Nexus 5X を使ってみて!iPhoneと比較してみた

3月にEXPANSYSでNexus 5X 16GBが、USBケーブルとガラスフィルム付きで31595円だったので、迷わずポチりました。

Nexus 5X 購入してみた!MVNOの2年間の総額は?
iPhone SE が3万円代だったら購入しようと思っていたのですが、ドルの為替レートが111円にもかかわらず、133円計算で52800円と...

ということで、通話用ガラケー、iPhone、Androidを常に持ち歩いています。3台持ち歩くのはかなり面倒なので、ぶっちゃけ2台にしたいです。早くMVNOのかけ放題プランが出てくれば、ガラケーは不要になるんだけどね。ガラケーのプランはかけ放題なのです・・

調べたところ、現時点で、かけ放題プランがあるMVNOは5社ありました。使えそうなプランをみてみると、

  • 楽天モバイル 1回あたり5分まで、回数制限無し 2450円/月(LTE3GB)
  • もしもシークス 1回あたり5分まで、ひと月30回まで 2980円/月(LTE7GB)、1回あたり10分まで、ひと月300回まで 3980円/月(LTE7GB)
  • ワイモバイル 1回あたり10分まで、ひと月300回まで 3980円/月(LTE3GB)
  • NifMo 時間も回数も無制限 2900円(LTE3GB)

FREETEL のみデータ通信が従量制の金額です。でも従量制はちょっと怖いよね。

  • FREETEL 1回あたり5分まで、回数制限無し 2440円/月(LTE3GBで計算)

どれも正直微妙・・

最近電話はほとんどかけないので、かけ放題プランにこだわらなくてもいいかも。LINE Outを使えば、固定電話3円/分、携帯電話14円/分なので、こっちでもいいよね。

携帯の料金を引き下げる!MVNOとLINE電話を使うべし!
安倍総理の「携帯電話の家計負担軽減は大きな課題」というのが事の発端だと思いますが、民間の競争に政府が介入してくるってどうなんでしょうね? ...

ちなみに、LINE Outって、コールクレジットを購入して使うんだけど、iOSなら利用期限なし、Androidは購入後180日の期限があるのでご注意ください。

LINE Outのサイトを見ると、

・LINE STOREとAndroidアプリでご購入いただいたコールクレジットは、ご購入日から180日間ご利用いただけます。

近いうち、IIJmioやDMM mobileでもかけ放題プラン出してくるだろうから、通信プランを見直すのはもう少し待つことにします。

MVNEは通信速度が早くて安定しているIIJがオススメなので。

格安SIMの通信品質は MVNE で決まる!
格安SIMを提供するMVNOによって、回線の太さや応答速度が違うのをご存じですか? 同じdocomo系なら同じじゃないの?と思うかもし...

Nexus 5X とiPhone6s の比較

Nexus 5X

3週間ほどNexus 5Xを使ってみたので、レビューを兼ねて iPhone6との比較をしてみます。
今更のネタなので、興味のない方はスルーして下さい。

サクサク具合

iPhone6sの方が圧倒的に上。iPhone6でも若干上です。

やはりApple製品はハードとOSをセットで開発しているので、パッケージとしてまとめるのが上手いですね。

だって、RAMはiPhone6が1GBに対してNexus 5X 2GBなのに、iPhone6の方がサクサクだもん。iPhone6sは2GBなのでもっとサクサク。

Android全般に言えることですが、ミドルクラス以上のAndroid端末のスペックは、iPhone6sと同等以上です。

だけど、Appleはチューニングが上手いので、iPhone6sの方が断然使いやすい。このあたりは値段相応って感じかも。

Nexus 5X もミドルスペックとはいえ、docomoなど携帯キャリアのAndroidとは異なり、余計やアプリは最初から入っていないので、Android端末としては、かなり快適に使えます。

画面の解像度

液晶はiPhone6sが4.7インチで、Nexus 5Xが5.2インチです。
解像度はNexus 5Xが高いけど、数値ほど変わらないです。

  • iPhone6sが1334 x 750ピクセル(4.7インチ)
  • Nexus 5Xが1920×1080ピクセル(5.2インチ)

↓左がNexus 5X で、右が iPhone6s

Nexus 5X とiPhone6s の比較

Nexus5Xが優れている点

iPhoneより優れている点を書きます。

  • 指紋認証が本体裏にあって便利。ロック解除もiPhoneより全然早い。
  • 音声認識がSiriより優秀

Nexus5X が使いにくい点

iOSに慣れていると、使いにくい点もあります。

バッジがでない

バッジの表示が出ない。これはめっちゃ不便。

アプリを入れればバッジの表示はできますが、余計なものはインストールしたくないので、今のところ入れてません。

以下のアプリを両方入れれば、バッジの表示は可能です。

アプリの更新

Google Playの設定で、アプリ自動更新をオンにしてるのに、更新が不定期なので、知らず知らずのうちに更新が溜まってしまいます。iOSのように通知がでるようにして欲しい。バッジが表示されれば解決なんだけど・・

Google認証システム

2段階認証で使うアプリですが、バーコードが内蔵されておらず、別途インストールしないといけない。Google認証はGoogleのアプリなんだから、バーコードリーダーも内蔵してくれればいいのに・・

Android 5.0 から改善された点

アプリのアクセス権

ユーザーが拒否できるアクセス権限は、SMS・カメラ・ストレージ・マイク・位置情報・連絡先・電話・カレンダー・センサーなど。プライバシーに関わる権限はすべて削除できるので、iOS並のセキュリティが保てるようになります。

  • 設定→アプリ→アプリ名→権限

アプリのアクセス権

アプリのアクセス権は、Xiaomiのスマホでは可能でした。AndroidをカスタマイズしたMIUIという独自のOSを積んでますからね。

XiaomiのOSは日本語に対応すればもっと売れるはず。あ、でも技適がないから、日本で使うと違法になっちゃうけど・・

「Xiaomi Mi 4i」はアプリ毎のパーミッション設定が可能!
かなり気に入りました!! 週末はXiaomi Mi 4iを使い倒した結果、動作について期待通りということが判明! 動きはサクサク...
Xiaomi Mi 4i が来た!Priori3は涙目!
念願のXiaomi Mi 4iが到着しました! 妻がシンガポールに行ったので、購入をお願いしたのです。 めちゃくちゃ気に入りまし...

Androidで改善してほしい点

Android 6.0 Marshmallow の設定はバラバラで面倒くさいです。iPhoneの設定は、項目ごとにまとまっているからすごく分かりやすいんだけどね

Androidは、初期設定のままだと、結構使いにくいです。いくつか変更した設定を記載します。

キー入力した際のバイブレーション

キーボード毎に設定しなきゃいけないので面倒。

どういうことかというと、タッチの際に、日本語キーボードではバイブレーションしないのに、英語キーボードだとバイブレーションする設定になっていました。

タッチの際にバイブレーションさせたくない人は、どのキーボードでもオフにしたいはずなので、1ヶ所で設定できるようにすべき。

Googleのキーボード(英語)

  • 設定 → 言語と入力 → Googleのキーボード(英語)→ 設定 → キー操作バイブ

英語キーボード

  • 設定 → 言語と入力→ Googleのキーボード(日本語)→ キー操作バイブ

日本語キーボード

画面スクロール

Chromeの縦スクロールの動きが滑る感じがします。iPhoneのようにカチッとスクロールしないんだよね。これはOSのアップデートで改善できるはず。

Android 6.0 Marshmallow のシェア率

未だにAndroid4シリーズが56.9%でトップ。2位がAndroid5シリーズ Lolipopで35.8%。3位のAndroid 6.0 Marshmallow は僅か4.6%。

Androidのシェア率

携帯キャリアの出している端末は、最新のAndroidにアップデートできなかったりするので、こんな数字になります。

Android 6.0 Marshmallowは、Nexusシリーズ以外だと、各社のフラッグシップモデルにしか搭載されてないんだろうね。

これだと、Androidの開発チームのリソースは、Android 6.0 Marshmallowに集中することは難しいよね。

Nexus5X の使い勝手

Androidは昔はポンコツでしたが、Android 6.0 Marshmallow はだいぶ良くなってますね。
でもかゆいところに手が届くiOSとの差は、今のところ埋まってないようです。

両親や高齢者に薦めるなら、迷わずiOSです。リテラシーの高くない人でも、使いこなしてる感あるからね。

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!