ネット集客したいならFintech(フィンテック)のサービスを使うべし

Fintech(フィンテック)とは
FinanceとTechnologyを掛け合わせた様々な金融系スタートアップの総称です。

金融系といっても、資産管理ツールのマネーフォワード、クラウド会計ソフトのfreee(フリー)、メタップスのSPIKEなど様々な分野に展開しています。

注目すべきは、メタップスが提供する、手数料0%のオンライン決済サービス「SPIKE」は、リリース後、半年で4万を超える個人・法人の顧客を獲得したことである。

今日はその中でも、決済に関する国内サービスをマッピングしてみます。

7Vpfb+I4EP80ftyKxBDgkbT07qS900o9aR9PJjFgNcRZx7R0P/2O4zFxSGgpsKx6C0JgT+yxPb/5ayD0drX5Q7Fi+bdMeUbCXroh9I6EYRDBh+m/2D4d2f5CiRRH1IQH8Z0jsYfUtUh52Riopcy0KJrEROY5T3SDNpcZLoHMCrZw7GvCQ8KyNvWrSPXSUkchHsHQ/+RiscRl+iPkW+oXxyLlc7bO9KeKBM/M4xVzrHD8pme7Y9t9aXYLlje2813KVYOgeFnLCY8qmkfP2VNjxZlUKVcNUibyR1+GdAogKimBkWmtNrc8M0A6mOy0+z1Pt6JTPMetvD4B1eCJZWs8yoNWouAtiWq+AYbxUq8yIATQZJlYGBElsJQ5VPzElRYA4wQfrESamunx81Jo/lCwxPB6BvUEmoTR80w+A2UJ4zhMiBeKV99zmetbmUkrKXpfvZD+gFsyO6j6FgPQbxqXS5ZWHM1DJdd5ys0xTQ+PCTvkziLaoqoBACvicsW1ejF6gk8HCBma0HBgu8+1jgYUhyx9/cRxDGFebDnXuEADoemGCXXSh6kQj1eU3kYpGKKKXwIm5y49nD7/9c8UKF+YZXRpsI4FqYmLVCwHn306Ov3hr7OhAHfrgTMpCpDAFZ096FzWdjBM+z7u2xr2fkXGIINTXPrWpxdEBtdqJglMy/IKTRuacIDB+iLQDFvQtDCBeAv5HL2bZ3wzUcoIM+Z5is27JGNlKZImaruy2yfzF9gOcKmW5GkrrX9Thp6MXNz2ReRoimdMi6cm+y654QpfpICFa4ic+Ld+bUf0pVyrhOMsP1t+gxF1pYdjpJlacN1iVMG4PfZByIZto9uLLEu0QabTgo4AtVirKiyebhrOczi597CE82CneKyGZWDYOcUyQoT4Nfl5snFe6TOb8eyLLIUW0ninmdTa1H0tt6WlkW6plXzcVqkgijhl5bJyMlBNmlS3Ami1WZii/EbIcngjoEgub8qlLAqRL/5LmDIu81BwZuY4p0MzQsfhnFbYbyODJB8ZV4ichMwBPutnIGMpnkx7vVHv3sA0F1nm0efVy69UzKBDgS0UGH8V6Q6F9ByW5oSKePZ7KFMfzw4HGw5uzhCFnKa8hijMgMsiE+ed7JJMroHBW16rUS5eUKS0Gdadp/ejurvD8SW6GxGOkmeX74oy5yYago2+rc1dUfXgk72QmsCAICg29cPqZs5JqSZSCjYQMJ8ULcz312lMpn0Sj8hoQqaUjAIymZJpROKAxECBBjwCL203Beex+7KzD8gKm7aYy9wohm+GSDp/9niUOjVTy9N1K0KDQd0at8ssl0R2ZUMnqRZG4I+cVkS76VwPnd8F0gr6wRNuFy8id+ntCpS2CF9LyN+Re+9b6b25d+Qy4n2M9uTeIHZzu7MdVpgBVeXavc6g373hWkEsx2MTe9q+y/3X+Mf/ndM8x2XurqG3lLTfldScwU86vvtD8LsCKpkOCGQGIxtWJ1UQHZNxRMb0d4mvrn+J+Lr9SdApjvvt0M/e3IXj2VWnfZF5muq01MJoDCUTm5pREt9iA069pVxV59jIiPBtK6l2ZTzC/PzsmnNAcvHh6qho9xIo6vhR4WdVUi7l+2WVlHH84NrH96YBNjwekmllw6ZhHf+2ARHgWmqdv9Rq3owEzngvUGy5TPJckQDnzmrlAn0JSWw1CCKCa8DbNsZ9FxEsBQbbGBGSiZ3uhw9fy+pFfpdIco581eUZ7lqVdvxM1+Xrjoge0K3/JmTrkPqPX3T6Aw==

Web上での決済サービス

Webを通じて決済する「Stripe」

FacebookとTwitterがこの技術を採用したこともあって非常に通目されており、最近7000万ドルの資金を調達して、会社評価額は35億ドルに上っている気鋭のサービスです。

同じ領域の決済サービスであるメタップス「Spike」

こちらは毎月100万円以下なら決済手数料無料という、凄いサービスです。中小企業が使うなら抜群に使い勝手がいいです。

「Stripe」「Spike」の詳しいサービス比較は先日のブログでご紹介しました。
https://ischool.co.jp/10-2015-05-24/

Web上での決済は「Paypal」という巨人がいるのですが、新しいサービスが次々登場しています。

店舗での決済サービス

ショップやレストランでお客が決済するケースです。

Apple Pay

NFC「非接触通信」を使ったサービスです。クレジットカードやデビットカードをiPhoneに登録し、Suicaのように店に設置された非接触規格のリーダーで読み取りすれば決済できる。
iPhoneの起動が必要ないところが非常に便利です。
カードを携帯しなくてもよいことに加えて、店側にクレジットカード番号を知られずにみ、フィッシング詐欺防止にもなります。
現状、日本で使えるところはあまりないのが残念です。

Apple Payの使い方はこちらが詳しいです。
http://touchlab.jp/2015/01/iphone6_applepay_setup_and_test/

Stratos

Apple Payの最大の弱点は、NFC「非接触通信」を使ったサービスということです。店舗にリーダーがなければ使えません。
Stratosの特徴は、複数のクレジットカード、キャッシュカードを1枚にまとめて専用のクレジットカードが発行されます。
カードの切り替えはスマートフォンから行うことができ、このカードはどのクレジットカードリーダーでも読み取りが可能です。
「Apple Pay」同様にクレジットカード番号を知られることもありません。

Square

Twitter創業者のジャック・ドーシーが立ち上げたサービスです。
クレジットカードリーダーを導入していない、商店、小さなレストラン、フリーランス向けのサービスです。
無料で配布しているリーダーをスマホ・タブレットに差し込むことで、手軽にクレジットカード決済を受け付けられます。店やオフィスでの決済はもちろん、イベントや出張先で簡単に決済できるため、フリーランスや個人事業主にとっても便利なサービスです。

個人間の決済サービス

LINE Pay

相手の口座番号を知らなくても、LINEの友だち同士なら送金や送金依頼、割り勘が手数料無料で簡単にできます。
LINE公式ページにあるように、個人間で金銭のやり取りをする割り勘などに使えます。

新しい付加価値

既存の決済サービスと比べて、新しいサービスの付加価値は3つあります。

  • セキュリティー
  • 手数料の安さ
  • お手軽さ

セキュリティー

Webや実店舗でクレジットカードを使う時の一番のリスクは、カード番号が相手に伝わってしまうことだ。
「Apple Pay」「Stratos」これらのサービスは、サービスを提供している会社にカード情報を伝えるだけで、簡単に決済できる。
「LINE Pay」も同じで、銀行口座を教えること無く、送金や決済ができるのです。

手数料の安さ

「Spike」がぶっちぎりで安いです。毎月100万円まで0%なので。
メタップスは、将来的にすべての取引で0%にするといっています。
フリーモデルが広がれば、このサービスは飛躍するのではないでしょうか。

お手軽さ

「Square」だろう。スマホ・タブレットという端末をクレジットカードリーダーにするこのサービスは、全ての人を個人商店にしてしまう。フリーランスという小さな取引者が増えていく現状、サービスの需要はより広がっていくと思われます。

「Apple Pay」と「Square」が連携

注目すべきニュースは、米Appleは6月8日(現地時間)、年次開発者会議WWDC 2015において、モバイル決済サービス「Apple Pay」について、米Squareが今秋に対応するカードリーダーを発売すると発表しました。

現行のリーダーおよびレジはApple Payに必要なNFCをサポートしていないが、今秋に立ち上げる新しいリーダーはNFCをサポートする。既にSquareのアカウントを持っているユーザーは、無償で1台の新リーダーをもらえる。Squareを利用するのは個人営業の小規模小売り店が多いので、これでApple Payが利用できる店舗が大手小売りチェーンだけでなく、小さなカフェなどに拡大することになりそうだ。

これらのサービスはローンチから間もないです。
Fintechに新規参入してくるスターアップも増えるだろう。

海外旅行もスマートフォン1台で事足りる時代がもうすぐのところにきています。
2015-6-27applepay

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!