ついに登場!「iOS9.2がリリース」

先程 iOS9.2が降りてきました。

様々な機能改善といくつかのバグが解消されたようです。早速アップデートしてみたところ、特に不具合はなくサクサク動いております。

iOS9.2

iOS9.2の新機能

主な新機能を紹介すると、

  • Apple Musicについて、プレイリストの作成、オフラインで再生するための曲の保存、およびクラシック音楽のブラウズが機能改善されます
  • Newsの新しい”トップ記事”セクションで、その日の腫瘍最新ニュースをチェックできます
  • “メール”のMail Dropで、大きい添付ファイルを送信できます

正直どれも使ってなかったです。Apple Musicは試用期間が終わった後Amazon「Prime Music」へ移行したし、Newsはまだ日本では使えないし。

Mail Dropとは?

Mail Dropをご存じない方もいるかもいれないので簡単に説明すると、firestorageや宅ふぁいる便のように、大容量ファイルをメールで送ることができるサービスです。iCloudのストレージを消費することなく、30日間という制約はありますが、総容量が1TBに達するまでメールで送ることが可能です。

最近はクライアントとデータ共有する場合、「Dropbox」「Googleドライブ」などのオンラインストレージで共有リンクを設定するので、実施に一度も使ったことはありませんでした。

今まではMac本体のOSXの機能だったのですが、iPhoneでも使えるようになったというわけです。これは意外と便利かも。

iCloudで5GBまでの大容量ファイルを転送できる「Mail Drop」を試してみました

MVNOで使えるの?

IIJmioのデータ通信SIMで問題なく使えました。

MVNEである「IIJ」が回線を提供しているDMM mobileでもおそらく大丈夫だと思います。IIJmioも「IIJ」から提供を受けているので。

その他のdocomo系のMVNOは人柱の報告を待った方がいいかもしれませんね。

iOS9の動作を軽くする

iOS8からiOS9へアップデートした際に、上書きインストールをすると結構動きがもっさりしているという方がいるかもしれません。これはiOS8を使っている期間にもよります。去年9月にiPhone6を購入して1年近く使っている場合、iOS9を上書きインストールしたら動作が重くなってカクカクしてしまったという話はよく聞きます。上書きインストールは悲劇の始まりなのです。めっちゃ遅くなることもありますからね。

面倒でもクリーンインストールを行いましょう。

カクカクしたiOS9からiOS8へ戻す!
iOS9のアップデートが50%を超えたそうです。AndroidのLolipopが12%の適用率までに5ヶ月かかったことと比べると、めちゃくち...

とはいえクリーンインストールは手間と時間がかかるので、すぐにできない方向けに、動作が軽くなる設定を教えます。上書きインストールで動作が重い方は必見です。

「Siriの検索候補」をオフで高速化

あまり賢くないので、思い切ってオフにします。これだけでもかなりキビキビ動きます。効果は絶大です。

Spotlight検索

  1. 「設定」→「一般」→「Spotlight検索」を開いて
  2. 「Siriの検索候補」をオフに。

視差効果をオフで高速化

「Siriの検索候補」をオフとあわせてやると更に快適に動作します。

視差効果を減らす

  1. 「設定」→「一般」→「アクセシビリティー」を開く
  2. 「視差効果を減らす」をオンにする

iOS9のシェア率

iOS9のシェア率は、10月7日の57%から、11月30日には70%に上がっています。

iOSシェア率

App Store – Support – Apple Developer

iOSユーザーは新しいOSが登場すると、すぐにアップデートしてくれます。Appleの戦略はうまいですよね。

ほとんどのユーザーが移行してくれるので、Appleの場合、開発のリソースを新しいOSに集中することができます。これにより、iOSのセキュリティーや不具合の改善のスピードがAndroidよりも早いのは魅力的です。

Androidのシェア率

未だにAndroid4.4 KitKatの36.6%がトップで、2位はAndroid5.0 Lolipopが29.5%、3位はAndroid4.1以降のJelly Beanで26.9%となっています。

Androidシェア率

2015年10月22日の調査では、2位がAndroid4.1で、3位がAndroid5.0だったので、ようやく逆転しました。Android5.0が登場したのは、2014年10月17日なので、1年以上経ってようやく2位の29.5%のシェアです。

Platform Versions

iOSのセキュリティー高い理由

App Storeのアプリの審査が厳しいのが一番の理由です。ウィルスやマルウェアの拡散を防いできましたからね。アプリをインストールするには、Android端末と異なり、iOS端末はApp Storeからしかインストールできないので、製造元不明なアプリをインストールすることができませんからね。

iOS9.2のクリーンインストール

サクサク動かすならクリーンインストールがオススメです。

iPhone5sやiPhone5cをお使いの方は、クリーンインストールで延命することができます。特にiPhone5cだと、iOS9の要求するCPUなどのスペックがギリギリですからね。上書きインストールをすると、どうしても動作がもっさりしてしまうのです。

一度クリーンインストールを試してください。驚くほど快適に使えるようになりますよ。

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!