SSD と eMMCの違い

SSD

SSD と eMMCの違いをご存知ですか?

eMMCは、Windows10のネットブックやChromebookでよく使われています。
それに対してSSDは、高価格帯のWindows、MacBook ProやMacBook Airで使われていますよね?

eMMC と SSD は、フラッシュメモリを使ったストレージという共通点を持っており、ハードディスクと比較すると、データの書き込みや読み込みは高速という特徴を持っています。が、違う点もいくつもあるのです。

今日のエントリーは、SSD と eMMCの違いを説明します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

SSD と eMMCに共通する特徴

まずは、SSD と eMMCに共通する特徴について説明します。

  • 読み書きの速度がハードディスクよりも高速
  • 衝撃に強いので、落としても壊れにくい
  • 消費電力が低い
  • 部品点数が少なく軽い
  • 動作音はしない

データの読み書きが理由

SSD・eMMCともに物理的な稼動箇所がないので、シークタイムが存在せず、ランダムアクセス性能が高いために、データの読み書きが高速なのです。

SSDとは

SSDとは、Solid State Drive(ソリッドステート ドライブ)の略です。

SSDは128GB、256GB、512GBといった容量のものが多いですね。

2種類あるSSDの規格

SSDの規格は2種類あります。

  • SATA (シリアルATA)
  • PCI Express

SATA (シリアルATA)のSSD

SATAは、2.5インチのハードディスクでも採用されている規格です。

SATAの規格を持ったSSDは、2.5インチのハードディスクと同形状で、汎用性が高いのです。サイズは同じですが、ハードディスクのように複雑な内部構造ではないので、ハードディスクよりも重量は軽いです。

また、2.5インチのハードディスクを搭載したパソコンならば、簡単にSSDに交換することが可能です。SATA2.5インチのハードディスクが搭載されているPCに、SSDに交換すると、体感速度はメチャ高速になります。

多くのWindowsノート、2012年以前のMacBook Proは、SATAのSSDに交換が可能です。ハードディスクからSSDに交換するだけで、高速化を図ることができ、体感速度は大きく向上します。以前、SSDに交換したエントリーを書いてますので、良かったら読んで下さい。

先日のエントリーでは、高騰している現行モデルのMacBook Proに代わって、中古のオススメのMacBook Proを紹介しました。 ...
5年落ちのPCをお客さんから貰いました。 2011年発売のeMachinesのE732Z-A 12B という機種。 電源を入れて...

PCI ExpressのSSD

PCI Expressの規格を持ったSSDは、SATAの規格のSSDよりも高速でデータの読み書きができます。

2012年以降のMacBookシリーズに搭載されています。Windowsでも搭載されている機種もありますが、ごく一部の高級機種だけです。PCI ExpressのSSD自体が高価なので、高価格帯のモデルにしか搭載されないのです。

PCI Expressで接続するため、PCI ExpressのSSDは交換することが可能です。でもね、PCI Express SSDはパーツとして販売されているのですが、SATAのSSDより高価ということを頭に入れておいた方がいいかも。

eMMCとは

eMMCとは、embedded Multi Media Card(エンベデッド マルチメディアカード)の略です。

マルチメディアカードという名の通り、SDカードに近いストレージです。

eMMCの特徴は、データの読み書きはSSDより遅く、ハードディスクより速いということです。また、消費電力はSSDよりも少く、サイズもSSDよりも小型化できるので、多くのChromebookやネットブックで採用されています。

形状は、ロジックボード直付けの埋め込み式フラッシュストレージなので、容量を増やしたくなっても、大容量タイプに交換することは不可能です。

eMMCは交換できないので、容量を増やしたい時は?

eMMCは交換できないので、容量を増やすことは出来ません。

micro SDカードのスロットがついている機種だったら、micro SDで容量を追加することが可能です。

eMMCを搭載している端末

  • ネットブック
  • Chromebook
  • Surface Pro 3
  • 一部のタブレット

SSD と eMMCはどちらが高速なのか?

eMMCよりもSSDの方が高速です。SSDの中では、SATAのSSDよりも、PCI ExpressのSSDの方が更に高速。

↓早い順に並べると、

  • PCI ExpressのSSD > SATAのSSD > eMMC > ハードディスク

SSDと比べるとeMMCは遅いですが、ハードディスクと比べると高速です。

SSD と eMMCが搭載されているパソコンは?

SSDは高価格帯のPCに搭載されており、eMMCはChromebookやネットブックなどの低価格帯のパソコンに搭載されています。

まとめ

以上、SSD と eMMCの違いでした。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!
スポンサーリンク