日本でAmazon Echoが発売される!GoogleとAmazonのガチンコ勝負が始まる!

 Echo Dot

AmazonからAmazon Echoの発表がありました。

人工知能はAlexaを搭載しています。

10月にGoogle Homeが発売されたので、日本でもスマートスピーカの戦国時代が始まることになります。
GoogleとAmazonでどちらが市場を取るかガチンコの勝負が始まりました。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

Amazon Echoの強みは?

なんといってもプライム会員との連携です。
Echo Dotはプライム会員なら2000円引きの3980円だし、Amazon Echoだって7980円と激安。

GoogleはGoogle Home Miniが6480円、Google Homeが15120円なので、Amazon Echo DotはGoogle Home Miniより4割近く安く、Amazon EchoはGoogle Homeの半額近い価格設定です。

プライム会員ならば、とりあえず1台購入してみようかなと言う価格設定ですよね。

では、発売される機種を見ていきましょう。

Echo Dot

 Echo Dot

廉価版モデルです。
スピーカーはしょぼいですが、Echoシリーズでできることは、全部できます。
Bluetoothスピーカーに接続ができます。
5980円だけど、11月17日までプライム会員なら3980円と激安。

  • Bluetooth:あり
  • サイズ:32 x 84 x 84 mm
  • 重量:163g

Amazon Echo

Amazon Echo

スピーカーは高性能です。音質にこだわるならEchoにしましょう。
11980円だけど、11月17日までプライム会員なら7980円って安すぎでしょ?

  • Bluetooth:あり
  • サイズ:148 x 88 x 88 mm
  • 重量:821g

Echo Plus

Echo Plus

スマートホーム・ハブ内蔵モデルなので、リビングの電気をつけたりすることが可能です。
17980円で発売され、プライム会員の割引はありません。

  • Bluetooth:あり
  • サイズ:235 x 84 x 84 mm
  • 重量:954g

Echo Plusにはスマートホームハブが内蔵されているので、スマートホームのコントロールも簡単。「アレクサ、デバイスを探して」と話しかけるだけで、追加のハブやアプリケーションを用いることなく、自動的に対象のデバイスを探し、互換性のある照明の設定を行います。

Amazon Echoを購入するには?

Amazon Echoだけでなく、Echo Dot、Echo Plusすべて、Amazonからの招待が必要です。
招待がないと購入できませんのでご注意ください。

「招待メールをリクエスト」をクリックしてください。

「招待メールをリクエスト」をクリック

Amazon Music Unlimitedが開始

プライムミュージックとは異なる、Amazon Music Unlimitedのサービスが始まりました。

何が違うのかというと、楽曲数が全然違います。プライムミュージックが100万曲に対して、Amazon Music Unlimitedは4000万曲ですからね。

Echoユーザーは月額380円、プライム会員は月額780円、通常は月額980円という価格設定です。

Prime MusicでもEchoで音楽が聞ける!

あとはAmazon Echoで音楽を聴く場合、Amazon Music Unlimitedだけでなく、Prime Musicでも聞けます。Amazonに確認したので間違いないはずです。

Echo端末では、Prime Musicもご利用いただくことができます。そのため、Amazonプライム会員様は、必ずしも Amazon Music Unlimited にご登録いただかずとも、聴き放題サービスをご利用いただくことができます。

AlexaアプリはFireタブレット非対応

AlexaアプリはiOS版とAndroid版のみで、Fireタブレット版はない模様。
これは対応しなきゃダメでしょ。

Google Homeとのガチンコ勝負が始まる

いよいよGoogle Homeとのガチンコ勝負が始まりますね。

2017年6月のデータではAmazon Echoのシェアが70.6%とぶっちぎりでしたが、今はどうなんだろうね。

音声アシスタントスピーカーを比較してみる!

アメリカでの音声アシスタントスピーカーのシェアを見てみると、Amazon Echoが70.6%でぶっちぎり、2位のGoogle Homeが23.8%のようです。

Amazon Echoが日本語に対応できているのかは未知数

Amazon Echo DotもGoogle Home Miniも持ってますが、両方共サクサクしてて使いやすいです。が、Amazon Echoが日本語にどれだけ対応できているのかは未知数です。

Google Homeは、搭載しているGoogleアシスタントが2017年5月から日本語にも対応していたし、その前に2016年からAlloではGoogleアシスタントが日本語で運用されていましたからね。

さいごに

Amazon Echoは、来週から出荷を開始するとのことです。今の時点では招待のあるユーザーしか注文できないけど、Amazonのことだから、すぐに多くのユーザーが注文できるようになるんだろうね。

アメリカで購入したAmazon Echo Dotが日本のAmazonアカウントで使えることを祈る!

「Amazon Echo Dot」が届いたので、設定してみた!

Amazon Echo の年内リリースにより、スマートスピーカーの戦国時代が始まる!

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!
スポンサーリンク