メルカリでクレジットカードの現金化が行われてる件・・・現在進行系なんだよね

メルカリで現金が出品されてて、だいぶ叩かれています。

結局、メルカリでクレジットカードの現金化が行われて、マネーロンダリングされていたということになります。

「1万円札4枚」が4万7300円、なぜ? メルカリが現金を出品禁止、広報担当者に聞いてみた

——メルカリ上での現金売買を把握されていますか?また、ユーザー間の現金の売買そのものについては規制されていないということですが、貴社では適切であるとお考えでしょうか?その理由についても教えてください。

希少価値の高い硬貨・紙幣の取引については把握しておりました。
一方で現在発行されている銀行券・貨幣の取引については、出品者の商品説明や出品者と購入者のコメントのやりとりから、マネー・ロンダリングに繋がる恐れのあると認められるものを除き、今回話題となるまで把握できていないものもございました。
不適切な取引と考え、先週22日より現在発行されている銀行券・貨幣は出品を禁止し、既に出品されている商品につきましても順次対応を進めています。

——「(コレクション性があるとは言えない)現金が額面以上で売買されることは、クレジットカードの現金化が目的ではないか」という指摘があります。貴社ではこの指摘が正しいとお考えでしょうか?

今回の報道等を受けまして、現在発行されている銀行券・貨幣の出品についてはマネー・ロンダリングを目的とした行為の可能性があると考え、より厳しく対応していく方針です。

——今後、規制を検討される予定はありますか?

メルカリでは、利用規約上、マネー・ロンダリングを目的とした行為を禁止しています(第8条(33))。これについては、これまでも削除対象として取り締まってきました。

今回の報道等を受けまして、現在発行されている銀行券・貨幣の出品についてはより厳しく対応していく必要性があると考えており、現在発行されている銀行券・貨幣の出品は、マネー・ロンダリングを目的とした行為に該当するとして取り締まっていくこととし、先週の22日より順次対応を開始しております。

具体的には、24時間体制で、監視ツール及びカスタマーサポートメンバーによる目視により禁止出品物の監視をし、該当する出品があった際は順次削除対応しております。また、お客さまからの通報にもカスタマーサポート内に通報対応チームを配置し、順次対応する体制を整えています。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

メルカリで現金が出品されるのは、何が問題なのか?

メルカリは、1万円札などの現金が、額面以上で売られていたということが問題です。要するに、クレジットカードのショッピング枠の現金化が行われていたということになります。

現在発行されていない昔の希少価値のある貨幣ならば、そこまで問題ないと思うけどね。だって、希少価値のある貨幣が額面以上で取引されることはあっても、希少価値のある貨幣を購入した人は、実際に使うことはありませんからね。

メルカリ事務局が、現金の出品を削除した結果どうなったか?

メルカリ事務局が、現金の出品を削除した結果、今後はSuicaや領収書や旅行券が出品されることになりました・・・

しかし、出品する人は、こういうのよく考えるよね。

メルカリ、旅行券の出品は「個別に判断」 領収書は「当初から出品禁止」

「1万円札やSuicaが額面以上の価格で売られている」と騒動になったフリマアプリ「メルカリ」で今度は、旅行券が額面以上の価格で取引されていると話題になっている。運営元のメルカリは「取引形態を個別に確認し、マネーロンダリング目的など不正が疑われる場合は削除する」としている。

旅行券は、「2万5000円分を2万8999円」「10万円分を11万1399円」「15万円分を16万6999円」(それぞれ送料込)など、額面の1割強ほど高い額で取引されているケースが多く、高額出品も目立つ。

メルカリ事務局は、旅行券は一律に出品禁止にしていない模様

旅行券が額面以上で取引されているって、どう考えてもおかしくない?

Suicaや旅行券を額面以上で買うって、普通じゃ考えられないよね。だって、金券ショップに行けば、額面以下で売ってるんだよ・・・

先程のニュースを引用すると、

一方、旅行券は「使用目的が限定され、小切手やSuicaなどに比べると換金性が低い」と判断。「個人が余っているものを出品するなどの取り引きを阻害しないよう」一律に出品禁止にはしないが、取引の形態を見て不適切と判断した場合は削除するなど対応する。

本日(5月1日)でも、メルカリで旅行券は出品されています。

メルカリ 旅行券

  • 3万円のJTB旅行券が、34500円で取引されています。
  • 2万円のJTB旅行券が、23980円で取引されています。

なぜ、額面以上の旅行券をメルカリで購入する人がいるのか?

なぜ、額面以上の旅行券をメルカリで購入するのかというと、クレジットカードの現金化をするためです。

お金に困ってるけど、クレジットカードは持っているという人がいると仮定します。
まずはキャッシングで現金を手に入れますよね?で、キャッシングの限度額が底をつくと、今度はショッピング枠を現金化しようとします。

でも、商品券や旅行券などは、金券ショップで高い換金率で現金化できますよね?金券ショッピに持ち込めば、額面の90〜95%くらいで買い取ってくれます。

なので、クレジットカードを使って商品券を購入する場合、クレジットカード会社は、購入にあたってチェックや限度額が定められています。

キャッシングが底をついた人は、商品券や旅行券をクレジットカードで購入できないようになっているのです。

でもね、メルカリで旅行券を購入する場合、クレジットカードのショッピング枠で購入できちゃいます。なので、お金に困っている人は、メルカリで旅行券を額面以上で購入して、金券ショップに持ち込んで現金化するんだよね。

額面以上の金券の売買はやめるべし

メルカリは、額面以上の金券の売買はやめるべきです。

普通に店舗で販売されているものが、額面以上で取引されていたら、マネーロンダリングの可能性が大きいんだから、メルカリはプラットフォームとしてもっと厳しく対応するべきだと思いませんか?

メルカリは10%の手数料が入れば、カオス状態でもかまわないという姿勢ですよね?
今回だって、ここまで叩かれたから、取締りを強化してるけど、今でも「旅行券」が額面以上で売られてるの放置してますから。

基本的に、旅行券や商品券やSuicaが額面以上で取引されるなんてありえないです。希少価値のある限定販売のSuicaとかなら、額面以上というのも理解できるけどね。

ヤフオクでも旅行券が額面以上で販売されてる・・・

ヤフオクでも旅行券が額面以上で販売されています。

ヤフオク 旅行券

  • 15万円のJTB旅行券が、164100円で出品されています。
  • 10万円のJTB旅行券が、118000円で出品されています。

まとめ

メルカリが、クレジットカードの現金化は絶対に阻止するということであれば、額面以上の商品券が出品されたら、自動で出品できないようにすることは簡単にできるはず。

メルカリは商品説明に、外部URLのリンクが張れないような仕様にしていますよね?これって、外部で取引されると、販売手数料が入ってこなくなることを防止するためでしょ?メルカリはこういうことには、惜しみなくテクノロジーを使うのにね。

今のところ、ヤフオクもメルカリも、販売手数料が入ってくれば、何でもありという姿勢は、非常に残念です。

メルカリの月間流通額って100億円以上あるのご存知ですか? ↓メルカリのサイトを見てみましょう。 フリマアプリ「メルカリ」は2013...
メルカリに対抗して、ヤフオクがいきなり購入できるフリマ出品をはじめました。 ヤフオクのフリマ出品って、今までもスマホのアプリには実装さ...
スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!