Google ウェブマスター ヘルプ フォーラムで注目ユーザー (RS) になりました!

Googlebot

8月30日にGoogle ウェブマスター ヘルプ フォーラムで注目ユーザー (RS) になりました。
今日のエントリーは、Google ウェブマスター ヘルプ フォーラムについて紹介します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

Google ウェブマスター ヘルプ フォーラムとは?

Google ウェブマスター ヘルプ フォーラムとは、「Google検索と相性の良いサイト運営の方法」や「Search Consoleの使い方」「クロールに関する問題やインデックスされない不具合の解消方法」などを質問をすることができる、サイトを管理しているウェブマスター向けのフォーラムです。Googleがユーザー同士で問題を解決できる場として、オンライン上にフォーラムを提供しています。

ユーザー同士の助け合いの場

ウェブマスター ヘルプ フォーラムは、ユーザー同士で問題を解決をする助け合いの場です。回答するユーザーは、トップレベルユーザー (TC)、注目ユーザー (RS) と呼ばれるエキスパートが回答することが多いです。もちろんエキスパート以外のユーザーから回答がつくこともよくあります。

Google 社員が登場することもありますが、基本的には、ユーザー同士の助け合いの場ということを理解した上でご参加いただければと思います。

ウェブマスター ヘルプ フォーラムのエキスパート

フォーラムのトップページには、エキスパートについて次のように記載されています。

Search Console の使い方や Google 検索と相性の良いサイト運営についての知識を持ち合わせているサポートのエキスパートです。

フォーラムに参加すると、最初は「一般ユーザー」からスタートし、正確な回答ができ実績が認められると「注目ユーザ (RS) 」に昇格します。その後、Googleプロダクトへの熱意や、より正確な回答ができるようになると、「トップレベルユーザー (TC)」へと昇格していきます。

ウェブマスター ヘルプ フォーラムで質問するメリット

ウェブマスター ヘルプ フォーラムで質問するメリットについて紹介します。

ウェブサイトを運営していると、ご自身のウェブサイトが検索エンジンから集客できなかったり、検索エンジンにきちんとインデックスされずに悩むこともありますよね?

Google検索で、お悩みの症状について調べることもできますが、ウェブ上のSEOに関する情報は玉石混交です。
Googleの公式ヘルプページの情報ならば問題ありませんが、根拠が乏しいサイトの情報などは鵜呑みにせずに、ウェブマスター ヘルプ フォーラムで質問することをオススメします。次のようなメリットがあります。

経験豊富なエキスパートがアドバイス

経験豊富なエキスパートが、あなたのサイトにどのような不具合があるのかを確認して、解決方法があるのであればアドバイスをしてくれます。

エキスパートの中には、SEO業界で著名な方がいるだけでなく、様々なバックグラウンドを持った方がおりますので、ウェブマスター ヘルプ フォーラムへご質問いただければ、幅広いアドバイスが受けられるメリットがあります。

ある程度ご自身で解決することを目指すのであれば、ウェブマスター ヘルプ フォーラムで質問することをオススメします。

また、悩んでいる内容について、過去のトピックから似たような事例を探し出し、エキスパートの回答などを参考に、問題を解決することも可能です。

公式のヘルプ記事・Google検索のガイドラインに沿った回答が得られる

ウェブマスター ヘルプ フォーラム のエキスパートから回答される場合、公式のヘルプ記事ウェブマスター向けガイドライン検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド に沿った回答が得られることも、大きなメリットの一つです。

知らず知らずに、検索エンジンのガイドライン違反を行ってしまったという話はよく聞きます。ガイドライン違反になるようなことを、フォーラムのエキスパートからアドバイスされることはありません。

サイトに問題が発覚した場合、ウェブコンサルタントや制作会社に依頼する選択肢もありますが、公式のヘルプ記事・ウェブマスター向けガイドライン・検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド に沿ったアドバイスなのかどうかは、きちんと確認してください。

ウェブマスター ヘルプ フォーラムに寄せられる質問は?

以下のような様々な質問が寄せられます。

  • Search Consoleの使い方
  • なぜインデックスされないの?
  • 構造化データマークアップについて
  • 検索結果にトップページが表示されないけど、どうしてか?
  • 順位が下がったのでアドバイスが欲しい
  • スパムサイトへどのように対処すればいいの?
  • 多言語サイトの構築方法について

URLを共有すると、多くのアドバイスが付く

ウェブマスター ヘルプ フォーラムで質問する場合、URLを共有することで具体的なアドバイスが付きます。
URLがないと、一般的なアドバイスしかできませんからね。
ウェブマスター ヘルプ フォーラムで質問する際には、URLを含めることをオススメします。

URLを共有したくない場合は?

クライアントのサイトについて質問する場合など、URLを共有できないというケースもあると思います。
その場合、月に1回行われている、Google 社員によるウェブマスター オフィスアワーにてご質問ください。URLは外部に公表されません。
ウェブマスター オフィスアワーでご質問頂く場合、質問フォームから事前に質問することになります。

ウェブマスター ヘルプ フォーラムで活動して感じたこと

ウェブマスター ヘルプ フォーラムで活動して感じたことについて書きます。

SEOに関する知識が身についた

ユーザーからの質問や疑問に回答することで、自分自身のSEOやGoogle検索に関する知識が身につきました。

よく、アウトプットすると理解が深まるとよく言われますが、これは本当です。

質問者の方が理解できるように説明することで、より自分自身の理解が深まることが何度もありました。

ヘルプページをよく見るようになった

ユーザーからの質問に回答する際、僕の場合は正確に回答したいという気持ちが強く働くので、回答する前にGoogleのヘルプページを確認する機会が増えました。

Googleのヘルプページには、実はものすごく有益なことが書かれているのですが、意外とさらっと読み飛ばしている方も多いと思います。
ヘルプページをしっかり読み込むことができたことは、自分のSEOの知識を補強するという意味で大きく役に立ちました。

Googleが発表するアルゴリズムのアップデートに敏感になった

Googleが発表するアルゴリズムのアップデートに敏感になりました。
Googleが発表する年に数回のアルゴリズムのアップデートについては、GoogleのBlog、Twitterなどで発表されることも多く、情報収集に敏感になりました。

注目ユーザー (RS) になったので、挑戦したいこと

注目ユーザー (RS) になったので、次のことに挑戦していこうと考えています。

  • 「構造化データマークアップ」について勉強して質問に答えられるようになる
  • 「再審査リクエスト」についての質問に答えられるようにする
  • Google botの仕様について勉強する
  • 多言語サイトを制作する予定があるので、hreflangについての質問に答えられるようにする

ウェブマスター ヘルプ フォーラムで回答してみませんか?

ウェブマスター ヘルプ フォーラムは質問するばかりではありません。質問者の質問に回答することもできます。

ウェブマスター ヘルプ フォーラムに興味を持っていただいた方、ぜひ回答する側に回ってみませんか?

ウェブマスター ヘルプ フォーラムで回答することで、SEOや検索エンジンの仕組みについての理解が深まることは間違いありません。回答してアウトプットするということで、SEOの知識はどんどん身に付きます。特に次のような方におすすめです。

  • 悩みを持っている方の手助けをするのが好きな方
  • 検索エンジンから集客したい方
  • SEOに詳しくなりたい方

Google公式のフォーラムで回答するなんて、躊躇するという方もいるかも知れません。
でも、ご安心ください。
もし間違った回答をしたとしても、エキスパートの皆さまが、優しくフォローしてくれますので、安心して回答していただければと思います。

さいごに

以上、Google ウェブマスター ヘルプ フォーラムで注目ユーザー (RS) になりましたので、ウェブマスター ヘルプ フォーラムについて紹介しました。

ウェブサイトの運営でお悩みがあれば、ぜひウェブマスター ヘルプ フォーラムで質問してください。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク