「Chromebook Flip」で「Androidアプリ」がサクサク動きます!

Chromebook Flipに、Chrome OS 53のアップデートが降りてきました。

いよいよ、Stableチャンネルの安定した環境で「Androidアプリ」が使えるようになります。

Appleの「macOS Sierra」にぶつけてきた感がありますね。

早速、Chromebook Flipをアップデートしました。OSのバージョンは、StableチャンネルのChrome OS 53となり、使い勝手は最高です。Stableチャンネルとは、安定版バージョンなので、サクサク快適に動きます。アップデートのやり方は後述しますね。

Chromebook Flipでは、2016年6月18日にDevチャンネルのアップデートが降りてきたので、DevチャンネルへアップデートすればAndroidアプリは使えました。でも、Devチャンネルって開発版バージョンなので、バグだらけでカクカクでした。OSの動きが重くて使いものになりませんでしたからね。

Chromebook Flip で「Androidアプリ」を試してみた!
Google I/O 2016で発表のとおり、Chromebook Flip で 「Google Play」と「Androidアプリ...

Androidアプリが使えるChromebook

Stableチャンネルの安定した環境で使えるChromebookは、現在のところ2機種です。

  • Asus Chromebook Flip
  • Acer Chromebook R11 / C738T

devチャンネル・betaチャンネルの環境で使えるChromebookは1機種。

  • Google Chromebook Pixel (2015)

上記3種類以外の機種は、Androidアプリが使えるようになるまでには、もう少し時間がかかります。Androidアプリが使える機種は、以下のリンクで確認できます。

Chrome OS Systems Supporting Android Apps

Chrome OS 53へアップデート

Chrome OS 53にアップデートすれば「Androidアプリ」が使えます。

Chromebook Flip、Acer Chromebook R11 / C738T をお使いの方は、Chrome OS 53へアップデートしましょう。

アップデートの手順を紹介します。

1. アップデートを確認

  • 設定 → Chrome OSについて

Chrome OS

2 アップデートを確認して適用

「アップデートを確認して適用」をクリックすると、更新が始まります。

アップデートを確認して適用

3 Chrome OS 53へアップデート

再起動するとChrome OS 53へアップデートが完了します。

Chromebook 再起動

4 Google Play ストアを有効にする

  • 設定 → Google Play ストア(ベータ版)

「ChromebookでGoogle Play ストアを有効にする」にチェックを入れます。

ChromebookでGoogle Play ストアを有効にする

5 Google Playストアの画面が出てくる

「お使いのChromebookでGoogle Playストアをご利用いただけるようになりました。」の画面が出てくるので、「同意する」をクリックして「ログイン」。

お使いのChromebookでGoogle Playストアをご利用いただけるようになりました

6 Chromebook でAndroidアプリが使えるようになる

ここまでの操作で、Chromebook でAndroidアプリが使えるようになります。

Google Appsでログインしている方

Google Appsを使っていると、「AndroidアプリをChromebookで使えるようにする。」がグレーアウトしているので、チェックを入れることができません。

Google Appsの管理コンソールで、設定を変更する必要があります。

  • 端末管理 → Chrome管理 → Google Play ストアの設定 → 管理コンソールによる Play ストアと Android アプリの管理の有効化 にチェックを入れる

管理コンソールによる Play ストアと Android アプリの管理の有効化

注意点は、Android for Work をクリックして、「Android For Work(オンライン)契約」に「同意」しないと、管理コンソールによる Play ストアと Android アプリの管理の有効化 にチェックを入れることができないです。

Android For Work 契約

Chromebook で Google Play ストア からアプリをインストール

早速、Chromebookに、Androidアプリをインストールしてみました。

Googleマップ

Chromebookの「Googleマップ」アプリはめちゃ使い勝手が良いです。

地図の拡大や縮小は、直接画面をタッチします。これがすごく使いやすいんだよね。

Chromebook Googleマップ

Kindle

読書にも使い勝手いいです。

自炊したPDFデータを見るときは、スマホよりもChromebookを使うとさらに使い勝手が上がります。

Chromebook Kindle

Instagram

Devチャンネルの時も使えませんでしたが、Stableチャンネルでもアプリをインストールすることができません。

Chromebook Instagram

LINE

Google Play ストアからアプリをインストールすると、スマホと同じバージョンなので、使い勝手は悪いですね。機種変更したときのように、ChromebookでしかLINEができなくなりますので、止めておいた方がいいですよ。

Chromebook LINE

ChromebookでLINEを使う場合、Chrome拡張機能でLINEアプリを入れることをオススメします。この方法だと、通常使うLINEの端末はスマホで、PCはそのアカウントに紐付けるという使い方ができますからね。

Facebook

Devチャンネルの時と同様に使えます。LINEとは異なり、Facebookはログインすればどの端末でも使えます。2段階認証を設定している場合、ちゃんとSMS認証コードがくるので安心です。

Chromebook Facebook

Twitter

Facebookと同様、ログインすれば複数の端末で利用可能です。また、2段階認証を設定している場合、SMS認証コードが飛んできます。

Chromebook Twitter

サクサク動くAndroidアプリ

ChromeOS 53は、Stableチャンネルになったことで、Androidアプリはサクサク快適に動きます。

Chromebook Flip、Acer Chromebook R11 / C738T を使っている方は、アップデートする価値ありですよ。

タッチパネルとAndroidアプリの組み合わせは最強

Chromebook Flipのタッチパネルに、Androidアプリが組み合わさると、使い勝手が良いケースが非常に多いです。
特に、Googleマップの使い勝手は格段に上がりましたからね。

ChromebookとAndroidアプリの組み合わせって、どのように進んでいくんだろうね?昨年、Chrome OSとAndroidが統合されるなんて噂もあったからね。

Chrome OSのシェアが伸びなければ、Android OSがメインになっていくのかもしれません。

教育機関向けのChromebookはどうなるんだろうね?

教育機関は Chromebook を採用すべし!
Chromebookの出荷台数が絶好調です。特に学校への進出が目覚ましい。 「Chromebook」、「Mac」を米国出荷数で初めて上...

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!