日本のローカルSEO (MEO) ガイドを公開しました。

音声アシスタントスピーカーを比較してみる!

Amazon Apple Google LINE テクノロジー 人工知能 音声認識
執筆者
伊藤亜津佐

このサイトでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

音声アシスタントスピーカーでは、ぶっちぎりで先頭を走っているAmazonに「追いつけ追い越せ」と、各社から様々な人工知能を搭載したスピーカーが登場しています。

2017年は音声アシスタントスピーカー元年といってもいいでしょう。

アメリカでの音声アシスタントスピーカーのシェアを見てみると、Amazon Echoが70.6%でぶっちぎり、2位のGoogle Homeが23.8%のようです。

Amazon to control 70 percent of the voice-controlled speaker market this year

今日のエントリーでは、各社から登場している音声アシスタントスピーカーを比較してみます。

スポンサーリンク

Amazon

音声アシスタントスピーカーでは、Amazonが先頭をぶっちぎりで走っています。

今の時点で4種類が発売されています。全てのモデルに、Amazon Alexaと呼ばれる人工知能が搭載されています。

米Amazonで販売していますが、日本への配送はできない模様。どうしても欲しい場合、代行業者やアメリカ在住の友人に頼むという手があります。多少高くてもよいのなら、メルカリで売ってるけどね。

Amazon Echo

Amazon Echo

2014年11月にアメリカで発売されており、アメリカでは圧倒的なシェアを誇っています。
7個のマイクを搭載しており、リビングに設置すれば、部屋中の音声を正確にキャッチしてくれます。

179.99ドルで発売されていましたが、139.99ドルに下がっています。

  • OS・・・Fire OS
  • サイズ・・・235 mm x 84 mm x 84 mm
  • 重さ・・・1064グラム

Echo dots

Echo dots

2016年3月に発売されたモデルで、内蔵スピーカーを小型化したので、非常にコンパクトです。Amazon Echoで使える機能は全て使えます。
2016年10月20日より第2世代のモデルが登場しています。
49.99ドルで発売されていましたが、39.99ドルに下がっています。

  • OS・・・Fire OS
  • サイズ・・・32 mm x 84 mm x 84 mm
  • 重さ・・・163グラム

Amazon Tap

Amazon Tap

持ち運びができるモデルです。外出先やキャンプ場などでも使えますね。

129.99ドルで発売されていましたが、99.99ドルに下がっています。

  • OS・・・Fire OS
  • サイズ・・・159 mm x 66 mm x 66 mm
  • 重さ・・・470グラム

Echo Show

Echo Show

2017年6月28日に登場するモデルで、7インチディスプレイを搭載しています。

229.99ドルで発売予定ですが、2台購入すると100ドル引きになるようです。

  • OS・・・Fire OS
  • サイズ・・・187 mm x 187 mm x 90 mm
  • 重さ・・・1170グラム

Google

ぶっちぎりで独走しているAmazonを追いかけているのがGoogleです。

Google Home

2016年のGoogle I/Oで発表され、アメリカでは2016年10月から発売されています。
まだ日本では発売されておりません。
アメリカのGoogle Storeでは、129ドルが109ドルに割引されています。

Amazon Echoと比べると、半分くらいのサイズです。

  • サイズ・・142.8 mm x 96.4 mm
  • 重さ・・・477グラム
Google Home Mini を購入したのでレビューします!
Google Home Miniを購入しました。 ビックカメラの商品券あったから2000円引きだった(^^) pic.twitter.com/8kiZLbzOb8 — ischool (@ischool_ito) 2017年10月2...

Apple

2017年6月のWWDCで発表されました。2017年12月に発売予定を予定しています。

Apple HomePod

音声アシスタントはSiriを搭載していますが、ポンコツのSiriでどこまでAmazonやGoogleに対抗できるんだろうね。しかも345ドルって高いよね。
人工知能で勝負というよりは、高品質でハイエンドなスピーカーで勝負している感があります。こういうのAppleお得意だもんね。

「HomePod」に搭載されたビームフォーミングとは?
WWDC 2017が始まりました。 今回は新しいハードウェアがいくつか発表されましたが、一番の注目株は、Siriを内蔵した音声アシスタント「HomePod」です。 音声アシスタントはAmazonが先行しています。2014年にAm...

LINE

2017年3月にLINEからクラウドAIプラットフォーム「Clova(クローバ)」が発表されました。同時に音声アシスタントスピーカーも夏に発売するという発表もありました。

LINEがスマートポータルに参入!Amazonに対抗するなら、ガラパゴスな戦いを仕掛けるべし!
LINEがスマートポータルに参入します。 LINE、AIプラットフォーム「Clova」を発表--スマートスピーカを夏に発売へ LINEは3月2日、クラウドAIプラットフォーム「Clova(クローバ)」を発表した。韓国NAVE...

で、6月15日に開催された「LINE CONFERENCE 2017」で、音声アシスタントスピーカーについての概要が明らかになっています。

Smart Speaker WAVE

Smart Speaker Wave

Amazon Echoと同じようにリビングに設置する音声アシスタントスピーカーです。
正式版の発売は秋を予定しており、価格は15000円になるようです。

LINEのスマートスピーカー「WAVE」の先行予約が始まる!
LINEのスマートスピーカー「WAVE」の先行予約が始まりました。 LINEのスマートスピーカー「WAVE」の先行版を1万円で発売。音楽を軸に体験 LINEは14日、クラウドAIプラットフォーム「Clova」を搭載したスマー...
性能は未知数だけど、LINEのスマートスピーカー「WAVE」を予約してみた!
昨日のエントリーでは、LINEのスマートスピーカー「WAVE」の先行予約が始まったことについて紹介しました。 はっきり言って「WAVE」の性能は未知数です。6月15日に開催された「LINE CONFERENCE 2017」のデ...

また、音楽機能に限定した先行版を、夏に10000円で発売する模様。しかも秋に正式版が登場したら、同じ機能にアップデートする模様。ソフトウェアアップデートで対応するのがいいですね。

ソフトウェア アップデートができない業界は爆死しそう
製造業のビジネスモデルに、変革の波が押し寄せています。 製造業で作るハードウェアが、ソフトウェアアップデートで更新できるという時代になりつつあります。 代表的なのは自動車。今まで自動車というハードウェアを購入した場合、3年後にマ...

Smart Speaker CHAMP

Waveよりカジュアルなスピーカーで持ち運びもできるようです。今年の冬に登場する模様。

Smart Speaker CHAMP

まとめ

以上が音声アシスタントスピーカーの比較です。

2017年に日本で発売されるのは、Google Home、Smart Speaker WAVEです。

今の時点では、Amazon Echoが発売されるかどうなるのか発表はありません。プライム会員向けに大幅な値引きをしてくる可能性も大きいです。

想定外に頑張っているのがLINE。Smart Speaker WAVEのお手並み拝見ですね。

Google Home Mini と Amazon Echo Dotを比較してみた!
今日のエントリーは、Google Home Mini と Amazon Echo Dotを比較します。 Amazon Echo Dotはアメリカの友人に送ってもらい、Google Home Miniは日本で購入しました。どちらも廉価版...
なぜ、米AmazonはAlexaを搭載した「Dash Wand」を実質無料でばら撒くのか?
米Amazonの快進撃が止まりません。 音声アシスタントAlexaを搭載したキッチンに設置する端末「Dash Wand」が登場しました。 2016年12月に登場したAmazon Dash Button寿命は短命だったね。...
タイトルとURLをコピーしました