macOS High Sierraで改善して欲しい点

macOS High Sierra

6月のWWDCで、9月に登場するmacOS High Sierraについての発表がありましたよね。

SierraからHigh Sierraとマイナーアップデート感がハンパない名称ですが、実はファイルシステムがHFS+からAPFSに変更となるなど、大幅な変更が加えられることになります。

そろそろiOS10.3がリリースされます。 iOS10.3では、Apple File System (APFS) という新しいOSのフ...

APFSは、SSDに最適化されたファイルシステムで、強力な暗号化によるセキュリティとプライバシーを備えているのが特徴です。

macOS High SierraのファイルシステムがAPFSに変更されると、バグが怖い感じがしますよね?でも、iOS10.3でいきなりAPFSに変更した際も、特に大きな不具合は聞かなかったので、意外と大丈夫なのかもしれません。
ファイルシステムをAPFSに変更して、macOSの動作が高速になるのであれば大歓迎です。

で、今日のエントリーは、macOS High Sierraで改善して欲しい点について、Appleユーザーとしての意見を書こうかなと思います。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

macOS High Sierraで改善して欲しい点

基本的にmacOSは、ユーザーの使い勝手を最大限に考えたOSなので、すごく使いやすいです。

最近、Windowsはウェブサイトの動作検証にしか使わなくなってしまいましたが、たまに使うと、使い勝手はいまいち・・

昨日、ウェブサイトの検証用に購入したWindows10のセットアップを行いました。 Windows7からWindows10へ無料アップ...

とはいえ、Macにも使いにくい点はいくつもあります。

  • iCloudの同期に不具合が多い
  • 写真アプリの検索機能をGoogleフォト並みに充実
  • Apple MapをGoogleアカウントでログイン
  • Hey Siriで立ち上がる
  • TwitterやFacebookの共有をChromeにも開放/li>

iCloudの同期

iCloudの同期はよく不具合が発生します。

先日、わたくしのApple IDでは、連絡先の同期に不具合が生じ、iCloudのクラウドとiOSの連絡先はきちんと同期していましたが、macOS Sierraの連絡先のみ同期しませんでした・・

MacとiCloudの連絡先が同期しなくなりました。 ガラケーの連絡先を、Macで読み込んだらiCloudと同期しなくなったのです・・...

iCloudの障害はオンラインで確認することが可能です。

iCloud の連絡先、カレンダー、リマインダーに障害が起きていないか確認

写真アプリの検索機能をGoogleフォト並みに充実

macOS Sierraの写真アプリの検索機能はマジでしょぼい。

Googleフォトのように、AIを使って画像を認識して検索することはできません。

どんな検索ができるのかというと、写真の情報の中に、自分で「キーワード」を追加すると、その「キーワード」でのみ検索できるだけなんだよね。すべての写真に「キーワード」を設定するとか絶対に無理でしょ・・

写真アプリに「キーワード」を設定する方法

一応、「キーワード」を設定する方法も書いておきます。

  • 写真を選択 → ⌘ + I で、写真の情報を出します。で、キーワードを追加してください。

Mac 写真 キーワード 設定

Apple MapをGoogleアカウントでログイン

Apple Mapは、以前と比べればだいぶマシになったのかもしれませんが、わたくしは全く使っていません。

理由は、いくつかあります。

  • Googleマップで保存した場所がたくさんあるので、移行するのが面倒
  • GoogleマップのUIに慣れていて使いやすい
  • Googleナビは、Apple Mapよりカーナビが賢い
OS10でAppleマップが改良されるようですが、これってiPhoneユーザーが望んでいることだと思いますか? iOS 10ではiPh...

macOSは、Googleカレンダー、連絡先、メッセージ(Googleハングアウト)は開放して、Appleのアプリで連携できるようになっています。

Apple MapもGoogleマップに開放してもいいんじゃない?Googleアカウントでログインできたら、めちゃユーザーの使い勝手は上がるんだけどね。

Hey Siriで立ち上がる

macOSはHey Siriと話しかけてもSiriは立ち上がりません。

ネットの情報では、システム環境設定にある「アクセシビリティ」→「音声入力」の設定を変えると、Hey Siriで立ち上がるという記事がいくつかあるんだけど、どうやっても立ち上がらないんだよね。

人工知能を搭載した音声入力において、AmazonとGoogleが先行しています。Appleは2周以上周回遅れな感じです。AppleもSiriのシェアを伸ばしたいのなら、MacでもSiriが音声入力で使えるようにするべきだよね。

TwitterやFacebookの共有をChromeにも開放

TwitterやFacebookはシステム環境設定にある「インターネットアカウント」でログインできます。
ログインしておくことで、Safariで表示している記事をTwitterやFacebookでシェアすることが、簡単にできます。

既定のブラウザをChromeで使っているユーザーには、TwitterやFacebookのログイン情報をChromeにも開放してもよくね?
SNSのシェアボタンが付いていない記事だと、いちいちSafariにURLをコピペしてシェアするの、マジで面倒なんだよね。

まとめ

以上が、macOS High Sierraで改善して欲しい点です。

macOS High Sierraでは、ファイルシステムがAPFSになることでSSDに最適化されるので、ファイルの読み書きの速度は向上して、使い勝手は良くなるはずです。

macOSのインタラクティブな操作は、本当に使いやすいんだから、細かい機能の改善をもっとやって欲しいですよね。

今回のWWDCもいまいち盛り上がりに欠けましたね・・・ なんだか事前リークばかりだし、Siri内蔵スピーカーであるHomePo...
スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!
スポンサーリンク