5日間、Chromebook Flipを使い倒した結果!!!データ通信全然食わない!

8/1から6日間北海道&沖縄への旅行のお供だったChromebook。
「メールのチェック」「ブログ書き」「客先とのHangoutのやりとり」と大活躍でした。

「PC」&「タブレット」のハイブリットで使えるChromebook Flip

ホテルでは「PC」として仕事ができ、ベッドの上では「タブレット」で使えます。
microSDカードに映画を保存しておけば、移動中の飛行ではオフラインで映画を見れます。

Chromebook Flip

以前のエントリーで書きましたが、ChromebookはChromeブラウザがあるだけなので、ネットに繋がってないと何も出来ません。
本体にSIMカードの内蔵スロットがないので、iPhone 6 + IIJMIOデータ通信のテザリングで利用しました。

Googleドライブ100GBが2年間無料!ASUS Chromebook Flip サブ機はこれで決定!
「海外SEO情報ブログ」を運営している鈴木謙一さんのTwitterで紹介され、すぐポチったASUS製Chromebook。 7/23に注文...

データ通信量を食うMacBook Pro

いままでMacBook Proを外出用に使っていたので、iPhone6 でテザリングすると、かなりのLTEデータ通信量を食ってました。

お使いの方はわかると思いますが、Macの場合、Safari以外にもiCloudやMailなど、いくつものアプリケーションが勝手にデータ通信しています。

一番もどかしかったのは、DropboxやGoogleドライブといったオンラインストレージを使ってるとデータの同期にデータ通信量を食うことです。母艦はiMac 27’を使っているので、事務所のWi-Fi環境下で、母艦のデータと同期してから持ち運べばいいのですが、なかなかそうも行きません。出先でクラウドストレージの同期でLTEのデータ通信量を1GB使ってたなんてことも良くありました。

また、旅行に持って行く場合は、重要なアップデートなどに対応すると、これまたデータ通信量を食う原因でもありました。

Googleドライブを外部ストレージとして使えるChromebook

これがChromebookの場合、Googleドライブを外部ストレージのように使えます。余計なものが同期されないので、データ通信量は減りますよね。元々ストレージが16GBしかないので、ローカルと同期するというのは無理なのですが。

microSDカードも使えるChromebook Flip!

32GBのカードが余っていたので、これをローカル用に入れました。

Chromebook購入すると2年間ボーナスで100GBのGoogleドライブのストレージが与えられるので、オンラインで使うならローカルに保存するということは考えにくいのですが、オフライン用に念のため入れておきます。

オフラインで映画を見る場合などは重宝します。

iPhone 6 + IIJMIOデータ通信でどのくらいの速度!?

わたくしはMVNOのSIMはIIJmioの一択です。もうかれこれ3年くらい使ってます。
一番のおすすめは、ファミリーシェアプラン10GBです。
IIJmio

SIMカードを3枚まで発行出来て、使わなかった分は翌月へ繰り越しできます。

料金は2560円/月と格安で、しかもMVNOのdocomo回線の中では一番応答速度が早いので、タッチしてからのレスポンスが良いです。また回線速度も早く安定していてオススメなのです。

わたしは、iPhone6・iPad Air・Priori2の3台で使っています。

iPhone 6 本体でのネットの速度

64.10Mbpsと十分速いです。
IIJmio速度

iPhone 6 + Chromebook Flipでのテザリングは遅い

Wi-Fiテザリング + LTE

エリアや時間帯にもよりますが、1.47Mbpsと遅いです。

Androidとのテザリングだともう少し早いのかもしれません。手持ちのAndroidがpriori2という非LTE機種なので、再度テストしてレポートします。
LTE

Wi-Fiテザリング + 3G(LTEクーポンをOff)

こちらはもっと遅く、409.72Kbps
3G

USB接続 + LTE

何故かiPhone 6では、USB接続でのテザリングが出来ません。

AndroidだとUSB接続のテザリングが出来るのかもしれませんが、手持ちのAndroidがpriori2という非LTE機種なので、再度テストしてレポートします。

実測速度は遅いが、快適にブラウジング出来るChromebook Flip

Chromebook Flipでブラウジングする場合、スマホにように次々とページをめくることが少ないため、速度が遅くても、ストレス無く快適に使えます。1ページに表示される情報の量が多いから、次々とページをめくる必要がないからかもしれません。

そこで、LTEクーポンをオフにして使用してみたところ、409.72Kbpsという遅い速度にもかかわらず、これが意外とサクサク動きました。

LTEオフでできること

メールのチェック

何の問題もありません。

ブログ書き

こちらも問題無いです。

客先とのHangoutのやりとり

音声が途切れること無く通話できます

Chromebook Flipは、データ通信全然食わない!

LTEオフにしても、ブラウザのみなのでサクサク動いて快適です。客先とのHangoutのやりとりもこなしますからね。データ通信量が全く食わないというのは魅力です。これが一番気に入りました。

iPhone 6 + Chromebook FlipでのWi-Fiテザリングの速度がもう少し出ても良さそうですが、LTEオフでかなり使えるということが分かり、これからもChromebook Flipは外出用マシンとして重宝しそうです!

Chromebook Flipを紹介してくれた「海外SEO情報ブログ」を運営している鈴木謙一さんに感謝です。

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!