ポケモンを探すアプリ3選!iOS編

ポケモンGOのゲームのゴールは、ポケモン図鑑を作るということなので、手っ取り早くポケモンを集める方法が知りたいですよね?

ポケモンGOには151体のポケモンがいるようです。日本よりもリリースが早かったアメリカでは、すでにポケモン図鑑を完成させた猛者がいるようです。

ポケモンGOで早くも図鑑コンプを達成した勇者出現。買うべきアイテムは「(現実の)ウォーキングシューズ」

今日は、ポケモンGOでどうやってポケモンを探すかというエントリーです。

まず公式サイト見てみると、ポケモンの探し方が詳しく説明されています。

ポケモンの探し方
ポケモンが近くに現れるとスマーフォンが振動してお知らせくれます。出現しない時はポケモンが多く遭遇できる公園や公共の広場に歩いてみてください!おこうを使ってポケモンを引き寄せることもできます。

場所によって遭遇できるポケモンは変わってきます。例えば、みずタイプのポケモンは、水辺で多く見つけることができます。

トレーナー周辺にいるポケモンはマップビュー右下の “近くのポケモン” で確認できます。タップすると近くにいるポケモンのリストと距離が表示されます。すでに捕獲したポケモンは色で表示され、まだ捕獲していないポケモンはグレーで表示されます。

公式サイトを見る限り、結局歩きまわらないと、ポケモンを探すことができません。

もちろん、「ポケモンGO」のようなAR(現実拡張)ゲームの醍醐味は、現実世界に様々なレイヤーが重なったフィールドで遊ぶということですが・・

手っ取り早く効率的にポケモンを捕獲したい衝動に駆られませんか?

これは簡単な話で、ポケモンがいる場所が分かるアプリを使えばいいのです。そうすれば効率的にポケモンを捕獲できますからね。

ポケモンを探すアプリ3選

さて今日の本題です。

ポケモンを探すアプリを3つ紹介します。今回はiOS版です。

ポケモンの出現が多い順に並べると、

  1. PokeMap GO
  2. Poke Radar for Pokemon GO
  3. Poke Locator Map Free for Pokemon GO

PokeMap GO

ポケモンの出現数が一番多いアプリです。他のアプリには表示しないポケモンもたくさん出てくるので、一番オススメです。

iOS版は日本のApp Storeからインストール可能です。

PokeMap GO

PokeMap GO – iTunes

PokeMap GO の使い方

使い方はめちゃ簡単で、ポケモンを探したい場所をマップで表示して、「Search」ボタンを押せばポケモンが表示されます。

フィルター機能を使えば、目当てのポケモンを探すことが可能。

PokeMap GO

Poke Radar for Pokemon GO

7/18のエントリーでも紹介したとおり、iOS版とAndroid版があります。

ポケモンGO でモンスターを探すなら「Poke Radar」を使うべし!
日本でも「ポケモンGO」のモンスターが山程いるってご存じですか? え、まだアプリリリースしてないじゃんというあなた、出遅れてはいけませ...

iOS版は、7/18時点では、アメリカのApp Storeからしかインストールできませんでしたが、今は日本のApp Storeからインストール可能です。

Poke Radar for Pokemon GO

Poke Radar for Pokemon GO – iTunes

Android版は、今のところ日本のアプリストアからはダウンロードできません。7月18 日には、Android版なら日本のGoogleプレイからダウンロードできましたが、現在はダウンロードはできません。わたくしは、7/18時点でAndroid版のアプリを入手していましたが、現在アプリを立ち上げても、「エラーが発生しました」と表示されてアプリは立ち上がりません。

Poke Radar for Pokemon GO の使い方

Poke Radar for Pokemon GOとは異なり、アプリを立ち上げて、ポケモンを探したい場所をマップで表示すれば、ポケモンが表示されます。

フィルター機能を使えば、目当てのポケモンを探すことが可能。

Poke Radar for Pokemon GO

7/22以前の日本でリリースされる前はもっとたくさんポケモンがいたんだけど、だいぶ減っています。ポケモンの情報はポケモントレーナーの情報提供によって表示される仕組みです。なので、先程紹介したPokeMap GO よりもポケモンの数は少ないですね。
とはいえ、PokeMap GO に出現しないポケモンがいたりするので、併用するといいでしょう。

Poke Locator Map Free for Pokemon GO

iOS版は日本のApp Storeからインストール可能です。

Poke Locator Map Free for Pokemon GO

Poke Locator Map Free for Pokémon GO! – iTunes

PokeMap GO や Poke Radar for Pokemon GO と比較するとポケモンの数は少な目です。他のアプリに出現しないポケモンが出てくるので、使い分けるといいですよ。

Poke Locator Map Free for Pokemon GO の使い方

PokeMap GOと同様、ポケモンを探したい場所をマップで表示して、「REDO SEARCH IN THIS AREA」ボタンを押せばポケモンが表示されます。

フィルター機能を使えば、目当てのポケモンを探すことが可能。
ジムの場所やポケスポットの場所も表示できます。

Poke Locator Map Free for Pokemon GO

誰よりも早くポケモン図鑑を完成させる

PokeMap GO を使うのがポケモン図鑑を完成させる一番の近道です。なんといってもポケモンの数、種類が一番豊富ですからね。

で、 Poke Radar for Pokemon GO や Poke Radar for Pokemon GO のアプリにしか出現しないポケモンもいるので、3つのアプリを併用して使うのがオススメなのです。

ポケモンを探すウェブサービス 3選!
先日のエントリーでポケモンを探すアプリを紹介しました。 アプリを使ってポケモンを探すなら、PokeMap GO がオススメです。 ...
ポケモンを探すアプリ3選!Android編
本日は、ポケモンを探すAndroidアプリを紹介します。 以前のエントリーで、ポケモンを探すiOSアプリとポケモンを探すウェブサービス...
ポケモンの削除要請の方法
昨日のブログは、「ポケモンGO」がインバウンドで使えるかについて書きました。 東京の観光スポットや、地方の観光地では、...
「ポケモンGO」はインバウンドに使えるのか?
日本で「ポケモンGO」がリリースされて4日が経ちました。 今日のエントリーは、「ポケモンGO」がインバウンドに使えるのかどうか...

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!