日本のAmazonで発売される格安スマホ「BLU」が、Amazonプライムの販促ツールになりそうな件

BLU GRAND X

日本のAmazonから格安スマホ「BLU」が発売されます。

米Amazonでショッピングをしている方は、「BLU」の名前は知っている方もいると思います。「BLU」は、アメリカ・コロラドに本社があり、全米No.1のシェアを誇っているSIMフリースマホのメーカーです。

「BLU」は、すでに米Amazonで何十種類のスマホが発売されておりますが、その中の2モデルが日本で発売されることになりました。

全米No1のシェアを誇るだけあって「BLU」のスマホのラインナップを見ると、米Amazonではハイスペックモデルも販売していますが、日本のAmazonで発売される2種類の「BLU」はスペック低すぎます。

とはいえ、これらのモデルが、日本のAmazonでプライム会員を獲得するための販促ツールになることは間違いなさそうです。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

日本のAmazonで発売される「BLU」

以下の2種類の端末が発売されますが、どんだけスペックが低いのか見ていきましょう。

  • GRAND M
  • GRAND X LTE

GRAND M

OSはAndroid6.0を搭載しているにも関わらず、7980円と激安なのですが、メモリが512MBしかないので、購入するには止めましょう。5年落ちくらいのスペックなので、実用的には全く使い物になりません。
しかもLTE回線には対応しておらず、3Gのみ。

↓一応スペックはこんな感じ。

  • OS・・・Android6.0
  • CPU・・・Mediatek MT 6580 Quad-core 1.3GHz
  • メモリ・・・512MB
  • ストレージ・・・8GB
  • 画面サイズ・・・5.0インチ
  • カメラ・・・500万画素
  • インカメラ・・・320万画素

GRAND X LTE

OSはAndroid7.0を搭載しており、LTE回線での通信も可能です。価格は12800円で発売されます。
メモリ1GBというのが微妙な感じがしますが、この値段だったら文句言う人はいないよね。ガラケーからスマホに乗り換えたいという方には、値段も安いしオススメです。

スペックを見てみます。

  • OS・・・Android7.0
  • CPU・・・Mediatek MT 6737 Quad-core 1.25GHz 32bit
  • メモリ・・・1GB
  • ストレージ・・・8GB
  • 画面サイズ・・・5.0インチ
  • カメラ・・・800万画素
  • インカメラ・・・500万画素

このくらいのスペックなら、初めてスマホを使いますという方には良さそうです。

日本で発売されてないけどコスパの高い「BLU」のモデル

米Amazonで発売されているコスパの高い「BLU」を紹介します。

Fireタブレットのように、ロック画面に広告があるモデルと、広告がないモデルがあります。
広告ありモデルが109.99ドルに対して、広告なしモデルはプライム会員しか購入できませんが、50ドルのAmazonギフトカードがゲットできるので実質69.99ドル。

今回日本で発売されるGRAND X LTEが12800円に対して、コスパが高いと思いませんか?しかもメモリ2GBありますからね。

一応日本のAmazonでも平行輸入モデルが発売されていますが、標準ではOSの日本語化は対応しておりません。

  • BLU R1 HD

BLU R1 HD

  • OS・・・Android6.0
  • CPU・・・Mediatek MT 6735 Quad-core 1.3GHz 64bit
  • メモリ・・・2GB
  • ストレージ・・・8GB
  • 画面サイズ・・・5.0インチ
  • カメラ・・・800万画素
  • インカメラ・・・500万画素

BLU R1 HDのバックドア問題

BLU R1 HDは、Shanghai ADUPS Technologyが開発したファームウェアを採用していますが、昨年、バックドアが仕組まれていたことが判明しました。
すでに対策を打っているおり、現在はバックドアは削除されています。

ADUPS製のファームウェアは、HuaweiやZTEのAndroidスマホにも提供されているようで、同様の被害はあった模様。

日本で発売するからには、バックドア問題が再発しないようにしてもらいたいです。

Amazonプライム会員を獲得するための販促ツール

Amazonでは、Amazonプライム会員を獲得するためのツールとして、プライム会員になれば、Fireタブレットシリーズを4000円引きで購入できるというキャンペーンをずっとやっております。
プライム会員になれば、Fireタブレットなら4980円で購入できるし、Fire HD 8タブレットは7980円で購入できますからね。

iPadやAndroidのタブレットを持っている人でも、FireタブレットやFire HD 8タブレットが1台あるとメチャ便利です。
特に、Kindleの電子書籍を読んだり、プライムビデオを観るといった用途の場合、Amazonが提供するコンテンツに最適化されたFireタブレットはマジで便利ですからね。

Amazonの戦略に乗ってしまい、我が家には、Fireタブレットが1台、Fire HD 8タブレットは2台あります。Fire HD 8タブレットは僕と妻でそれぞれ持ってる感じ。

プライム会員の皆様に朗報です! Amazonでは春のタイムセール祭りを開催しています。 本日に限り、Fire HD 8 タブレットが...

米Amazonでは、販促ツールとしての「BLU R1 HD」

既に紹介しましたが、米Amazonは、プライム会員を獲得するための販促ツールとして、BLU R1 HD を発売しています。

日本のAmazonは、米Amazonの後追いで事業を展開していますので、プライム会員になるユーザーに向けて、「BLU」を値引きする戦略に出ることになるはずです。

今回、日本のAmazonで発売される「GRAND M」「GRAND X LTE」の2種類のモデルは、プライム会員向けの販促ツールになるはず。

どうせなら、もう少しスペックの高い端末にして欲しいと思うのは、わたくしだけでしょうか?最低でもメモリ2GBは必要ですって。

米Amazonでは、非プライム会員向けの無料配送の条件が変わります。 米Amazon、無料配送の最低注文金額を49ドルに引上げ Am...
スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!
関連記事