El Capitan の不具合・・メールが暴走!

メインで使っているiMac 27 2013に不具合が発生しました・・・

El Capitan をクリーンインストール後、1ヶ月以上の間、何の不具合もなく動作していましたが、突然メールが暴走。

Apple純正メールアプリを立ち上げると、動作が重くて動かなくなる。アクティビティモニタを見ると、メモリがMAXまで上がります。

メモリは32GB積んでますが、メモリに不具合があるかもしれないので、純正メモリ8GBに戻してみましたが、結果は同じです。メモリがMAXまで占有するので、何もできません。

これは困ったので、早速Appleのサポートへ電話しました。

El Capitan

Appleサポートへ電話

すぐに上位サポートの方が対応してくれました。

El Capitan の不具合に関して、メールが暴走っていうのは、聞いたことがないとのこと。マジで。。

El Capitan のメールに関して、よくあるトラブル

どんなトラブルが多いのか聞いてみると、

  • 受信トレイにメールが表示されない(受信ボックスが真っ白になる)
  • メールの送受信ができない

この2つが多いようです。

Apple純正メールアプリでGmailを設定している場合、ブラウザでGmailを使うなら問題ないとのこと。なんで?

この場合の対処法は、「システム環境設定 → インターネットアカウント」を開いて、メールアカウントを一度削除して、新しくアカウントを作り直すしかないようです。

OSXでログを取る

メールが暴走するというのは、過去に事例がないということで、ログを取らせて欲しいという話でした。

ログを解析して、折り返し連絡をくれるそうです。でも解析には1ヶ月とかかかるらしい。

iMac本体のハードウェアの故障も考えられるので、一度点検してくれるということで、修理に出すことにしました。

といっても、今忙しさMAXです。

新規サイト制作が1本、大規模リニューアルが2本あるので、母艦であるiMacがなくなるというのは困る。

22日~23日と外出してiMacは使わないので、21日夕方に引き取りに来てもらうことにしました。3日程度で治るって話だったので。といっても確約じゃないので、長引いたらMacBook Pro 13に外部ディスプレイをつけて対応するしかなさそう。

ログの取り方

「control」+「shift」+「option」+「る」(Mの2つ右のキー)を同時に押すと、一瞬画面がピカッとします。Finderにファイルが出てきます。

Time Machineで復元!

とりあえず使える状態にします。Time Machineで、1日前の不具合がない状態へ復元しました。

電源を入れて起動音を聞いたら、「⌘ + R」を同時に押してリカバリーモードで起動。

Time Machine復元

起動音が出ない場合

PRAMクリアします。ハードウェアの情報を保存しているのがPRAMです。なにか不具合があったら、真っ先にPRAMをクリアすることをオススメします。不具合が解消されること多いですよ。

電源をいれたら、「command」+「option」+「P」+「R」を同時に押し続ける。Macが再起動しますが、再び起動音が鳴るまで押し続けます。これでPRAMクリアでMacがリセットされます。

DropboxやGoogleドライブとの同期は?

トラブルが発生した時点と、復元する時点にタイムラグが発生しますが、オンラインストレージのクラウドにデータが上がっていれば、何も問題はありません。Time Machineで復元後に、自動でデータは降りてきますから。

El Capitan の不具合

わたくしの環境で認識している不具合です。

Adobe CS5のクラッシュ

Illustrator CS5.1が終了時にクラッシュします。→CS5.1はサポート外なのでしょうがないと思っていましたが、CCでも他の症状の不具合が起きているようです。

Mac OS X El Capitan(10.11) における既知の問題(Photoshop CC 2015)

MAC OS X EL CAPITAN(10.11)対応状況

「Adobe CS5・CS6」は、「Java for OS X 2015-001」を入れれば動作保証外とはいえ、一応動作します。でも、Java6のサポートが「OS X El Capitan」で終了することが発表されてますので、来年リリースの新OSXでは「Adobe CS6」以下は使えません。→高いお金出して買ったソフトなのに・・

Microsoft Office 2016 for Macのクラッシュ

最新のアプリが使えないってのは最悪ですね。一応インストールしてるけど、Officeってここ2年位ほとんど使ってないかも。次回はもう買わないですね。

今後のアプリはオンラインへ

全部オンラインで使えるようになって欲しい。

だって、高いお金払ってアプリを購入したにも関わらず、OSのアップデートでアプリケーションが使えなくなるというのは本当に困ります。

Office系は、GoogleドライブかAppleのPagesやNumbersへ移行したので今のところ問題なし。

でもPhotoshopと、Illustratorは使えなくなると困ります。特にIllustrator。

Photoshopを代替

Sumo Paint」がオススメ。

Illustratorを代替

Mondrian」というオンラインで使えるツールがあります。でも、今までIllustratorで作ったファイルは開けないので、これをどうにかしないと。

オンラインのブラウザで使えるものに移行すれば、Chromebook Flipでも使えますね。

5日間、Chromebook Flipを使い倒した結果!!!データ通信全然食わない!
8/1から6日間北海道&沖縄への旅行のお供だったChromebook。 「メールのチェック」「ブログ書き」「客先とのHangoutのやりと...

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!