iPhone7の登場よりワクワクした「Pixel」!!人工知能のGoogleアシスタントがすごい

Pixel

日本時間の10月5日午前1時にサンフランシスコで開催された「Made by Google」で、Googleが開発する新スマホ「Pixel」の発表がありました。

先月発表があったiPhone7は、正直iPhone 6sと何が違うのって感じで全然盛り上がりませんでした・・

それに対して、今回の「Pixel」は、最新テクノロジーの塊って感じがして、すごくワクワクします。

モバイルファーストからAIファーストへ

今回の発表会で、Googleが強調していたのは、「モバイルファーストからAIファーストへ」というメッセージです。

「Pixel」は、音声認識に優れた人工知能を利用する「Googleアシスタント」を標準装備しています。AIの分野は、Googleの独壇場でAppleは全然ダメな分野ですからね。iPhone7のSiriだって今までとあまり変わらないでしょ?

Googleアシスタント

AIファーストを実現するハードウェアとソフトウェアの同時開発

今回の「Pixel」は、Googleによってハードウェアとソフトウェアが同時開発されました。このことで、iPhoneのように入力に対する最適な出力を行うことができ、インタラクションを最大限に高めることが可能です。ユーザにとって満足度の高い「AIファースト」が実現されるのです。

ハードウェアとソフトウェアの同時開発は、Appleでは創業以来行われているし、最近ではMicrosoftのSurfaceも採用している戦略です。

Nexus 5Xには製造元のLGのロゴが本体に入っていましたが、「Pixel」には製造元の「HTC」のロゴはありません。あるのは「G」のロゴのみ。なんだかGoogleの本気度が伝わってきますよね。

Google Pixel の特徴

以下の機能がGoogle Pixel に搭載されています。今までのNexusシリーズには搭載されなかった機能が満載です。

  • Googleアシスタントを内蔵
  • 全ての写真と動画を、無圧縮・無制限にGoogle photoへ保存
  • 高性能なカメラ
  • 15分で7時間使えるだけの高速充電が可能
  • 24時間の電話・チャットサポート
  • Allo や Duo などコミュニケーション機能
  • バーチャルリアリティ

Googleアシスタントを内蔵

Googleアシスタントとは、Googleが提唱する「モバイルファーストからAIファーストへ」を実現するAIのアシスタント機能です。

「Pixel」が世界で初めて、Googleアシスタントを内蔵したスマホです。

ホームボタンを長押しすると、Googleアシスタントが起動して、話し言葉のような自然言語で、AIボットと会話することが可能です。道路案内や、交通案内、レストランの予約ができるのです。

全ての写真と動画を、無圧縮・無制限にGoogle photoへ保存

Pixelユーザーは、全ての写真と動画を圧縮することなく、Google photoへ保存することができます。

Googleフォトに無制限で画像を保存できるのは素晴らしい。

プライム会員向けのプライムフォトも無制限でAmazonクラウドに写真を保存することができますが、UIがイマイチで使いにくいんだよね。

高性能なカメラ

カメラは、iPhone7と同じ1230万画素ですが、「DxOMark」で89点を獲得しているので、スペックはiPhone7以上です。
本体の裏にカメラの出っ張りもないようです。

Pixel カメラ

15分で7時間使えるだけの高速充電が可能

急速充電に対応していて、15分の充電で7時間使えるようです。

24時間の電話・チャットサポート

24時間の電話サポートがあるというのは便利ですね。

Pixel サポート

「Pixel」のスペック

Pixel

「Pixel」のスペックを見ていきましょう。

液晶サイズとバッテリー容量以外は、「Pixel」と「Pixel XL」共に共通です。

  • CPU:Snapdragon 821 (クアッドコアCPU:2.15Ghz+1.6Ghz)
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:32GB、128GB
  • 背面カメラ:12.3MP
  • 前面カメラ:8MP
  • ワイヤレス:Wi-Fi (802.11 a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.2、NFC
  • ポート:USB-C、Nano SIMスロット、3.5ミリヘッドフォンジャック
  • 色:Very Silver、Quite Black、Really Blue(限定版)
  • OS:Android 7.1 Nougat

Pixel

  • 液晶サイズ:5.0インチ(1920×1080、441ppi)
  • サイズ:143.84 × 69.54 × 7.31~8.58mm
  • 重量:143g
  • バッテリー:2,770mAh
  • 価格:32GBモデルが649ドル、128GBモデルが749ドル

Pixel XL

  • 液晶サイズ:5.5インチ(2560×1440、534ppi)
  • サイズ:154.72×75.74×7.31~8.58mm
  • 重量:168g
  • バッテリー:3,450mAh
  • 価格:32GBモデルが769ドル、128GBモデルが869ドル

Android端末はGoogle純正が一番

Android端末を購入するなら、絶対にGoogle純正をオススメします。

XiaomiやASUSのような独自のUIって、使いにくいもんね。あと、Google純正のメリットは、Androidのアップデートもすぐに降りてくることです。

日本で「Pixel」ユーザーを増やすには

今までのNexusシリーズは、日本で使う場合、iPhoneと較べると、不便な点が2つありました。

  • 日本で購入すると為替レートよりも高いNexusシリーズ
  • グローバルモデルなのにサポートがイマイチ

日本で購入すると為替レートよりも高いNexusシリーズ

日本でNexusシリーズなどのGoogle純正スマホを購入する場合、GooglePlayストアから購入することになります。

この際、一番の問題点は、海外のGoogle Play Storeと較べて、為替以上に高いということです。

Nexus 5X 16GBの価格を比較してみます。

  • 日本のGoogle Playストアで購入すると、46250円
  • アメリカのGoogle Playストアで購入すると、349ドル(約36000円)

わたくしも今年の3月にNexus 5Xを購入しましたが、EXPANSYSから並行輸入で購入しました。送料と関税入れても34000円だったもん。

グローバルモデルなのにサポートがイマイチ

海外旅行の際に現地で購入したNexus端末や、EXPANSYSから並行輸入モデルのNexusシリーズを購入した場合、日本で壊れた時はかなり面倒です。

日本のLGに、海外で購入したNexus 5Xが、保証期間内で壊れた際、修理してくれるのか確認したら、「修理は国毎に対応しているので、海外で購入した端末の修理は日本でできません」と言われましたからね・・シリアル番号で管理しているようです。

Googleヘルプにも記載がありました。

Nexus 5X の保証

Nexus 5X を Google ストアでお買い求めになった場合、保証については Google にお問い合わせください。お客様に満足していただけることを第一に、鋭意対応させていただきます。

Nexus 5X を Google ストア以外で購入された場合は、LG – www.lg.com. にお問い合わせいただきますようお願いいたします. LG によるメーカーの限定保証が適用される場合があります.

海外で購入したモデルが壊れた場合、「日本のLG」「日本のGoogle Playストア」で修理をしてくれません。海外で購入したNexus 5Xならば、日本から海外のLGに配送して修理してもらう必要があります。

EXPANSYSで購入した場合、EXPANSYS保証が1年間付きますので、香港へ配送すれば、修理対応してくれます。でもかなり面倒だよね。

Appleのサポートはグローバルで対応してる

iPhoneだったら、世界中のどこで購入した端末でも、Apple銀座やApple表参道などの実店舗で、交換や修理の対応をしてくれますからね。

Googleは日本でNexusシリーズを売り込むなら、サポートをもっと充実させるべきです。

日本はiPhoneユーザーが60%を超えているので、データ移行が簡単で、サポートをしっかりすれば、iPhoneから「Pixel」へ移行するユーザーはかなりの数で出てくるはず。

iPhoneからの移行はかんたん

Googleは、iPhoneからの移行アシスタンスにも力を入れています。

Quick Switch AdapterでiPhoneとPixelを接続すれば、簡単にできる模様。

iPhoneからの移行

It’s easier than ever to switch.

まとめ

iPhone7の発表会は既定路線で全く面白くなかったのですが、今回の「Pixel」はすごくワクワクしました。

Googleアシスタントは早く試してみたいですね。でも、日本語でのサポートはまだのようです。

「Pixel」は、アメリカ、イギリス、カナダ、ドイツ、オーストラリアで予約が始まっています。今の段階では、日本での発売は未定です。

日本でのサポートを充実させたら、iPhoneから「Pixel」へ乗り換えるユーザーがたくさん出てくると思いますよ。

発売されたらすぐにでも購入したいですね。

拝啓Google様!Nexusのサポートもっと長くしてください。
Nexusシリーズの人気に火がついたのは、2012年に登場したNexus 7(2012)。 2012年の当時は、まともに動くタブレット...
Nexus 5X を使ってみて!iPhoneと比較してみた
3月にEXPANSYSでNexus 5X 16GBが、USBケーブルとガラスフィルム付きで31595円だったので、迷わずポチりました。 ...

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!