なぜ、米AmazonはAlexaを搭載した「Dash Wand」を実質無料でばら撒くのか?

Amazonビッグセール「サイバーマンデー」本日18時からスタート!

Dash Wand

米Amazonの快進撃が止まりません。

音声アシスタントAlexaを搭載したキッチンに設置する端末「Dash Wand」が登場しました。

2016年12月に登場したAmazon Dash Button寿命は短命だったね。細々とは残るんだろうけど・・

ついに日本のAmazonでも「Amazon Dash Button」が発売されました。プライム会員のみ利用できます。 Dash...

↓「Dash Wand」についてのニュースを見てみましょう。

Amazon.com、キッチン専用Alexa端末「Dash Wand」をプライム会員に無料提供

米Amazon.comは6月15日(現地時間)、「Alexa」搭載のキッチン向け端末「Amazon Dash Wand」をプライム会員向けに発売した。価格は20ドルだが最初の購入が20ドル値引きになるので、実質無料だ。

高さ約14センチ、重さ約30グラムのスティックで、磁石がついているので冷蔵庫などに貼っておける。防水仕様だ。スマートスピーカー「Amazon Echo」と同じ音声アシスタントAlexaを搭載し、正面のボタンを押して話し掛けることでAmazon Echo同様のことができる。また、バーコードリーダーを備え、食品のバーコードを読み取るだけでAmazonに同じものを発注できる。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

Dash Wandとは

「音声アシスタントAlexa」と「バーコードリーダー」を搭載した高さ14cmのスティック型デバイスです。
キッチンに最適化されたデバイスなので、冷蔵庫に取り付けるマグネットがついていたり、防水仕様になっていたりします。

食料品や調味料が切れそうになったら、音声で注文してもいいし、バーコードで読み取って注文してもOK。

米Amaznoのプライム会員ならば、なんと実質無料でこの端末が手に入るっていうんだから、Amazon恐るべし。実質無料というのは、Dash Wandは20ドルで発売されていますが、初回注文時に20ドル分の値引きがあるからです。

Amazonにとってのハードウェアとは?

Amazonは何種類ものハードウェアをリリースしていますよね?

  • Amazon Echo、Echo Dot、Fireタブレット、Fire HD 8、Kindle端末、Fire TV Stick

Appleのようなハードウェアで利益を出そうというビジネスモデルではなく、Amazonはハードウェアを安価でばらまいて、Amazonのサービスやコンテンツを使ってもらうという戦略なんだよね。

Amazon Alexaを搭載した端末の戦略

Amazon Alexaを搭載した端末は、Amazon Echo、Echo Dotがあります。

Amazon Echo、Echo Dotは日本では購入することはできませんが、米Amazonでチェックすると、Amazon Echoは179.99ドルが139.99ドルに値引き、Echo Dotは49.99ドルが39.99ドルに値引きしています。

元々安い価格設定なのに、値引きするって凄いよね。

今回登場したDash Wandだって、「音声アシスタントAlexa」と「バーコードリーダー」を搭載していて実質無料ですからね。

Amazonは、各家庭にAlexaを浸透させたいんだろうね。

Fireタブレット、Fire HD 8、Kindle端末、Fire TV Stickの戦略

Fireタブレットなどの端末は、プライム会員には大幅な割引をしています。

プライム会員ならば、Fireタブレットは実質4980円だし、Fire HD 8は7980円です。Kindle端末は今なら、父の日キャンペーンをやってて3980円で購入できます。

Amazonの端末は、プライム会員のサービスに最適化されています。

プライム会員向けに提供されている「月1冊無料で電子書籍が読めるKindleオーナーライブラリー 」「プライムビデオ見放題」「Prime Music聴き放題」などのサービスを利用するには、Fireタブレットの使い勝手はめちゃいいからね。

Amazonがタブレットをタダ同然で配るということは、プライム会員を獲得するための販促ツールになっていることは間違いないよね。

最近リリースされたBLUという格安スマホだって、Amazonの販促ツールなのは言うまでもありません。

日本のAmazonから格安スマホ「BLU」が発売されます。 米Amazonでショッピングをしている方は、「BLU」の名前は知っ...

実質無料でばら撒くAmazonの戦略とは?

今回登場した「Dash Wand」も実質無料でばら撒かれます。

Amazonの戦略は、音声アシスタントAlexaを普及させて、各家庭のリビングにAlexaを設置するということなのでしょう。

リビングにAlexaが設置されれば、様々な音声データや音声入力データをAmazonは入手できるし、音声データを機械学習させることで、Amazonのユーザーに最適な広告やレコメンドができるようになることは間違いない。

リビングからの音声データって、Amazonのようなプラットフォームにとっては、喉から手が出るほど欲しいデータです。端末を無料で配ってでも手に入れる価値はあるもんね。

Amazon、年に1度の大セール「サイバーマンデー」本日18時からスタート!
スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!
スポンサーリンク