サポートのないXPをなぜ使う?10月のシェア11.68%ってどうなの?

GoogleからChromeのWindows XPのサポートを終了するという発表がありました。

正直驚きました。まだサポートしてたんですね。

Google ChromeがWindows XPやVistaのサポートを2016年4月に終了 新しいOSへの切り替えを推奨

Googleは11月10日、ブラウザ「Google Chrome」においてWindows XPやVistaなどへのサポートを2016年4月に終了することを発表しました。これらのオペレーティングシステム(OS)がMicrosoftとAppleによって積極的にサポートされなくなったからとしています。

Windows XPのシェア

OSシェア

2015年10月のシェアは、なんと11.68%もあります。

依然2位とは驚きです。Windows7 の次に多いシェアです。Macの全バージョンのシェアより高いですからね。

Windows XPは、2014年4月9日に更新プログラムの提供が全て終了してから、もう1年半が経過しているにもかかわらず・・

Windows XP

企業でXPを使い続ける理由は、買い換えのコストが理由なんでしょうが、こういう企業とは取引したくないですよね。

  • OSを切り替えるコストの問題
  • XPでないと動かないソフトがある

XPを使い続けている企業

未だに使ってる企業あるのかと思ってググってみたところ、

平成26年7月6日付(朝刊)読売新聞1面「東電「XP」5年間継続 48000台 国は3度更新要請」について

平成26年7月6日付(朝刊)の読売新聞1面に「東電「XP」5年間継続 48000台 国は3度更新要請」、39面に「東電、XPネット接続も 専門家不安視 サイバー攻撃の恐れ」の記事が掲載されております。
本記事に対する当社の考えは、以下の通りです。

現在もウィンドウズXPを利用しているパソコンは残存しておりますが、計画を前倒し、新OSへの更新作業を進めているところです。

当社といたしましては、これまでに社内ネットワークやパソコンに対して各種の技術的対策を講じるとともに、グループ会社も含めた全社員への注意喚起等を随時行っております。

なお、電力供給に関する当社基幹設備の制御システムは、外部のネットワークから切り離された独立したシステムのため、影響はありません。

こういうリテラシーの低い企業が原発を管理してると思うとゾッとします。

2015年3月末に東京電力はWindows XPの使用をやめたようですが、2014年4月〜2015年3月末までの1年間はセキュリティーに穴が空いた状態で使い続けていたということになります。

東京電力、やっとWindows XPからのアップデートを完了

XPを使い続けているPOSレジ

店舗で使われているPOSレジのOSがWindows XPだったりすると最悪です。

いまでもありますから本当に注意してください。

POSレジは本来、POS端末専用のOSを使っているのですが、ケチってWindows XPにPOSソフトをインストールして使っている企業があるのです。

この場合POSシステムを狙うマルウェアに感染し、クレジットカード情報が抜きとられるリスクがあります。

POSシステムを狙う新たなマルウェア、「機能満載でサポート充実」を売り文句に地下フォーラムで販売

カード払いしようとしたらレジがWindows XP端末……もう、ネタで済まない時代に。“POSウイルス”日本上陸

サイバー犯罪のトレンドについてトレンドマイクロ株式会社がまとめたレポート「2014年 情報セキュリティ三大脅威」では、法人・個人に共通した脅威の1つとして“POSウイルス”を挙げている。店舗のPOS(Point-of-Sales:販売時点管理)システムに潜んでクレジットカード情報を窃取するこの不正プログラムが、2014年に国内でも検出されたという。

Squareを使うべし

XPのPOSレジを使い続けていて、顧客のクレジットカード情報が抜かれたという評判が立ったら店は潰れます。

Square使ったほうが絶対に安全です。

初期費用も0円だし、手数料も3.25%と安い。しかも三井住友銀行で口座を登録すれば翌日入金されます。

XPのPOSレジ使ってるようなリテラシーの低い店舗だと、Squareって何?ってことになりそうですが・・

Square

Windows XPを使うリスク

未だにXPを使い続けるリテラシーの低い企業って、セキュリティーソフト入ってるから大丈夫とでも思っているのでしょうか?

OSにぽっかり穴が開いている状態なので、いくらウィルスソフトを入れてても全く意味がありません。サポート切れて1年半経過しているんですよ。

サポート切れのWindows XPが増大させるセキュリティリスクに …

会社ならば信頼問題に関わることなので、早急に新しいOSに移行した方がいいです。

漏洩のリスク

機密情報・個人情報がダダ漏れになる可能性があります。

企業ならば、取引先に大迷惑をかける可能性が高い。こんなリスクを犯してまでよく使い続けますよね。

スパムのbotにされる

スパムメールの踏み台にされます。他人への攻撃に使われてしまうのです。

こういう企業の客には絶対になりたくないけど、ネットショップがXP使ってても分からないから困ったものです。

XPを搭載しているPCからのメールを拒否する機能って実装できないのかな?

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!