Microsoftアカウントで2段階認証を設定する方法

Microsoftアカウントで2段階認証を設定する方法を紹介します。

GoogleやFacebook、Twitterと比べると、Microsoftの2段階認証の設定方法はマジで分かりにくい。もっと分かりやすい設定画面にすればいいのにね。

とはいえ、アカウントのセキュリティを強化するには、2段階認証は必須ですので、アカウントを乗っ取られたくない方は、ぜひ2段階認証を設定することをオススメします。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

2段階認証とは?

ご存じの方もいると思いますので、2段階認証について簡単に説明します。

2段階認証とは、ログインする時にパスワードの他に、スマートフォンで生成した認証コード、SMSから送信される認証コードが必要となる認証方式のことです。IDとパスワードに加えて、毎回異なる認証コードを入力するため、アカウントのセキュリティを高くすることができます。

万が一パスワードが流出してしまっても、認証コードがなければログインできませんので、第三者による不正ログインの被害から、アカウントを守ることができます。

Google、Apple、Amazon、Facebook、Instagram、Twitter、Microsoftなど、大手のウェブサービスは必ず2段階認証が設定できるようになっています。

Microsoftアカウントの2段階認証の設定方法

では、Microsoftアカウントの2段階認証の設定方法を紹介します。

  1. Google Authenticator (AndroidはGoogle認証アプリ) をインストール
  2. Microsoftアカウントの「追加のセキュリティオプション」へアクセス
  3. 「2 段階認証のセットアップ」をクリック
  4. 2 段階認証のセットアップが表示されるので「次へ」をクリック
  5. 認証アプリの設定
  6. Google AuthenticatorでQRコードを読み込む
  7. 2段階認証が設定される

1. Google Authenticator (AndroidはGoogle認証アプリ)をインストール

最初に、Google Authenticator (AndroidはGoogle認証アプリ) をインストールします。

2. Microsoftアカウントの「追加のセキュリティオプション」へアクセス

2段階認証を設定するために、Microsoftアカウントの「追加のセキュリティ オプション」へアクセスします。

3. 「2 段階認証のセットアップ」をクリック

「2 段階認証のセットアップ」をクリックします。

「2 段階認証のセットアップ」をクリック

4. 2 段階認証のセットアップが表示されるので「次へ」をクリック

2 段階認証のセットアップが表示されるので「次へ」をクリックします。

2 段階認証のセットアップが表示されるので「次へ」をクリック

5. 認証アプリの設定

認証アプリを設定します。

その他にチェックを入れて「次」へをクリックします。

認証アプリの設定

Windows Phone・Android・iPhone、iPad、または iPod touchのどれかにチェックを入れると、Microsoft製アプリであるAuthenticatorをインストールしないとQRコードが読み込めませんのでご注意ください。Androidにチェックを入れると、Android版のMicrosoft製アプリのAuthenticatorのリンクに飛びます。また、iPhone、iPadにチェックを入れると、iOS版のMicrosoft製アプリのAuthenticatorのリンクに飛びます。Microsoft製アプリのAuthenticatorなんて使う人いるのかな。

Google Authenticatorを使って2段階認証したい場合、AndroidでもiPhoneでも「その他」を選択してから進んでください。「その他」を選択しないとGoogle AuthenticatorでQRコードを読み込めません。

6. Google AuthenticatorでQRコードを読み込む

Google AuthenticatorでQRコードを読み込みます。

QRコードを読み込んだら、アプリによって生成されたコードを入力して「次へ」をクリックしてください。

QRコードを読み込んで、アプリによって生成されたコードを入力して「次へ」をクリック

「スマート フォンへのアプリ パスワードの設定」と表示されるので「次へ」をクリック

このあたりは、ぶっちゃけ日本語が分かりにくいですね。

スマート フォンへのアプリ パスワードの設定が表示されるので「次へ」をクリック

「アプリ パスワードが必要なアプリとデバイスがほかにもあります」と表示されるので、「完了」をクリック

「アプリ パスワードが必要なアプリとデバイスがほかにもあります」と表示されます。完了をクリックしてください。

「アプリ パスワードが必要なアプリとデバイスがほかにもあります」と表示されるので、「完了」をクリック

7. 2段階認証が設定される

お疲れさまでした。Microsoftアカウントの2段階認証が設定されました。

機種変更したり、別のスマホに認証アプリを追加する時は?

認証アプリを設定したスマホの機種変更したり、別のスマホに認証アプリを追加する時の方法です。

以下の手順となります。

  1. 「追加のセキュリティ オプション」へアクセス
  2. 「本人確認アプリをセットアップ」をクリック
  3. 認証アプリの設定
  4. Google AuthenticatorでQRコードを読み込む
  5. 2段階認証のコードが更新される

1. 「追加のセキュリティ オプション」へアクセス

2段階認証を設定する場合と同様、Microsoftアカウントの「追加のセキュリティ オプション」へアクセスします。

2. 「本人確認アプリをセットアップ」をクリック

「本人確認アプリをセットアップ」をクリックします。

「本人確認アプリをセットアップ」をクリック

3. 認証アプリの設定

認証アプリを設定します。
「その他」を選択して、「次へ」をクリックします。2段階認証をセットアップするときと同じ画面です。

認証アプリの設定

「次へ」をクリック

以下の画面が表示されますが、「次へ」をクリックします。

この設定を行うと、以前に認証アプリを使って生成し、設定したコードがすべて無効になります。続行してもよろしいですか?

この設定を行うと、以前に認証アプリを使って生成し、設定したコードがすべて無効になります。続行してもよろしいですか?

4. Google AuthenticatorでQRコードを読み込む

Google AuthenticatorでQRコードを読み込みます。
アプリによって生成されたコードを入力して「次へ」をクリックします。

QRコードを読み込んで、アプリによって生成されたコードを入力して「次へ」をクリック

5. 2段階認証のコードが更新される

お疲れさまでした。2段階認証のコードが更新されました。

iOS版のGoogle Authenticatorと、Android版のGoogle認証アプリでは、2段階認証のコードの更新が異なる

iOS版のGoogle Authenticatorと、Android版のGoogle認証アプリでは、2段階認証のコードの更新が異なリますので、ご注意ください。

  • iOSのGoogle AuthenticatorでQRコードを読み込むと、Microsoftの認証コードが新しく追加されますので、古い認証コードを削除してください。
  • AndroidのGoogle認証アプリでQRコードを読み込むと、既存のMicrosoftの認証コードが上書きされますので、古い認証コードを削除する必要はありません。

さいごに

以上、Microsoftアカウントで2段階認証を設定する方法でした。

Microsoftアカウントの2段階認証の設定は非常に分かりにくいのですが、今日のエントリーを読んでいただければ、そんなに難しくないはずです。
アカウントのセキュリティを強化するために、ぜひ2段階認証は設定しておいてくださいね。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク