Amazonの配送業者「デリバリープロバイダ」が使い物にならない件・・・配送時に「ヤマト運輸」「日本郵便」を指定する方法教えます!

2017年4月、Amazonの当日便の配送からヤマト運輸が撤退する発表があって以来、Amazonの配送業者には「デリバリープロバイダ」と呼ばれる運送業者が参入しつつあります。

で、「デリバリープロバイダ」と呼ばれる運送業者のクオリティが低いとネットやTwitter上で話題になっています。

「時間通りに届かない」「来ていないのに配達完了」――Amazonの配送業者「デリバリープロバイダ」に不満殺到

アマゾンジャパンと提携している地域限定の配送業者「デリバリープロバイダ」に、ネット上で「指定時間帯に届かない」など不満の声が挙がっている。

「指定時間帯に届かない」「来てもいないのに配達完了」――アマゾンジャパンが提携している地域限定の配送業者「デリバリープロバイダ」に対し、荷物の配達に関する不満がTwitterなどに相次いで投稿されている。

デリバリープロバイダは、アマゾンジャパンが地域限定で提携する配送業者5社の総称だ。日本経済新聞などの報道によれば、配送の主力を担うヤマト運輸が、人手不足などを理由に当日配送の受託縮小をアマゾンジャパンに要請。その影響で、デリバリープロバイダが取り扱う荷物の量が増えているとみられる。

以前のエントリーに書きましたが、Amazonが注文したらすぐ届くというのは、ヤマト運輸のドライバーの負担で成り立っていたんですよね。Amazonが便利なのは、ヤマト運輸のインフラにタダ乗りしていただけであって、ヤマト運輸のサービスが素晴らしいことにユーザーが気がついた模様。

Amazonの利便性は、ヤマト運輸のドライバーの負担で成り立っています。 2013年にAmazonと契約して以降、ヤマト運輸の宅配便の...
スポンサーリンク
レクダンクル(大)

「デリバリープロバイダ」とは?

Amazonと提携している、特定のエリア限定の配送業者の総称です。

Amazonのサイトに「デリバリープロバイダ」を含む配送業者の一覧があります。

  • TMG・・・大阪を中心に、東京、埼玉、兵庫、広島、福岡、宮城に拠点
  • SBS即配サポート・・・東京を中心に、1都3県即日配達
  • 札幌通運・・・北海道を中心に、関東、東北に拠点
  • ファイズ・・・関西が中心に、東京、神奈川に拠点。2013年創業ですが、2017年3月に東証マザーズに上場しています
  • 丸和運輸機関・・・埼玉に本社があり、首都圏を拠点。丸和運輸機関が個人運送業者を取りまとめてAmazonの当日便を配送

不在時置き配サービス

ファイズのみ、不在時置き配サービスが可能です。

不在時置き配とは、お客様が配達時にご不在だった場合に、ご指定の場所に商品をお届けすることで配達を完了するサービスです。Amazon.co.jpが発送し、ファイズ(デリバリープロバイダ)がお届けするご注文が対象です。

対象注文の場合は注文後、注文履歴に不在時置き配を指定というボタンが表示されます。以下の方法で置き配をご指定ください(置き配の利用手数料は無料です)。

「デリバリープロバイダ」の問題点

指定時間に届かなかったりと、荷物の配送に関してこれだけ苦情が殺到しているということは、ヤマト運輸のような行き届いたサービスではないことは明白です。

わたくしの個人的な主観ですが、宅配業者のサービスはヤマト運輸がぶっちぎりで顧客満足度が高い。
不在票が入っていた場合、当日19時までに連絡をすれば、当日21時までに配送してくれる配送業者はヤマト運輸だけです。
その他の配送業者は、夕方までに依頼しないと、当日配送はしてもらえませんからね。

あとはね、Dellの配送は、個人運送業者なんだけど、喫煙車両で配送することがあって、荷物がたばこ臭いことがよくあります。これもヤマト運輸だったら絶対にないからね。

顧客満足度の高い順に並べてみましょう。

  • ヤマト運輸>日本郵便>佐川急便・中堅の運送会社(福山通運、西濃運輸など)>デリバリープロバイダ

「デリバリープロバイダ」ではなく、「ヤマト運輸」「日本郵便」で配送してもらう方法!

これだけ苦情があると、「デリバリープロバイダ」での配送はしてもらいたくないですよね?
そんなときはどうすればいいのでしょうか?

Amazonカスタマーサービスに電話して確認しました。

わたくしの住んでいる神奈川県の場合、「ヤマト運輸」「日本郵便」「デリバリープロバイダ」のどれかの配送になるとのことでした。で、配送業者は選べないとのこと。でもね、裏技も教えてもらいました。

  • 「店頭受取」ならば「ヤマト運輸」「日本郵便」での配送。
  • 「日時指定」ならば「ヤマト運輸」「日本郵便」「ファイズ」での配送。

店頭受取する

店頭受取を指定すると、「ヤマト運輸」「日本郵便」どちらかでの配送になります。

自宅に届けてくれるわけではないんだけど、近くに受け取りが可能な店舗があれば、この方法も有効です。

注文時にAmazonで店頭受取を選択すると、受取可能な店舗が出てきます。

店頭受取

  • ヤマト運輸の営業所・・・「ヤマト運輸」での配送となります
  • ローソン、ファミリーマート、ミニストップ・・・「ヤマト運輸」「日本郵便」どちらかでの配送となります

日時指定する

日時指定をすることで、「ヤマト運輸」「日本郵便」「ファイズ」の3社のいずれかで配送されます。

以前は日時指定をすれば「ヤマト運輸」で配送してもらえたんだけど、配送業者の範囲を拡大したという話でした。

まとめ

以上が、配送時に「ヤマト運輸」「日本郵便」を指定する方法です。

そのうち、ヤマト運輸の配送はオプション扱いになる可能性もあるよね。あるいは、プライム会員だけがヤマト運輸での配送サービスが受けられるとかね。

ヤマト運輸がAmazonの当日便から撤退するニュースが出たのが、2017年4月7日です。 アマゾンの当日配送撤退 ヤマトが方針 宅配...
ヤマト運輸が10月から宅急便の運賃を値上げするようです。 先週、当社にもヤマト運輸のドライバーから、10月以降の運賃の話がありました。...
スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!
スポンサーリンク