車のバッテリーの交換方法を教えます!

車のバッテリーが上がってしまいました・・・

我が家には、普通車と軽自動車がありますが、軽自動車のバッテリーが寿命を迎えた模様です。普通車からブースターケーブルを繋いで、軽自動車のエンジンを掛けることはできるのですが、全く充電されません・・・
2日前までは、普通にエンジンがかかっていたので、この寒さでバッテリーが寿命を迎えてしまったのです。

現在、ウェブサイトの新規リニューアルが2件入っており、ものすごく忙しい。。いつもなら、自動車を点検してもらっている友人の自動車整備工場に持っていくのですが、どうやっても時間が取れないので、今回は自分で車のバッテリーを交換することにしました。

交換にかかった時間はわずか5分。さらに、バッテリーはAmazonで2986円と激安でしたw

ということで今日のエントリーは、車のバッテリーの交換の手順について紹介します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

車のバッテリーの交換方法の手順

車のバッテリーの交換方法は、以下の手順で行います。

  1. 車のバッテリーの型番を確認する
  2. 車のバッテリーを注文する
  3. 用意する工具
  4. 古いバッテリーを取り外す
  5. 新しいバッテリーを取り付ける
  6. 古いバッテリーを処分する

1. 車のバッテリーの型番を確認する

最初に、車のバッテリーの型番を確認します。

ボンネットを開けて、バッテリーに書いてある型番を確認してください。

ボンネットを開けて、バッテリーに書いてある型番を確認する

Google検索で、「車の型番 バッテリー」で検索すると、純正バッテリーの種類がわかります。
中古車を購入した場合、純正でついているものとは、異なるバッテリーがついていることもあるのでご注意ください。

2. 車のバッテリーを注文する

自分で車のバッテリーを交換する場合、まずは車のバッテリーを注文しなければなりません。

中古車だと前のオーナーが性能の高いバッテリーを付けていることがあります。また、寒冷地仕様の車も性能の高いバッテリーが付いています。

純正のバッテリーと違うものがついていた場合、困ってしまいますよね?どんなバッテリーを注文すればいいのか、詳しく教えます。

今回、僕の車についていたバッテリーは「46B19L」でした。純正バッテリーは「34B19L」です。同じものを購入したかったのですが、Amazonで販売されておりません。そこで今回は「40B19L」を購入しました。

「46B19L」と「40B19L」の違いは?

  • 性能・・・46や40の部分が性能です。数字が高いほどバッテリーの性能が高く、セルを回す際により多くの電流を流せます。純正で装着されているバッテリーよりも数字が高いものを選べば問題ありません。
  • サイズ・・・19の部分がサイズです。サイズは、必ず同じ数字を選んでください。

3. 用意する工具

最低でも以下の2点は必要です。

  • スパナ
  • 軍手

4. 古いバッテリーを取り外す

古いバッテリーを取り外します。取り外す順番を間違えると、引火爆発の原因になるのでご注意ください。

①取付金具を外す。

古いバッテリーを取り外す 取付金具を外す

②マイナス(黒の端子)から先に外します。

マイナス(黒の端子)から先に外す

③プラス(赤の端子)を外します。プラス端子とマイナス端子が接触すると、引火爆発しますので、絶対に近づけないでください。

プラス(赤の端子)を外す

④古いバッテリーを車から取り外します。垂直に持ち上げないと、バッテリー液が漏れてしまい危険です。また、取付台やケーブルのターミナルを掃除してください。

 5. 新しいバッテリーを取り付ける

新しいバッテリーを取り付けます。以下の手順で行ってください。

①新しいバッテリーを取り付けます。バッテリー液が漏れないように、垂直に取り付けてください。

②プラス(赤の端子)を取り付けます。

プラス(赤の端子)を取り付ける

③マイナス(黒の端子)を取り付けます。

マイナス(黒の端子)を取り付け

④取付金具で固定します。

取付金具で固定する

6. 古いバッテリーを処分する

古いバッテリーを処分します。
ガソリンスタンドやオートバックスなどで引き取ってもらえます。
僕は、近所のガソリンスタンドで無料で引き取ってもらいました。ちなみに近所のオートバックスは500円かかると言われました。

バッテリーの豆知識

さいごにバッテリーの豆知識を紹介します。

バッテリーの寿命は?

2年〜5年と言われていますが、車の使い方によって左右されます。

バッテリーの寿命の兆候は?

以下の症状が出てくると、バッテリーの寿命の兆候です。

  • エンジンを掛ける際、セルモーターの動きが鈍い
  • ヘッドライトが暗い
  • パワーウィンドウの動作が鈍い

さいごに

以上、車のバッテリーを自分で交換する方法についてです。

スパナさえあれば、誰でも簡単にできるので、ぜひトライしてみてください。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク