Nexus 5X が再起動ループを繰り返す

Nexus 5X が再起動ループを繰り返し、起動しなくなってしまいました。。

起動しないNexus 5Xには、「Your device is corrupt. It can’t be trusted and may not work properly.」という表示が出ます。

Nexus 5x

再起動ループとは具体的にどんな症状かというと、

  • 電源ボタンを入れる → Googleのロゴが表示される → 電源が自動でオフ → 再び電源がオンになる → Googleのロゴが表示される → 電源が自動でオフ

永遠に再起動を繰り返すだけで、全く起動しないのです。さらにNexus 5X本体はめちゃ熱くなってしまいました。幸いだったのは、電源ボタンの長押しで電源が切れたことでしょうか・・・

ググってみたら、同じようなトラブルは頻発しているようですね。

Android 7.0アップデートは要注意。Nexus 5Xで「ハード破損」による再起動ループ不具合。

先日一部のNexusスマートフォンを対象にリリースされたAndroid 7.0 Nougat。
その対象機種のうちの一つ、Nexus 5Xで7.0バージョンアップ後に再起動ループの不具合が多発しているようです。
報告はこちらのGoogleのフォーラムを中心に挙がっており、今回、これについてGoogle側が回答:

私の場合、Android 7.0 Nougatへアップデートしたわけじゃなくて、2016年9月の定例アップデートをしただけなんだけど・・

GoogleがNexusデバイスに2016年9月の月例アップデートを配信開始

一応、リカバリモードで端末をリセットしようと試みましたが、リセットすらできませんでした。

Nexus 端末を出荷時の設定にリセットする

Android OSの警告は3つある

Googleサポートページを見たところ、Android OSの警告は3つあるようです。

オペレーティング システムの安全に関する警告

症状の重い順になります。

  1. Your device is corrupt. It can’t be trusted and may not work properly.
  2. Your device software can’t be checked for corruption. Please lock the bootloader.
  3. Your device has loaded a different operating system.

1. Your device is corrupt. It can’t be trusted and may not work properly.

Your device is corrupt. It can’t be trusted and may not work properly

直訳すると、「デバイスは壊れているので、信頼できず、正常に動作しない可能性があります」ということになります。Googleのヘルプにありました。

このエラーが出ると、スマホは再起動ループを繰り返し、全く起動しなくなります。

この警告の意味
端末のオペレーティングシステムは変更されているか、破損しており、安全に使用できません。この端末は正常に動作しない場合があり、データが破損したりセキュリティリスクにさらされたりする可能性があります。

対処方法
対処方法は、オペレーティングシステムを故意に変更したかどうかによって異なります。変更したかどうかわからない場合は、ご自身で変更していないと思われます。

ご自身でオペレーティングシステムを変更していない場合
現在の状態で端末を使用しないでください。端末を元のオペレーティングシステムに戻すことをおすすめします。

当初端末に搭載されていたオペレーティングシステムに戻す際のサポートについては、端末メーカーのサポートセンターにお問い合わせください。オペレーティングシステムを元に戻す前に、必ず端末上にあるすべてのデータをバックアップしてください。

オペレーティングシステムを変更した場合
オペレーティングシステムを故意に変更した場合は、そのまま端末をお使いいただけます。ただし、端末は正常に動作しない場合があり、データが破損したりセキュリティリスクにさらされたりする可能性があることをご了承ください。

Nexus 端末の場合は、最新のファクトリーイメージを端末に焼くと OS を元に戻すことができます。

今回、定例アップデートを行っただけで、Nexus 5Xをroot化しているわけじゃありません。

ヘルプにあるような、ファクトリーイメージを端末に焼き直すといっても、なんのこっちゃという感じの方が多いと思います。

ちなみに、ファクトリーイメージとは、Google製 Nexusシリーズに向けた、Android OSとGoogle製アプリを取りまとめたシステムファイルのことです。ファクトリーイメージを適用することで端末を工場出荷状態に戻すことができます。

でもね、ファクトリーイメージを適用するには、Android SDKをインストールしたWindowsが必要です。Nexus 5XをUSBケーブルで繋いで、Android SDKのコマンドを使って、工場出荷状態にするので、かなり敷居は高いです。普通のユーザーは、こんなことできませんから・・

2. Your device software can’t be checked for corruption. Please lock the bootloader.

Your device software can’t be checked for corruption. Please lock the bootloader

直訳すると、「デバイスのソフトウェアは壊れているかどうか確認できません。ブートローダーをロックしてください」ということになります。

この警告の意味
端末は「ロックフリー」状態になっています。つまり、オペレーティング システムをチェックして、安全に使用できるかを確認することができません。

対処方法
対処方法は、オペレーティング システムを故意に変更したかどうかによって異なります。変更したかどうかわからない場合は、ご自身で変更していないと思われます。

ご自身でオペレーティング システムを変更していない場合
オペレーティング システムが「ロックフリー」状態の端末を使用すると、端末はセキュリティ リスクにさらされる可能性があります。端末を元のオペレーティング システムに戻すことをおすすめします。

元のオペレーティング システムに戻す際のサポートについては、端末メーカーのサポート センターにお問い合わせください。その際に、「端末のソフトウェアが破損しているかどうか確認できません。ブートローダをロックしてください。」というエラーが表示されることを伝えてください。オペレーティング システムを元に戻す前に、必ず端末上にあるすべてのデータをバックアップしてください。

オペレーティング システムを変更した場合
端末を故意にロックフリーにした場合は、そのまま端末をお使いいただけます。ただし、端末がセキュリティ リスクにさらされる可能性があることをご了承ください。

定期的に OS を変更していない場合は、fastboot ロックを実行して端末をロックし、セキュリティを高めることをおすすめします。

警告を終了する
警告メッセージは約 10 秒が経過すると自動的に閉じて、端末はそのまま起動します。

引き続き警告メッセージが表示される場合は、電源ボタンを 1 回押すと端末を起動できます。

そのまま端末を使い続けたくない場合は、端末がオフになるまで電源ボタンを押し続けるとオフにできます。元のオペレーティング システムに戻す際のサポートについては、端末のメーカーにお問い合わせください。

ブートローダーをアンロックした場合に出るエラーです。でも、普通のユーザーがブートローダーをアンロックするなんてことはありません。例えば、AndroidをRoots化をしたり、カスタムROMを導入する場合に、ブートローダーをアンロックするのです。メーカー保証は当然なくなります。

普通に使ってるなら、まず見に覚えがないはずなので、この警告が出たらメーカーに問い合わせたほうが良いかもね。

3. Your device has loaded a different operating system.

Your device has loaded a different operating system

直訳すると、「デバイスが別のOSを読み込んでいます」ということになります。

この警告の意味
このメッセージは、当初端末に搭載されていたものとは異なるオペレーティング システムが端末に搭載されていることを知らせています。

対処方法
対処方法は、オペレーティング システムを故意に変更したかどうかによって異なります。変更したかどうかわからない場合は、ご自身で変更していないと思われます。

ご自身でオペレーティング システムを変更していない場合
引き続き現在のオペレーティング システムで端末を使用できますが、元のオペレーティング システムの方がより快適にお使いいただける場合があります。

元のオペレーティング システムに戻す際のサポートについては、端末メーカーのサポート センターにお問い合わせください。オペレーティング システムを元に戻す前に、必ず端末上にあるすべてのデータをバックアップしてください。

オペレーティング システムを変更した場合
インストールしたオペレーティング システムを引き続きお使いいただけます。

Nexus 端末の場合は、最新のファクトリー イメージを端末に焼くと OS を元に戻すことができます。

警告を終了する
警告メッセージは約 10 秒が経過すると自動的に閉じて、端末はそのまま起動します。

引き続き警告メッセージが表示される場合は、電源ボタンを 1 回押すと端末を起動できます。

そのまま端末を使い続けたくない場合は、端末がオフになるまで電源ボタンを押し続けるとオフにできます。元のオペレーティング システムに戻す際のサポートについては、端末のメーカーにお問い合わせください。

単なる警告なので、ほっておいて大丈夫です。

どんな警告かというと、工場出荷状態のOSとは別のOSがインストールされているということになります。わたくしは、Nexus 5XのOSを、Android 5.0 lollipopからAndroid 6.0 Marshmallowへアップグレードしましたが、この表示が出たことはありませんでした。どんな時に出るんだろう??

まとめ

Your device is corrupt. It can’t be trusted and may not work properly.というエラーがでると、Android端末が再起動ループを繰り返すことになります。

もうこうなってしまうと、自分で直せるというレベルではないですね。メーカーに修理に出すということになります。

でも、わたくしのNexus 5Xは、EXPANSYSで購入した並行輸入のスマホなので、国内での保証は受けられません。

Androidの場合、海外で購入した端末や、並行輸入した端末のサポートはイマイチです。日本国内でメーカー保証が受けられませんからね。じゃあどこに修理に出すのかというと、購入した海外の店舗か、購入した国にあるメーカーサポート(わたしのNexus 5Xなら 香港のLG)に、問い合わせをすることになります。

この点がNexusシリーズの面倒な点です。iPhoneの場合、世界中どこで購入したiPhondでも、銀座や表参道にあるAppleの実店舗で修理対応してくれるもんね。

Googleは、NexusからPixelにスマホの名称を変更しましたが、海外モデルや並行輸入品のサポートを充実させれば、もっと日本で売れると思います。

iPhone7の登場よりワクワクした「Pixel」!!人工知能のGoogleアシスタントがすごい
日本時間の10月5日午前1時にサンフランシスコで開催された「Made by Google」で、Googleが開発する新スマホ「Pix...

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!