大するなら今ですよ。

Square + Apple Pay

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!