大手ECサイトのHTTPS化の状況

日本のEC市場における、大手ECサイト3社が占めるシェアが、どのくらいあるかご存知ですか?

日本貿易振興機構(ジェトロ)が、7月31日に発表した「ジェトロ世界貿易投資報告」2017年版を見てみましょう。日本のB2C市場のシェアは、1位 Amazon 20.2%、2位 楽天20.1%、3位 Yahoo!ショッピング 8.9%と、大手3社で29.2%を占めている状況です。

日本のB2C市場のシェア

「ジェトロ世界貿易投資報告」2017年版

今後、Amazonのシェアは更に拡大していくことは容易に予測ができます。楽天のシェアは伸びるとは思えませんが、Yahoo!ショッピングは楽天のシェアを奪っていくことになります。ますます大手3社のEC市場に占めるシェアは増えていくはずです。

ということで、今日のエントリーでは、大手ECサイトのHTTPS化の状況について調べました。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

大手ECサイトのHTTPS化の状況

Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天の3社は、いつからECサイトをHTTPS化しているのでしょうか?

2016年1月4日に書いたブログを見ると、当時、HTTPS化に対応しているのはAmazonのみで、Yahooも楽天も対応していませんでした。

久しぶりに東京のビジネスに宿泊しました。 半蔵門のアパホテルで1泊4900円。お正月ということもあって安いし、めっちゃ空いてる。 ...

AmazonもSSL化されているので安心してショッピングできます。

あとYahooは危ない。ヤフオクやヤフーショッピングってSSL化されてないもん。これありえないでしょ。これだからYahooはIT企業とは呼びたくないです。一応YahooメールはSSL化されてました。

楽天もログインするときはSSL化されてるけど、ログイン後にショッピングするときはhttpsじゃないんだよね。

では、2017年8月8日時点での大手ECサイトのHTTPS化の状況を見てみましょう。

Amazon

Wikipediaによると、2017年5月にHTTPS化が完全に完了したとのこと。
個人的には、2016年1月の時点で、ほとんどのショッピングページのHTTPS化が実施されていたような気がしますけどね。全ページのHTTPS化が完了したのが2017年5月ということなんだろうね。

2017年5月、HTTPからHTTPSへ完全移行。それに伴い、TLS非対応のウェブブラウザでは閲覧不能となった。

Yahoo!ショッピング

Yahooもついに重い腰を上げて、2017年3月31日に、Yahooが提供している全サーピスのHTTPS化が完了しました。
当然、Yahoo!ショッピングもHTTPS化に対応しています。

Yahoo!JAPANサービスは常時SSL(AOSSL)に対応します。

Yahoo! JAPANではお客様により安全にサービスをご利用いただくため、2016年4月から2017年3月にかけて、Yahoo! JAPANトップページやYahoo!ニュースを含むすべてのサービスにおいて常時SSL(AOSSL)に対応いたします。
サービスごとの詳細な常時SSL対応時期については、各サービスから随時アナウンスさせていただきます。

常時SSL(AOSSL)対応における貴ストアへの影響について

Yahoo! JAPANではお客様により安全にサービスをご利用いただくため、2017年3月までの期間に、Yahoo! JAPANトップページやYahoo!ショッピングを含むすべてのサービスにおいて常時SSL(AOSSL)対応をすすめております。

楽天

2017年6月30日までに、楽天出品者は、ページ内のリンクと画像のURLを「https://」に書き換えるというアナウンスがありました。

楽天のウェブページでは見つけることができなかったので、個別に、楽天出品者へ連絡している模様。

その結果、楽天のほとんどのサービスが、HTTPS化対応しています。唯一の例外は楽天ブックス。今だにHTTPのページですわ。

楽天ブックス HTTP

【楽天市場】SSL について

楽天市場では128ビットRC4や168ビットTriple-DESなどの非常に強力なものを含め、SSL3で規定されているすべての暗号化に対応していますので、それらに対応しているブラウザをお持ちなら、通信内容を強力に保護することができます。

  • クレジットカード番号の入力画面
  • 店舗編集画面や受注確認画面

などの部分にSSLを用いた暗号化を施しており、お客様・出店者様の両方について安全性を高めています。

アホか。。はよ、楽天ブックスもHTTPS化するべきです。

ASKUL

今でもHTTPのページした・・・

Yahooの子会社なのに、HTTPS化対応してないとは・・

LOHACO

ASKULの子会社のLOHACOは、HTTPS化の対応をしていますね。

まとめ

以上が、大手ECサイトのHTTPS化の状況です。

2017年8月8日時点では、Amazon、Yahoo!ショッピングは全ページHTTPS化に対応しています。

楽天のみ、ほとんどのサービスでHTTPS化が実施されているとはいえ、全サービスがHTTPS化されておりません。Yahoo!ショッピングにシェアを抜かれるのも、時間の問題だね。

HTTPでECサイトを運用している方は、一刻も早くHTTPS化を行うことをオススメします。 Googleでは、ユーザーが安心してウェブ...
スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!
スポンサーリンク