Amazonは格安スマホ「BLU」を発売するのを止めて、自社でスマホを開発すべし!

今年の6月より、日本のAmazonが「BLU」を発売しておりますが、絶対に購入しないことをオススメします。

なぜかというと、Shanghai ADUPS Technologyが開発したファームウェアを採用している「BLU」には、バックドアが仕組まれているからです。バックドアとか、マジで勘弁して欲しいよね。

日本でも販売されている格安スマホ「BLU GRAND M」にもスパイウェアが混入!使用者の個人情報が中国へ送信されているとBlack HatでKryptowireが明らかに

この問題は日本でもSIMフリースマホとして最近発売されたBLU Productsの「BLU R1 HD」にスパイウェアが混入されており、原因となったShanghai Adups Technologyが開発したファームウェアについては該当機能を削除し、ソフトウェア更新を行うことで問題は解決していると案内していました。

しかしながら、Kryptowireが検証を続けた結果、日本で発売された「BLU GRAND M」を含めたBLU Productsの他の製品にも同様のスパイウェアが混入されており、現在も個人情報を勝手に中国へ送信しているということです。なお、日本向けに販売されている製品にも混入しているかどうかは販売元に確認中です。

ユーザーが知らないうちにスマホの中の情報が中国に送信されるって怖いわ・・

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

日本のAmazonで発売されている「BLU」は、低スペックすぎるので、販促ツールにならない模様

日本のAmazonで発売されている「BLU」は、GRAND MとGRAND X LTEの2機種です。
しかも、安かろう悪かろうで、価格は安いけど低スペック過ぎて使い物になりません。

  • GRAND M メモリ512MB 5100円
  • GRAND X LTE メモリ1GB 12800円

Androidの場合、最低でもメモリ2GBないと使いものにならないので、GRAND MもGRAND X LTEも全然売れてないはず。

こんな低スペックのスマホで、しかもバックドアが仕組まれている可能性の高いスマホを、なんで日本のAmazonは発売しているのかな?

プライム会員の獲得のための販促ツールにもなりませんよね?Fire HD タブレットのように、サクサク快適に使える端末でないと、プライム会員を獲得できませんって。

米Amazonでは、プライム会員獲得の販促ツールになっている「BLU」

でもね、米Amazonでは、沢山の種類の「BLU」が販売されています。

その中でもお得感満載のBLU R1 HDというモデルは、2種類展開されています。しかも、Amazonプライム会員には50ドルの値引きがあるのです。値引きされた金額は以下のように激安です。

  • BLU R1 HD メモリ1GB 49.99ドル
  • BLU R1 HD メモリ2GB 59.99ドル

BLU R1 HD

このくらいのスペックなら、十分にプライム会員獲得のための販促ツールになりますよね?特に、BLU R1 HD メモリ2GBは、59.99ドルと激安だもん。

BLU R1 HDもバックドア問題がある

とはいえ、BLU R1 HDも、バックドアの問題が以前から、ささやかれています。

日本のAmazonから格安スマホ「BLU」が発売されます。 米Amazonでショッピングをしている方は、「BLU」の名前は知っ...

BLU R1 HDのバックドア問題

BLU R1 HDは、Shanghai ADUPS Technologyが開発したファームウェアを採用していますが、昨年、バックドアが仕組まれていたことが判明しました。
すでに対策を打っているおり、現在はバックドアは削除されています。

ADUPS製のファームウェアは、HuaweiやZTEのAndroidスマホにも提供されているようで、同様の被害はあった模様。

激安の中華製スマホは危険

日本の格安スマホのメーカーであるFREETELの端末でも、バックドア問題は発生しています。
FREETELの場合、スマホの製造を中国メーカーに委託しているので、このようなバックドア問題が発生するのです。

【重要なお知らせ】SAMURAI 雅 予期せぬ広告配信について

この度、SAMURAI 雅をご利用のごく一部のお客様におかれましてお客様の意図しない広告が配信される事象が発生しております。
これは、雅にプリインストールされた「Beauty Makeup」というアプリの広告配信機能が動作したことが原因であると判明致しました。

「Beauty Makeup」は、雅のカメラに美顔効果を出すためのアプリであり、
雅に保存された情報の抜き取りが行われるようなものではございませんので、ご安心ください。

雅をご使用のお客様を混乱させてしまったことを、お詫び申し上げます。

なお、11月14日配信のオンラインアップデートでは「BeautyMakeup」アプリを削除することでお客様の意図しない広告が配信される事象についても対応しております。

Amazonは、Fire HDタブレットのようにサクサク動くスマホを開発すべし

わたくしは、Fire HD タブレットを使っていますが、マジで快適に使えます。
1世代前のFireタブレットも持ってたんだけど、サクサク動かなくなってきたので、メルカリで売却してしまいました。

プライム会員の皆様に朗報です! Amazonでは春のタイムセール祭りを開催しています。 本日に限り、Fire HD 8 タブレットが...

Fire HD タブレットは、Android OSをカスタムした、Fire OSが搭載されているんだけど、サクサク動くようにチューニングされています。

驚きなのは、Nexus 5Xよりも、Fire HD タブレットの方が、サクサク動きますからwww

Amazonが凄いのは、Fire HD タブレットをプライム会員向けに7980円で発売しているところです。定価は11980円なんだけど、プライム会員は4000円の割引があるからね。

ということで、Amazonには、Fire HD タブレットのようなサクサク動くスマホを開発して欲しいよね。

少なくとも、「BLU」なんてバックドアの問題を抱えているんだから、さっさと発売するのを中止した方が、Amazonブランドに傷がつかないと思うんだけどな。

Fireタブレットが届きました。 プライム会員なので本体が4980円。2年間の延長保証1880円をつけても6860円です。ちなみに注文...
スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!
スポンサーリンク