iPhoneは5年間最新OSが使えるけど、Androidは3年弱しか最新OSが使えない件

Android 8.0 Oreo

iOSよりもAndroidの方が、最新OSを使える期間が短いことをご存知ですか?

Androidの中でも、サポート期間が長いNexusシリーズを見ていきます。
僕が使っているNexus 5Xは2015年10月にリリースされ、現行のAndroid 8.0 (Oreo)までサポートされます。今年の8月に次期Androidがリリースされるまで最新OSが使えますので、最新OSが使える期間は2年9ヶ月となります。

それに対して、iPhoneは5年間最新OSが使えます。実際5年落ちのiPhoneが快適に動くかどうかは別だけどね。長期間最新OSをサポートする背景には、元々Appleがハードウェアの会社ということも、影響しているのかもしれません。

今日は、iPhoneは5年間最新OSが使えるけど、Androidは3年弱しか最新OSが使えない件についてお話します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

2012年に発売された「iPhone 5」と「Nexus 4」を比較

2012年に発売された「iPhone 5」と「Nexus 4」を比較します。

「iPhone 5」のiOSのサポート状況

2012年に「iPhone 5」が登場した時はiOS6でした。2016年9月にリリースされたiOS10までサポートしています。現行のiOS11はサポートされておりません。

「iPhone 5」は、2012年9月から2017年9月まで丸5年間、最新のiOSを利用できたことになります。

「Nexus 4」のAndroidのサポート状況

2012年11月に「Nexus 4」が登場した際は、Android4.2でした。2015年3月9日に登場したAndroid5.1までサポートしています。

2015年10月5日にリリースされたAndroid6.0 (Marshmallow)は「Nexus 4」にインストールが出来ませんので、「Nexus 4」が最新のAndroidを利用できたのは、2012年11月から2015年10月まで2年11ヶ月間ということになります。

現行のAndroid8.1 (Oreo)はサポートされておりません。

2013年に発売された「iPhone 5s」と「Nexus 5」を比較

2013年に発売された「iPhone 5s」と「Nexus 5」を比較します。

「iPhone 5s」のiOSのサポート状況

「iPhone 5s」は、最新OSであるiOS11をインストールすることが可能です。2018年9月にiOS12がリリースされますが、ここでサポートが打ち切られることになるはず。

2013年9月から2018年9月まで丸5年間、最新のiOSを利用できることになります。

「Nexus 5」のAndroidのサポート状況

2013年11月「Nexus 5」のリリース当初のOSは、Android 4.4 (KitKat)でした。Android 6.0.1 (Marshmallow)までサポートしていますので、2016年8月21日まで最新OSが利用できたことになります。2016年8月22日にAndroid 7.0 (Nougat)が登場しましたが、「Nexus 5」へのインストールは出来ません。

2013年11月から2016年8月まで2年9ヶ月間、最新のAndroidを利用できたことになります。

現行のAndroid8.1 (Oreo)はサポートされておりません。

セキュリティアップデートは?

2016年10月にNexus 5へのセキュリティアップデートの提供は終了しました。

2014年に発売された「iPhone 6」と「Nexus 6」を比較

2014年に発売された「iPhone 6」と「Nexus 6」を比較します。

「iPhone 6」のiOSのサポート状況

2014年9月に登場した「iPhone 6」はiOS8が搭載されていました。
2018年1月時点では、最新のiOS11を使えます。Appleからの発表はまだ先の話ですが、2019年9月にリリースされるiOS13でサポートが打ち切られることになると僕は予測します。

2014年9月から2019年9月まで丸5年間、最新のiOSを利用できる予定です。

「Nexus 6」のAndroidのサポート状況

2014年11月に登場した「Nexus 6」の初期OSはAndroid5.1です。Android7.1 (Nougat)までサポートしています。
2017年8月21日にAndroid 8.0 (Oreo)が登場しましたが、「Nexus 6」へのインストールは出来ませんからね。

2014年11月から2017年8月まで2年9ヶ月間、最新のAndroidを利用できたことになります。

現行のAndroid8.1 (Oreo)はサポートされておりません。

セキュリティアップデートは?

2017年10月にNexus 6へのセキュリティアップデートの提供は終了しました。

2015年に発売された「iPhone 6s」と「Nexus 6P」を比較

2015年に発売された「iPhone 6s」と「Nexus 6P」を比較します。

「iPhone 6s」のiOSのサポート状況

2015年9月に登場したiPhone 6sも、iPhone6同様に最新のiOSをインストール可能です。僕の予想では、2020年9月にリリースされるiOS14でサポートが打ち切りになるはず。

2015年9月から2020年9月まで丸5年間、最新のiOSが利用できるのです。

「Nexus 6P」のAndroidのサポート状況

2018年1月時点で「Nexus 6P」に、最新のAndroid8.1 (Oreo)がインストール可能です。

2015年9月に登場した際のOSは、Android 6.0でした。Android8.1 (Oreo)までサポートされる予定です。2018年8月にリリースされる新しいAndroid9.0でサポートは打ち切りになるはず。

2015年9月から2018年8月まで2年11ヶ月間、最新のAndroidを利用できることになります。

さいごに

以上、iPhoneは5年間最新OSが使えるけど、Androidは3年弱しか最新OSが使えない件についてでした。

もう少しAndroidのサポート期間が長くなってくれると、ユーザーとしては嬉しいんですけどね。

拝啓Google様!Nexusのサポートもっと長くしてください。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク